ポジ熊の人生記

雑記ブログの育て方をメインコンテンツに、時事オピニオンや書評などを日々更新中です。

「隣の芝生は青く見える」自分の中の幸福探しは孤独な旅

人の物って、良く見える。自分の物と比較して(持たないのなら「持たない物」と比較して)良く見えがち。隣の芝生は青く見える、って誰しもがご存知のあの言葉、わかる。英語の英語のThe grass is always greener on the other side of the fence.(フェンス…

ネットと現実の承認欲求バランス

かつてブログを毎日7記事、6か月間の更新をしていた頃、僕は間違いなくネットの承認欲求ジャンキーでした。 更新する記事へのレスポンス、アクセス数に一喜一憂し過ごした日々は時間を忘れるほどにエキサイティングだったものです。 今は数日に1記事の更…

「過ぎたるは猶及ばざるが如し」とは良く言ったもので

こんばんは。 最近、強く思うのは「過ぎたるは猶及ばざるが如し」という言葉とは、ほんと良く言ったものだなぁと。昔の人は凄い。 今回のテーマはこれです。 意味と由来 日常生活における例 運動 恋愛 人間関係 仕事と休日 食 終わりに 意味と由来 何事も程…

笑う門には福来る!幸福のライフハック

こんばんは。 笑う門には福来る、いちどは耳にしたことのある言葉ですよね。 辞書でこれを調べてみますと 笑う門には福来たるとは、いつもにこやかに笑っている人の家には、自然に幸福がやって来るということ。 笑う門には福来たる - 故事ことわざ辞典 とあ…

喪失体験や挫折で人は諦め、そして平穏な心と強さを持つ

過去に2回の離婚と仕事での大きな挫折をした僕の経験則からすると、人というのはこのような喪失体験や挫折で次第に諦めていくのかな、と。 諦め 喜怒哀楽のあった過去 2回の離婚と仕事での挫折 似通った人たち 喪失や挫折を知らない人たち 手にした平穏の…

何が浪費になるかは人それぞれ

浪費とは みだりについやすこと。金銭・労力・時間などを無駄に使ってしまうこと。むだづかい。 広辞苑第6版アプリから 「みだり」ってのは道筋の立たない、勝手気ままなこと。 僕が浪費と感じるもの パチスロ ソシャゲの課金 街飲み 5chまとめ閲覧 何が…

他人に気を遣いすぎる自分が嫌いで疲れてしまう君へ

こんばんは。 管理人は気を遣います。 自分で言うのも変だけど、あえて言います。 めっちゃ気を遣います。 昔はこんな自分が嫌でした。気疲れの毎日で辟易することも珍しくなかった。 でも、今は違う。気を遣わなくなったわけじゃなくて、むしろさらに気を遣…

自分の正しいを捨てて決断する勇気を持ち生きやすく

ポジ熊です。 若い頃は自分の考えや行動が「正しい」と思い込んでました。 でも、どうもその「正しさ」は自分だけでは証明できないようです。 「自分の考えが正しい」の生成物 誰かの行動が誤って見える 誰かの指摘を受け取れなくなる 総じて 人は決断しなが…

過去の失敗も未来の不安も、考えるのを止めちまった

過去の失敗。 あの時、どうしてあんなことをしたんだろ。 未来の不安。 責任重大な仕事をしなければいけない、失敗したらどうしよう。 これは一例です。こういう思考を止めた話。 過去の失敗 未来の不安 過去も未来も考えないって無理じゃね? なーんて偉そ…

神社にお参りして感謝を告げている

こんばんは。 僕は3日に1回は神社にお参りしています。 理由は「五体満足で健康に生きている奇跡に感謝するため」です。 これがメイン。 あとは僕の周りにいる人たちの幸せを祈ったりとか。 今日も神社行ってきた⛩— ポジ熊 (@poji_higuma) January 23, 201…

幸せな人は変化を恐れない~いつまでも過去にしがみつくな!

こんばんは。 皆さん、変化ってどうですか? どうですかって聞かれても、漠然として答えにくいですかね。 転職だとか離婚だとか、そういう極端な話も変化なのでしょうけど、身近にある些細な事でも変化は変化ですよ。 昨日の自分と今日の自分。どうですか、…

教会へ行って心が軽くなった時の思い出話

「子供が近所の教会のクリスマスイベントに参加したいらしいので、連れてってや」とう元嫁からのミッションをこなしてきた時の思い出を。 小さくて古い教会 教会のイメージ 当日のこと 訪問 ビンゴゲーム 讃美歌 主への愛を滔々と 心が軽くなった 小さくて古…

傷付け合う夫婦やカップルはミスチルの『掌』を聴こう

ミスチル世代の管理人です、こんばんは。 今回は多数の曲から『掌』を選びまして、ここから学べることを書いていこうと思います。 Mr.Children『掌』 傷付け合う夫婦やカップル 自分の所有物に対する扱い パートナーは人格を持った一人の「他人」であること …

マインドフルネスを人生に活かす~呼吸と歩行の瞑想法

こんばんは。 今日は旭川市内を散歩してきたよ。 神社に参拝したり、駅でホットコーヒーで一息ついたあとフードコートで小一時間寝ちゃったりという小さなイベントはあったけど 本題はマインドフルネスね。 散歩もそうなんです。歩く瞑想。歩行禅ともいうべ…

慈悲の瞑想で自分の幸せが全く浮かんでこなかったことについて

みなさんこんばんは。 幸せですか。 幸せな人もそうでない人も、少し見て行ってください。 僕は最近、慈悲の瞑想というものを始めたんですよ。 響きから抹香めいたものを感じるかもしれませんが、根底にあるものは感謝で、日々の暮らしをより幸福にするため…

