読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポジ熊の人生記

雑記ブログの育て方をメインコンテンツに、時事オピニオンや書評などを日々更新中です。

2か月間の読書で私が知らなかった33の言葉たちを再学習しました

社会


スポンサーリンク

読書していると、自分の知らない言葉や読めない文字が出てきます。今まででしたら「う~ん、多分こうやって読むんだよな。意味はこんな感じでしょ」なんつって読めたふりして素通りしてきました。

ですが、ここ2か月ほどはそのような不遜な態度を改め、読書中に解らない言葉は全て調べて紙に書いておりました。

f:id:pojihiguma:20151116153542j:plain

こんな感じ(笑)今回は淡々とその意味を書いて再学習します。お時間のある方、どうかお付き合いください。広辞苑やネットで調べたものです。長くなるのである程度略してます。

以下知らなかった言葉

斥力(せきりょく)

2つの間で互いに離し合う力。

スポイル

台無しにすること。

苛む(さいな む)

苦しめ悩ます。いじめる。
責めしかる。

窮乏(きゅうぼう)

貧乏に苦しむこと。

拙い(つたな い)

へただ。巧みでない。
(天性)劣っている。おろかだ。

幸甚(こうじん)

非常に幸せなこと

滔々(とうとう)

水が勢いよく,また豊かに流れるさま。
よどみなく話すさま。弁舌さわやかなさま。

埒外(らちがい)

わくの外。一定の範囲外。

無辜(むこ)

何の罪もないこと。

囂々(ごうごう)

やかましいさま。さわがしいさま。

措く(お く)

「さて措き」など。常用外。

逢瀬(おうせ)

ふたりが会う折。面会の時。特に、男女がひそかにあうこと。

伽藍(がらん)

僧が集まり住んで、仏道を修行する、清浄閑静な場所。
大きな寺・寺院の建物。「七堂―」

智慧(ちえ)

知恵と同。常用外。

邂逅(かいこう)

思いがけなくあうこと。

矜持(きょうじ)

自分の才能を誇り、自信を持って堂々と振る舞う。プライド

忸怩(じくじ)

自分の言動を恥じること。

詰問(きつもん)

相手を責めながら、返事を迫って問い立てること。

爾来(じらい)

その後。それ以来。
 

静謐(せいひつ)

静かで安らかなこと。世の中が穏やかに治まること。太平。

侃侃諤諤(かんかんがくがく)

正しいと思うことを堂々と主張するさま。また、盛んに議論するさま。

忖度(そんたく)

他人の心中をおしはかること。

上梓(じょうし)

図書を出版すること。

憧憬(しょうけい・どうけい)

あこがれること。

ポストモダン

脱近代。近代の次。

掠め取る(かすめとる)

奪い取る。盗み取る。
ごまかして奪い取る。

小人閑居して不全をなす(しょうじんかんきょしてふぜんをなす)

小人物が暇を持て余すと、とかく悪事に走りやすいということ。

裾野(すその)

山麓の緩やかな傾斜地。
上部にあるものを支える基礎になるもの。

現人神(あらひとがみ)

この世に人となって現れた神。

レゾン・デートル

存在価値

リテラシー

識字率

箴言集(しんげんしゅう)

ラ・ロフシュコーが記した書籍。箴言とは、戒めとなる短い言葉の意。

鷹揚(おうよう)

ゆったりとしてこせこせしない様子。おっとりとして上品なこと。


以上、33の言葉たちでした。
全部読めて、理解している方は凄い(^_^;)

 

追記

H28/8/19現在です

この記事を書いてから本を100冊以上読んだでしょうか。お陰さまで、見返したときに「え、この頃はこの程度の語彙力だったの!?」と驚きを隠せません。やっぱり、本を読むということは大事なことなんだなと痛感。これからも読書は欠かさずにしていこうと考えています。

 

 

あなたにおすすめの記事

www.pojihiguma.com

 

www.pojihiguma.com

 

www.pojihiguma.com

 

www.pojihiguma.com

 

www.pojihiguma.com