読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポジ熊の人生記

雑記ブログの育て方をメインコンテンツに、時事オピニオンや書評などを日々更新中です。

心病む人と病まない人~レジリエンスは生来的なもの?

管理人は十数年サラリーマンやってるんですが、職場の人間関係において不幸にも長期休暇に突入したりドロップアウトしていく人を両手の指で数えきれないくらいに見てきました。 かたやそれ以上の数の、それらの人たちよりももっと過酷な人間関係環境下におか…

お金がなく貧乏だからこそ結婚して助け合いたい

離婚歴のある管理人です。 それぞれに結婚観ってあると思うんですよ、既婚者から未婚者、僕のような結婚経験者まで。 どうですか、みなさんは結婚をどのように見てますか?

人事異動で「嫌な人・怖い人」と職場が一緒になる人へ

もうすぐ4月、日本列島には春が到来しています。 サラリーマンの皆様におかれましては、この時期つきものの人事異動などがありまして、そこで「嫌な人・怖い人」とうわさされるパーソンと一緒に仕事をすることになってしまった方もいらっしゃるかと存じます…

ネガティブからポジティブに心を切り替える簡単な方法

気分が落ちちゃうときってあるでしょ。いきなりごめん。でもほら、日頃さ、仕事を一生懸命にやって、ふと「自分って何のために生きてるんだろ?」とか冷静になること、ない? そんな時に使えるのがマインドコントロールなんですよ。自己洗脳です。これ、簡単…

小遣い、家事、扱い...お父さんの憂鬱事例集

管理人はサラリーマンです。 会社に行くと周りにもいっぱいサラリーマンいます、当然ですね。 で、年頃になると順当に結婚していく。 僕も例にもれずそうだったんですが、今は無事独身です。 さて、今回は周りのお父さんから漏れる悲壮でため息交じりの憂鬱…

2017年春、僕はコンビニ店員のお姉さんに恋をした

3か月前くらいだったでしょうか。 凍てつく早朝の北海道で暖のオアシスとも呼べるコンビニエンスストアに水を買い求めて立ち寄った時のこと。そこには一輪の花がありました。 (雑記です)

ソロ充とは?意味や由来 ぼっちとどう違うのか

「ソロ充」って言葉を聞いて久しいです。インターネットでは当たり前のように使われますけど、このまえ職場の人に聞いてみたら「何それ?」という感じで、ああ一般的な認知度の低いネットスラングなんだなぁと感じましたね。 興味本位で調べてみたらこの「ソ…

結婚はゴールでも目的でもない!自己受容ありきの共存を目指そう

結婚したいですか? そうですかしたいですよね、周りの同級生や後輩先輩が続々と結婚しているのを見ると焦りますし親や世間のプレッシャーもあるかとは存じますが結婚はゴールでもなければ目的でもないしましてや結婚したからといって絶対的な幸せを得られる…

人間関係で悩まないために僕が実践したこと【2016】

今回は、僕が実践してきた「人間関係で悩まないためのTIPS」を紹介します。今年の人間関係を総括する意味もあります。

本当の自分はどこにいる?分人の概念を知れば人間関係が楽になる!

部長には慇懃に! 同期には親しく! できない後輩には厳しく! お姉さんにはデレデレ! いったい、本当のあなたはどこにいるのさ!? と、激しい開幕を呈しましたが、いやほんとマジな話、本当の自分はどこにいるんだろうって、考えたことはありませんか??

アパート等隣人騒音トラブル法律問題や解決法など

この記事では アパート等隣人の騒音トラブルはどれくらい多いのか トラブルに遭った場合はどうすればいいのか 法律的に騒音を解決できるのか などを記載しています。

馬鹿になれ!邪魔なプライドなんて捨てちゃえばいいんだよ!

http://ohtm.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/post-2295.html プライドは邪魔になることが多いです。 例えば、誰かに間違いを指摘されたときにムカっとくる時。 これはプライドが邪魔をしているからです。そんなものがなければ、自分を疑って素直にその指摘…

人間関係に悩む人は「ありがとう」って1日の最初に唱えてみて

朝起きて「ありがとう」って言うだけです。もしくは心の中で(ありがとう)って考えるだけでもOK。これだけでその日、どのような変化が起きるかを簡単に説明したい。

独身が謳歌できる5つの自由 アラフォーや40代でも幸せになれる

世間では「独身」って、孤独で寂しいイメージが先行している気がします。 昨今は晩婚化や未婚化が進んでマイノリティではなくなってきましたが、それでもメディアは独身をネガティブに捉えがち。でも、そんなことはないのですよ。風の向くまま気の向くまま、…

用件を先に言わない「今度の日曜日、暇?」このアンフェアな誘い方をやめろ!

「今度の日曜日、暇?」 これは辛いですよね。別に日曜じゃなくても土曜でもいいし平日でもいいのですけど、まず用件を先に言ってほしいなって常々感じるのです。 「今度の日曜日に、飲みに行かない?」 こんな風に。どちらにしても断りますけどね!!