自己肯定感を高める唯一の方法について

こんばんは。 みなさんは自分を肯定して生きてますか。 肯定までせずとも認めて生きたいものですよね。 でも、これができない人のかくも多き事かと最近は強く感じます。 ま、自分も人のことを言えた義理ではないんですけどね。30代も半ばを過ぎて不安や怒…

シンプルライフのゴールは「当たり前の日常を幸福に感じること」

簡素・質実な生活を表す シンプルライフ - Wikipedia 簡易生活 simple lifeの意味・使い方 - 英和辞典 Weblio辞書 簡素・質実な生活。 simple life(シンプルライフ)の意味 - goo国語辞書 必要ない物は持たずに処分し、すっきりとした部屋で、厳選された物…

不倫された人にしか理解できない、日常世界の崩壊

こんばんは。 今回の記事はちょっと重いよ。 覚悟してね。 不倫された日の思い出 旧友も不倫された 不倫は肯定できない 不倫された日の思い出 嫁といまいち上手くいってない時期が半年ほど続いたある日の未明。 職場の宴会だとは聞いていたけど、千鳥足で2…

若者の恋愛離れとおっさんの恋愛観

このイラスト好き 今回は「若者の恋愛離れ」で一本書きます。はっきり申すとグダグダですので覚悟してください。 若者の恋愛離れ 恋愛は嗜好品 男女平等と金銭感覚 現代は満たされやすいという嘘 人との関係は希薄に 世代を越えた恋愛観の共有はほとんど不可…

飲み会でいじりの標的を作り集団で攻撃すること

どもども。 こないだ飲み会行ってきたよ。 職場の飲み会ね。 そこで気が付いたことを少々語ります。 飲み会 いじりの標的が必ずできる 集団で攻撃するということ 2人になるとしおらしくなるのが毎回面白い 飲み会で集団にいじられて疲れている人への提案 参…

「自分は正しい」を捨てると抜群に生きやすくなるのに

歩いててふと感じたことを文章にしてみます。 「自分は正しい」 どうしたら捨てられる? 完璧な評価者は足元がおろそかになる おわりに 「自分は正しい」 例えばの話。 車で2車線の道路を運転していて前方に右折車がおり、ウィンカーは出しているけど中央車…

「童貞をオークションにかけてみたら?」を今でも許すことができない

あれは本当に腹が立ったし辛かった。 拙い語彙ではこれくらいしか思い返せないけど、当時は悔しさと恥ずかしさで赤面MAX状態だったなぁと。 この記事がどこに向かうかはわからんけど、当時の思い出話をとりあえず語ることにしよう。 東洋経済オンラインの…

ググっても知り得ない地元の知る人が知る情報と良心

どもども。 今日は13kmを散歩したんだけど、 上司から聞いていた「美味しい干し芋」のお店に立ち寄って念願の干し芋を手に入れたぞ! そう かんけいないね 殺してでも うばいとる ゆずってくれ たのむ!! な なにをする きさまらー! はいすいませんロマサ…

【メタ認知】怒りの抑制力を高める2つの方法

今回は怒りについて。 きっかけはこちら。 誰かに何かをしてもらって当然と考える人は怒りやすい印象 / “怒りやすい人は「自分が被害にあった事実しか見えてない」イラストに共感する人と怒りたがる人たち - Togetterまとめ” https://t.co/3XOW5V05rg— ポジ…

感情が顔に出ているうちは人間らしいって話

この世界に入って十数年になりますが、毎年入ってくる新人さんが(主に年配の方々と)コミュニケーションをとれなくて苦戦している模様。 今回はそれについて思うこと。 顔に出てるよ 自分の若かりし頃はどうだったか で、今はどうなの? 若い頃は仕方ないん…

一人暮らしは寂しいかい?メリットやデメリットなど

一人暮らしが好きです。 基本的に静かで人がいないところを好むので、余計にかもしれません。 ところでよく聞くのは「一人暮らしは寂しい」という声ですが、みなさんはどうでしょうか。 誰か住みたい? 一人暮らしがいい? データで見る「一人暮らし」 一人…

致命的な夫婦喧嘩をしないために【夏は他所にも聞こえてるよ!】

今週のお題「ちょっとコワい話」 夏は窓を開けます。 すると、外の音が聞こえます。 昼~夕方は車が走る音がひっきりなし、夜は虫の音が暑い夏を演出します。 他所の家庭の生活音やらも、時折。大抵は何気ない会話の断片なのだけれど。 こないだの朝は、ちょ…

睡眠薬で眠れない苦しい夜を乗り越えた話

画像引用:アステラス製薬 かつて、睡眠薬を服用していた時期があります。 睡眠導入剤とどう違うの?というのは 結論から言ってしまうと、睡眠導入剤と睡眠薬の2つはほぼ同じものを指しています。 広義には、どちらも睡眠作用のあるお薬を総称した用語になり…

日常を普通に過ごすありがたみと感謝の心について

どうも。 最近、思うことがあります。 とある日常で何か特別なことがないと損をした気分になってしまう。 これは不健全だよなぁ、と。 漠然とした気持ちですが、文章にしていきます。 日常 日常に非日常を求めること 日常を普通に過ごす勇気 感謝の心 創作物…

怒り 蔑み 嫉妬…心の鬼を退治せよ!

みなさん、心に鬼は住んでますか? で、それを野放しにしてる? それとも退治して手なずけてる? 今日はそんなお話です。 心に潜む鬼とは 怒り 対策①:感謝の祈り 対策②:苦労しろ 蔑み 対策:人間は基本的に平等だという概念を持つ 嫉妬 対策:比べるな! …