読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポジ熊の人生記

雑記ブログの育て方をメインコンテンツに、時事オピニオンや書評などを日々更新中です。

5年後の自分もサラリーマンブロガーやってると思うんですよね

blog blog-personal


スポンサーリンク

ブログアドバイザーのポジ熊です。

はてなブログには「お題システム」というものがありまして、今回は「5年後の自分へ」というテーマ。

突き詰めると「んなもん、わかんね」ってなるんだけど、遊び心として5年先も生きていると仮定し、未来へお手紙書いてみよう。

5年後の自分から一言

「ブログ面白いよ」

 

あ、まだやってらっしゃるのですね(´・ω・`)

 

まぁわからんでもないよ、ブログ面白いもんね。30年以上生きてきて、こんなに面白い趣味は初めて出会ったし、今後もこれを越えるコンテンツとは簡単に巡り合えそうもないからね。

 

幽体離脱を自由にできるようになって世界中を飛び回れるコツを掴んだら、そっちと天秤にかけて「どうしようかな?」というレベル。ブログすっげえぞ!

 

仕事はどうなの?

借金まみれだし、サラリーマンは辞められないんじゃないかな。

 

 

僕はサラリーマン向いてると思うんですよね、コミュ力は低くないし上にも下にも丸く当たっていれば大過なく生きていけるってのは身をもって知ってますし。ストレスはほとんどないです。

 

ただ、時々考えることがあるんですよ。「もし自分の力だけで稼いで行けたら、それはそれでロマンチックだな」と。で、それは頑張ればいけそうな気もして。あ、でも会社辞めるとかそこまでの大胆な方向転換は思い浮かびませんよ、フっと頭によぎって消えていく白昼夢みたいな感覚です。

 

でも、白昼夢だとしても、それは夢であることにかわりはないんですよね。いつか脱サラして、字を書いて収入を得る生活というものへの憧憬は、ブログを始めたころと変わらず、備長炭の火種の如く心の奥底で静かに燃えているのです。 

 

・・・と、記事書いてる間にこんな素敵な言及を頂きました。

 


ええ、安定大好きのビビり熊です。

 

お察しの通り、石橋をたたいて渡るたちなので、曲芸師のようにピリリとスパイスの効いた生き方で人を惹き付けることはできません(´・ω・`)

 

心の奥底では眠ってるんだよ、野生で生きようとする荒ぶる熊が。でも、今は穏やか熊さんが勝っているのです。

 

明日のことすらわかんないからさ

別に希死念慮があるわけじゃないんですけど、でも明日に僕が生きている保障はどこにもないんですよね。だから今は目の前のことを精一杯やろうと考えてる。

 

今回、5年後に想いを馳せてみたけど、相変わらずブログやってサラリーマンやりながら子供の成長をしげしげと見つめてんじゃないかなってくらいしか思い浮かばなかった!

 

「明日のことはわからん」とか言いながら思い描くのは安定した未来ってのも、自分の中に宿るジレンマの現れなんだろうなぁ・・・

 

はてなブログ5周年ありがとうキャンペーンお題第2弾「5年後の自分へ」
http://blog.hatena.ne.jp/-/campaign/hatenablog-5th-anniversary

 

↑みんなもこれ、やってみたら?はてなブログネタで申し訳ないんだけど。