ポジ熊の人生記

雑記ブログの育て方をメインコンテンツに、時事オピニオンや書評などを日々更新中です。

大きい真空断熱タンブラー『irico900ml』レビュー

今、使っているタンブラーが「小さいんだよな」と感じている方、注目ですよ~。

『irico真空断熱タンブラー』容量がなんと900ml!

こういうのを探してたんですよね。

というわけで今回は商品の使用レビューです。

真空断熱タンブラーの魅力

夏は冷たい飲み物をいつまでも冷たく保ち、冬はアツアツのコーヒーやお茶をいつまでもあったかくしてくれる真空断熱タンブラー。アウトドアグッズとして昔から親しまれてきたけど、インドアでも使う人が増えているみたいですね。

 

ぼくも昨年の冬から初めて使い始めたのですが、その保温力や使い勝手に感激。猛暑の現在では氷を入れていつまでも冷たく 飲み物を飲むのに大活躍しています♪しているのですが・・・

 

容量が少ないと面倒

家で使用しているのは山善というメーカーの小容量のタンブラーなのですが、飲み物を注いでもすぐになくなってしまうので、再び注ぎに行くのが面倒でした。コンパクトなので使い勝手は良いのですが、やはり容量というのは大事ですよ。

 

最近、キッチンと離れた部屋で過ごすことが増えてからは、さらにタンブラーの容量を求めるようになりました。飲み物を求めて、いちいち離れたキッチンへいくのが面倒になったのですね。多少の距離ですが、家の中というのは果てしない省力化(動線の整備)がなされて然るべきだと思います。動作に無駄などあってはいけない!

 

もっと大容量のタンブラーがあったら良いのに!

 

なんて考えてて、たどり着いた商品が冒頭のiricoタンブラーだったのですねぇ。

 

使ってみた感想

馬鹿でかい割に持ちやすいです、根元の細くなった部分がくぼんでいて、手で持つには不都合はありません。さすがに小さなお子様が持つには大きいかな、という印象。

 

保冷力ですが、うたい文句は伊達じゃない!という感じですね。上部のふたをしっかりと閉めておけば、長い間保冷してくれます。公式のスペックは24H保冷とのことですが、そこまで放置して確認していないのでそこの真偽は定かではありませんが、夏の夜に晩酌でいつまでも冷たい飲み物を提供してくれる能力は確実にあります。

 

やっぱり、一番のアドバンテージはその大容量ですね!500mlのペットボトルや缶の中身を、氷を入れてから注いでも十分に余裕を持っているのだから感激です。これで部屋とキッチンの往復回数が少なくて済む!

 

バーベキューなんかにも良いんじゃないですか

 

保冷力、保温力は真空断熱なので言うまでもありませんが、その大容量を活かして飲み物を補充する回数を減らし、その時間を団欒の時間に充てることもできます。ふた付きなので、虫やゴミが入る心配もありません。

 

友人亭に招かれた際にも、マイタンブラーとして持参してはいかがでしょうか、これはなかなかに使い勝手の良い商品ですよ!

 

注意してほしいのですが、上の円形のふた周囲にはゴムパッキンが入っていてドリンクが漏れることはないのですが、スライド式の飲む部分のふたはあくまでもゴミよけと考えてください。逆さまにすれば、当然のようにドリンクが漏れますので。かばんの中にドリンク入りで入れるには不適ですね。

 

以上、僕が愛用している大容量真空断熱タンブラーの紹介でした。これは良い物です!

 

f:id:pojihiguma:20160813203019g:plain

 

あれから5か月が経過、デカいタンブラーちゃんは元気か?

f:id:pojihiguma:20161221075429j:plain

現役バリバリです♪

 

冬も大活躍の大容量タンブラー。夏と違って虫の数が激減するので、蓋は外して使ってます。蓋をいちいち開ける手間が省けてさらに存在感が増した感じ。

 

あと、耐久性も半端じゃない。食洗器でガシャガシャ洗ってるけど、外面塗装が剥げたことは一度もありません。なので、いちど購入したら長いお付き合いができるんじゃないかなと。

 

氷と焼酎を入れておけば、その夜はそれだけで過ごせちゃう。なのでなくなるたびに注がなくてはいけない小さなタンブラーに対するアドバンテージがより大きく感じられます。たくさん飲める人には特にお勧めだなー。

 

価格はそれなりだけど、ほんと買って良かったなって思えるアイテムなんで、皆様も是非手に入れてください、長く愛せるアイテムですよ(^^)/ 

あなたにおすすめしたい記事