読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポジ熊の人生記

雑記ブログの育て方をメインコンテンツに、時事オピニオンや書評などを日々更新中です。

書きたいことが書けないブロガーのジレンマについて

ブログアドバイザーのポジ熊です。 ブログ、更新したくてもできない人。それはネタ切れという単純な理由ではなく、「これを書いてもどうせ反応が小さいから書かなくていいや」という理由ではないですか? 昨今、エモーショナルライティングなる言葉が登場し…

エゴサーチ(エゴサ)してもあまり良いことないなぁ

みなさんはエゴサーチ(以下エゴサ)してますか? エゴサーチ (egosearching) とは、インターネット上で、自分の本名やハンドルネーム、運営しているサイト名やブログ名で検索して自分自身の評価を確認する行為のことである エゴサーチ - Wikipedia 最近感じ…

ブログに飽きた、挫折したって人に伝えたいこと

ブログアドバイザーのポジ熊です。 ブログは無理に続ける必要はないと思ってます。 15か月間、はてなブログで雑記を書き続けている立場から、「ブログに飽きる」こと、「挫折」することへの所感をざっくばらんに書きます。 プラス、「ブログと健全にお付き合…

最初はアクセス数を求めてしまうものじゃないのかな、ブログって

ブログアドバイザーのポジ熊です。 ブログ開始して間もない方から半年以上運営している方まで幅広く日々ブログ相談を受けますけど、例外を除いてアクセス数を求める方が大半です。なので僕はいかにアクセスを伸ばしていくのかを実経験上から得た知識としてア…

ブログPV月間35万で感じた限界と今後のこと

ブログアドバイザーのポジ熊です。 記事タイトルが沽券にかかわる問題ですが、ここは正直にいきます。 PVを追うことに限界を感じました!

記事更新は積極的に成長はのんびり待つ、これがブログの極意なり!

ブログの成長って焦りがちだけど、そんなに早く結果は出ないからね。意識的にどっしりと構えるくらいが丁度いいんよって話。

ブログの更新を長く続けるためには「目的」を持つことが重要

過去の読者ブログ一覧俯瞰してて、ほとんどが更新停止してるの見て統計は嘘をつかんなってことがわかった。ずっと続けてる人なんてほんの一握りなんだな、ブログってのは。マジでさ…なんか切ねえ— ポジ熊@ブログアドバイザー (@poji_higuma) October 20, 201…

ブログへの暴言誹謗中傷ネガコメネガリプ対処法

「ブログやTwitterに酷いコメントが寄せられて辛い」 こんな方、どうぞ読み進めてください。 ブログ初心者がぶつかる壁は、アクセスの伸び悩みだけではなく、むしろ最初に立ちはだかる強烈な障害として「暴言誹謗中傷ネガコメネガリプ(以下「暴言等」)」な…

難しく考えるな!ブログを長年継続するために必要なもの

「更新、休止します」的なエントリを良く見かけます。 まぁ仕方ないですよね、ブログ更新なんて管理人のやる気次第ですから。「いついつまで更新を続けないと使わせない」なんて決まりはないし、いつ止めても良いんだけれども。 なんというか、同じブロガー…

書く力が生きる上でアドバンテージになる時代なのだと思います

当サイトは、精神的にどん底だった僕が、強い閉塞感の中で「どこかに気持ちをぶつけたい」という一心で始めたブログです。 書き始めた当初は1000文字を書くのが随分としんどかったのを覚えていますが、10か月経過した今では3000文字を書くこともそ…

炎上は良いことなし!PVがた落ちデータで説明します

炎上なんて狙って起こすものじゃありません。 サイトを衰退させるだけ。 今回は経験談から語ります。

ブログって結果が出るまでが長すぎじゃね?超忍耐ドMプレイじゃん!

ブログを開設して4か月が経過し、そろそろ初心者を公言するのが憚られる僕です、こんにちは。

ホットエントリー入りして暴言を浴びたはてなブロガーへ贈る言葉

ブログを始めた時、自分の書いた記事に50以上のはてなブックマークがついて、SNSで経験したことのない拡散をされる。こんなこと、予想ましたか? リテラシーと経験不足から起こる、経験したことのない興奮と衝撃、そして誹謗中傷や暴言に心を痛めること。…

苦労してきた人は面白いブログを作る可能性を秘めてる

最近、ふと気づいたことがありました。 ブログがパワフルに更新されたり記事が面白い筆者は、苦労した過去があったり現在進行形で苦労してる場合が多いような気がするんです(過去記事やプロフィールを確認した結果)。

ブログ書けないときは休んでみたら?って話

ブログなんて無理して書くものではありませんよ、何よりも楽しむことが一番です。是が非でも更新してやる!なんて考えてたら、毒になってしまいますよ。少し休みましょう。

ブログのアクセス数は他人と比べても良いことがない

自分のアクセス数を励みにすることは良いことですが、誰かのアクセス数で一喜一憂することは無駄なことです。見てはいけません。