読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポジ熊の人生記

雑記ブログの育て方をメインコンテンツに、時事オピニオンや書評などを日々更新中です。

Amazon収益を確認する便利なiOSアプリ有料版を紹介する

IT IT-Twitter・Amazonなど


スポンサーリンク

今までは無料版で事は足りていたのだけど、いつの間にか使えなくなっていたので有料版に切り替えた。今回はそのアプリについて機能等を紹介したい。

AmazonレポートLiteが使用不能に


過去記事でも紹介した、iOSでAmazon収益をサクっと確認することができる便利な無料アプリケーションが、ここ数日使えなくなっていた。アプリ自体は起動するけど、収益を示す箇所が更新されないのだ。おかしいなと思ってAppStoreでアプリの検索をかけたら、有料版しか公開していないでやんの。まじかよ。

 

 

AmReport -アソシエイトレポート

AmReport -アソシエイトレポート

  • nstation
  • ビジネス
  • ¥600

 

というわけで10秒ほど迷った末に購入したのが有料版のアプリである。家でPCで確認すればお金なんぞかからないのだろうけれど、出先で確認したいじゃん、Amazon収益。この気持ちを理解してくれる人が多数いるであろうということを信じている。

 

機能の紹介

さて、この有料版のアプリであるが、600円というのは高いのか安いのか。僕は安いと思う。いちど購入すれば機能を半永久的に使用できると考えれば、そんなに高い買い物ではないはずだ。以下、機能の紹介をする。

 

f:id:pojihiguma:20160610101431p:plain

 

アプリを開くと、昨日の売り上げが表示される。従来はその月の積算が更新して表示されていたため、引き算をするという手間があったが、有料版は開くだけで昨日の成果をサクっと確認できるようになっている。売り上げが更新されるのは0時頃。

 

また、「過去7日間」「今月」「先月」を確認することができるようになり、短期~中期間の収益を見ることも可能。無料版にはなかった機能である。

 

有料版とはいえ、昨日は至ってシンプル。だが、昨日の1日単位で収益が表示されること、過去7日間や月単位で手軽に収益を確認できるようになったことは、非常に大きなメリットに感じる。

 

Amazon収益を確認して手ごたえを感じたい!という人にうってつけの機能であり、どのような商品がどれくらい売れたのか、具体的詳細な期間のデータを抽出して研究するような本格的なアフィリエイターには不向きかもしれない。けれど、僕のようなライトなAmazonアフィ運営をしている管理者には、これくらいシンプルなほうが、しっくりくる。

f:id:pojihiguma:20160610103358p:plain

 

何日にどのような商品が売れたのか、その紹介料は、といった確認は無料版の頃と変化なし。

 

以上、有料版のAmazon収益確認アプリを簡単に紹介した。欲を言えば、具体的な期間を指定して収益を確認できるような機能があればなぁと感じた。だが、このアプリの良さはシンプルさにあると思うし、あまり複雑にしてしまうとその良さが褪せてしまうのかなとも考えるわけで、これくらいが丁度良いのかもしれない。

 

 

AmReport -アソシエイトレポート

AmReport -アソシエイトレポート

  • nstation
  • ビジネス
  • ¥600

 

600円。あなたなら課金するか?