読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポジ熊の人生記

雑記ブログの育て方をメインコンテンツに、時事オピニオンや書評などを日々更新中です。

おすすめの可愛い置物!『コポー』カエルとクマを置いてみた

アイテム アイテム-家庭で使う 広告不要

【定期購読する】

【シェアする】



f:id:pojihiguma:20170213081128j:plain

雑貨屋で一目見た時からずっと気になっていた

「コポーの置物」

遂に買っちゃいました♪

 

株式会社ダイカイ - DRAWER PLUS - 会社概要

製造元は名古屋に本社を置くこちらの会社

玄関

f:id:pojihiguma:20170213081129j:plain

「おかえり!」

帰宅時は元気よく迎えられている気になります。お客さん来訪時はその愛らしい姿で見る者の心を癒す大使となってくれそう。ちなみにこのカエルは「コポタロウ」という名です。

落ちると割れてしまうだろうから、落下防止のために何らかの措置をしておいたほうが良いでしょう。

 

本棚

f:id:pojihiguma:20170213081130j:plain

「ふむふむ、勉強になる・・・」

本棚に大変マッチしているのが読書するコポタロウです。一緒に知を育んでいる気持ちになって、読書が捗りそうですよ。

雑貨屋で目を引いたのがこの大きな読書コポタロウだったのです。それが欲しくてほしくて。で、ほかのシリーズも見てみたら可愛くて、それ以来ずっと覚えていたのです。

少し期間を開けて、購入しようと息巻いて件の雑貨屋に行ったところ、なんと読書コポタロウだけ売り切れていたのです(;´・ω・)あれが一番欲しかったんだけどなー。というわけでAmazonで買っちゃいました。

 

パソコン前

f:id:pojihiguma:20170213081134j:plain

「インターネットは世界を旅できるんだ」

ブログを始めてから世界の広さを知りました、それはパソコンがなければ成し得ぬことだったのです。僕にとっては「パソコンは世界への入り口」という印象あり。

そこに、大きなトランクの上に地図を広げて今にも旅に出そうなコポタロウを添えてあげれば、今生きている世界はとても広いんだ!ということを忘れずにいさせてくれるのです。パソコンに向かうのが楽しくなります。

食卓

f:id:pojihiguma:20170213081133j:plain

「ほら、これあげる!(小さいほうネ)」

後ろ手に大きなおにぎりを隠し持っていることを知らずにクマは嬉しそう。単純で憎めないキャラ、そんな背景をクマに感じさせずにはいられません。

コポタロウも悪いいじわるをする性格じゃなくて、ちょっとズルいけど根はやさしくて友達想い、きっとそんなヤツなのではないでしょうか!

食卓が華やかになりました。

トイレ

f:id:pojihiguma:20170213081135j:plain

「気張らずにのんびりいこうよ」「そうだね」

落ち着いたトイレ空間を演出するための置物としました。これはどこに置いても馴染みそうですね、パソコン横でもいけそう。

お客さんが来てトイレを借りた時に、一抹の安堵感となってくれればうれしいな、という願いも込めています。

終わりに

f:id:pojihiguma:20170213081131j:plain

家の中に置いても、普段はそこにいることすら忘れてしまう、そんな自然さも持ち合わせたコポーの置物を紹介しました。

手に取って360°視点を変えると、色々な表情を見せるのもまた面白いなと感じました。前から見るのと真後ろから見るのでは印象が大きく変わるのです。

何事においてもそうですよね、見方は一方向からだと一面しか捉えることができません。しかし角度を変えてやれば、また別の一面が見えてきて全体の印象も変わってくる。時折、コポーの置物を持ち上げて手の上で転がしてやれば、「物事を多面的に見よう」という真理を思い出させてくれるかもしれないです。

 

今回はカエルとクマの置物紹介でしたが、株式会社ダイカイは他にもいろいろな動物をモチーフにしていて、豚や猫、ウサギなど可愛い生き物とカエルのコラボレーションが魅力的な商品を多数販売しています。

Amazonで「コポー」と検索して、自分の家に溶け込みそうなものを探してみてはいかがでしょうか?

 

関連記事