ひとりが好きな人の特徴は?誰かといると消耗する僕が語ります

この記事を見終わったら・・・ ・「ひとりが好きな人」がここにもいる!ということを知ることができる ・「ひとりが好きな人」の特徴を知ることができる ・結婚したくない男性が増えているデータと「ひとりが好き」についての考察を知ることができる 管理人…

結婚は人生の墓場?「1人が楽」恋愛至上主義終焉の序曲

恋人のいない男女が急増中。このまま増え続ければ、2人に1人は恋人がいない状況に。ともない、結婚願望のない人も爆増という・・・

就活に失敗して絶望する完璧主義な学生達へ伝えたいこと

就活のせいで自殺するかもしれません 就職先が決まらなくて、人生に絶望している想いのエントリーが話題になっていました。「理想の」就職先が決まらないのかどうなのか、詳細は記載されていないが、こういった「オールオアナッシング」な完璧主義の学生に伝…

大卒・高卒で何が違う?学歴と人間性は全然別物だと感じる

高卒フリーター上がりの管理人が、学歴と人間性の関係について語る。

「いや、それは...」何でも否定から入る人は嫌われて孤立する

同僚にこんな人がいます。 こちらから何かを伝えた時に、9割5分は頭に「いや」や「でも」などを付けて返してくる人。 慣れるまでは大変でした。

4万円とか幸せだろ!お小遣い制という暗黒時代を振り返る

結婚している世帯のお父さんはお小遣い制の人が多い気がする。うちの職場ではほとんどのお父さんがお小遣い制で、時折愚痴が飛び出す。「うちは1万でやってる」とか。辛いね...

パワハラの定義、過去に自殺者を出した深刻な事例と所感

パワーハラスメント(以下パワハラ)と指導の境目について、グレーな部分が往々にしてあり難しいなと感じる管理人が、過去のパワハラ事例をまとめて所見を述べます。 「パワハラは本人の自覚がないケースがほとんど」を追加しました。

浮気と不倫の違いと不倫の歴史、浮気されたらどうすればいい?

この記事では 法律上の浮気と不倫の違いは肉体関係の有無が要 不倫の歴史、世界と日本を振り返る!死刑でも止められない人間の原罪 浮気不倫を許すな!調査会社へ依頼すべし! の3本でお送りします☆

他人と比べて不幸せを感じてしまう人へ

「絶対的幸福感」について 「他人や同期と比較して焦るな、戦う相手は己自身であることを知れ」追記 「彼女いない結婚できないって、いつまで周りと比べて消耗しているのか」追記

合コンで可愛い子だけちやほやするのはいい加減止めないか?

ベテランではないけど間違いなく50回は合コン経験があるので、合コン参加時の心境などを書くとともに、最も言いたいことを述べたいと存じます。 とりあえず... 「可愛い子だけちやほやするのはいい加減やめないか?」

腕組みで心の中が丸見え!心理的4パターンを解説するぞ!

みんな、いちどは腕組みをしたことがありますよね? 僕もしょっちゅうやるのだけど、あれって何か意味あるのかなーと考えて調べてみました!

ニーバーの祈り…変えられるもの変えられぬもの、それを識別する知識

みんな、ニーバーの祈りって知ってますか? 今回はそれを紹介します。

「そんなことも知らないの?」の危険性

対人関係の話で、それはリアルやネットに関わらず、コミュニケーションをとっていてこんなことを言われたこと、ありません? 「そんなことも知らないの?」と。 これは凄く危険な発想なのですよ、ということを論じます。

ベタベタと他人を褒める人は注意!【アドラー心理学の学び】

「他人を褒めても叱ってもいけない。」 これはアドラーの教えであり、最近学びました。 今回は「褒めてはいけない」に焦点を当てて考えを述べます。

街コン女性参加費が安い3つの理由を考察します

街コンの値段設定って、どうなっているのでしょう。というのも、 女性の参加費が安い理由がいまいちわからないのですよね。 というわけで今回は「街コン参加費はどうして女性が安いのか?」に迫ります。

内向型・外向型の違い 男女の恋愛組み合わせについて

あなたは大勢の人とガヤガヤするのが好きですか?また、そこでエネルギーを充てんできるタイプの人間ですか?僕はその反対です。大勢の人といるとエネルギーをどんどん消費します。限界が近づくと頭にノイズが入り、イライラします。判断力が落ちて、心が破…

HSPとは?敏感、繊細で感受性が高く生きづらい人へ

23項目に回答して自己診断してみましょう。あなたはHSPの可能性があります。管理人はすべての項目にあてはまりました。

【負けるな!】僕のいじめられ経験と、いじめられっ子へのエール

小学校高学年の頃、いじめられていた。 内容は典型的なもので、罵詈雑言の類を飛ばされたり、小突かれたりが日常的に起こる感じ。 今回はその思い出話を。

【人を呪わば穴二つ】自分の墓穴を掘った人だけが人を呪う権利がある

「人を呪わば穴二つ」 今回のテーマはこちらです。さらに一歩踏み込んで、「人を呪う権利がある人」について論じてみましょう。

【常識】自宅の冷蔵庫を勝手に開ける人間に腹が立つ心理4つの考察

子供の頃、友人が自宅に遊びに来た時など、家の冷蔵庫を勝手に開けられませんでしたか?あれ、腹が立ちますよね。 ところで、何故腹が立つのか?を改めて考えてみたのです。