読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポジ熊の人生記

雑記ブログの育て方をメインコンテンツに、時事オピニオンや書評などを日々更新中です。

まだ1日3食で消耗してるの?~「1日1食計画」所信表明編~

食-健康


スポンサーリンク

突然ですが、みなさんは食事を1日に何回摂りますか?

世界的なスタンダードは1日3回、朝・昼・夕ですね。

「私は3回きっちり食べてます」という方も少なくないのでは?

f:id:pojihiguma:20151114193220j:plain

一気にいきます

なーんて標準のスタートを切ったと見せかけて、今回は崩したスタイルです。

 

おそらく見てらんなくなると思うけど、ちょっとだけ付き合って!!

 

先っちょだけ!!

 

わりと感化されたこちらの本

[小食・不食・快食]の時代へ - 「食のとらわれ」から自由になる方法 - (ワニブックスPLUS新書)

[小食・不食・快食]の時代へ - 「食のとらわれ」から自由になる方法 - (ワニブックスPLUS新書)

 

を読破したところ、ある考えが浮かびました。

 

「今まで1日3回食事してたやつが、いきなり1日1回になって1か月間経過したらどうなるのかな?」

 

というものです。

 

早い話がブログネタ。

 

もう病気なんですよ。

 

どんなことでも記事にしてやるというこの廃ブロガー根性。

 

どうですか?

 

決して見習わないように。

 

さて、この本から食事回数を減らすことについて前向きなお話をいくつか要約してお知らせ四万十川。

 

例1

厚労省「1日30品目食えよアホンダラ」という指針を発表(1985年)→みんな必死に色々食う→多色による疾患が問題に→厚労省「やっぱ看板卸すわ」(2000年)→シンプルに食っても生きていけるんじゃね?←イマココ

 

ってな具合にざっくり砕いてまずは1例目を紹介した。

 

確かに、やたら種類食えや食えやとガキの頃から口を酸っぱくして言われてたわ。聞いた試しはないがね!!(ドヤ

 

しかし、近年では粗食が見直され、なおかつ食事回数も見直されているというわけです。時代の潮流ってやつかもしれない。食もミニマムしちゃえ、と。

 

f:id:pojihiguma:20151114193609j:plain

 

例2

エジプトの先人の言葉が遺跡で見つかる。「人は食べる量の1/4で生きている。あとの3/4は医者が食う」

 

エジプト、すごくね??

 

太古の昔からこんなこと悟られちゃあ、おバカな若者のメンツが潰れちゃう!!私も含めて!!

 

 

はい!!

 

 

というわけで2例見ましたね。

 

この部分を見て、もうすでに

 

「あ、食わなくていいんだ」

 

ってな具合に感化されつつあったのですけど

 

さらに心にスイッと入って来たフレーズがこれ。

 

「空腹じゃなければ食事を摂る必要はない。本当にお腹が減れば身体が教えてくれる」

 

なにこれカッコいいわ(;´Д`)

 

確かに、われわれは

 

やれ起床だ→朝食

 

やれ12時だ→昼食

 

やれ夜だ→夕食

 

なんて時計に支配されてた食生活を送っていた気がする。

 

f:id:pojihiguma:20151114193628j:plain

 

ワーイジャパニーズピーポー!?!?

 

ここから脱却しようじゃないの!?

 

もういい加減、食に縛られるのは止めようぜ!!

 

 

 

というわけで1日1食、実践します。

 

データは昨日から取り始めています。

 

1か月後に体重や身体の変化についてレポートします。

 

今日はちょっと焦りました。

 

17時まで朝も昼も食わずに過ごしてたけど、一向にお腹が減らなくて、「これじゃ不食になる!」ということで無理やり食べたのです。

 

なんせ1日1食縛りですからね。仕方ない。ってか食わなくてもいけるんだね。

 

今まで詰め込んでた炭水化物って何だったのよジーザス?

 

 

 

なお、不食についてはこの企画が終わってからやろうと思ってます。

 

まじで。野菜ジュースとかしか飲まないやつ。1か月。

 

順当に進むと、クリスマスや年末年始も一切食事しないことになる。

 

これは即身仏にコミットするかも☆

 

ちょっと楽しみです。死ぬかもしれん。

 

あ、まだ終活してないので死ねない。

 

あのUSB内の秘蔵の実弾は砕いておきたい。

 

 

 

というわけでこのへんで。

 

 

この本見たら食う量は確実に減るよ、気持ち的に↓

[小食・不食・快食]の時代へ - 「食のとらわれ」から自由になる方法 - (ワニブックスPLUS新書)

[小食・不食・快食]の時代へ - 「食のとらわれ」から自由になる方法 - (ワニブックスPLUS新書)

 

 

 

あなたにおすすめの記事

www.pojihiguma.com

 

www.pojihiguma.com

 

www.pojihiguma.com

 

www.pojihiguma.com

 

www.pojihiguma.com