読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポジ熊の人生記

雑記ブログの育て方をメインコンテンツに、時事オピニオンや書評などを日々更新中です。

【H27国勢調査】日本人人口1億2711万人で初の減少へ

社会


スポンサーリンク

平成27年10月の国勢調査結果における1%抽出結果が、平成28年6月29日に公表された。この調査は全ての調査結果に近い数字が得られるという。この中で管理人が気になるデータをピックアップしてお伝えする。

なお、増加や減少率については、平成22年の調査をもとにしている。

参照・引用:http://www.stat.go.jp/data/kokusei/2015/kekka/pdf/gaiyou1.pdf

人口は初の減少へ

総人口:1億2711万人

男性:6182万9千

女性:6528万1千

 

紳士諸君、女性のほうが345万2千人ほど多いようだぞ、イケイケドンドンだ!!(謎)

 

f:id:pojihiguma:20160630163257p:plain

 

なお、国勢調査開始以来、初の減少に転じたそうで、138万6千人(1.1%)の減だそうな。これから、どんどん細っていくんでしょうな。

 

65歳以上の人口割合が世界一

 

26.7%

 

イタリア(22.4%)、ドイツ(21.2%)を抜いて、世界一65歳以上の割合の多い国、日本!!

 

高齢化で何かと悲観されがちだが、それだけ医療、そして健康大国でもあると言えるんじゃないか?

 

ま、課題は山積みだが...

 

f:id:pojihiguma:20160630163349p:plain

 

先進国は軒並み高齢化の傾向にあるね。それにしても日本の高齢化加速度が半端じゃない。どれだけのスピードで成長してきたかを物語る。

 

秋田県MAX

f:id:pojihiguma:20160630163514p:plain

 

65歳以上の人口割合

1位:秋田県 33.5%

2位:高知県 32.9%

3位:島根県 32.6%

 

東京都は22.9%、沖縄は最も低い19.7%である。

 

未婚は男性に多い

f:id:pojihiguma:20160630163552p:plain

 

1613万1千人

 

なんだこりゃ未婚男性だらけじゃねえか、そら婚活産業が盛り上がるわけだよ。人口比率では女性の方が多いのに、未婚の男性がこんなにいるなんてねー。

 

ま、人生は結婚が全てじゃないし。したくなくて未婚の人もいるだろな。

 

ちなみに女性の未婚は1272万8千人。単純にマッチングしても、一夫一婦制なので300万人以上の男性が余るという計算に。ぴゃー。

 

なお、「離別」の割合は男性で198万5千人。僕はこの中に入ります。

 

サラリーマンや自営業者、正規や非正規の割合

f:id:pojihiguma:20160630163638p:plain

 

サラリーマン87.0%

自営業9.5%

家族従業者3.6%

 

(リーマン内訳)

正規53.2%

パート・アルバイト25.9%

派遣2.7%

 

正規雇用が5割ちょっとというのは、どうなんだろうか...。ちなみに男性の正規雇用率は64.4%で、女性は38.9%だ。

 

独り暮らしが最も多い

f:id:pojihiguma:20160630164015p:plain

f:id:pojihiguma:20160630163909p:plain

 

1684万5千(世帯)

 

なんと、3割以上が単身(一人暮らし)世帯という調査結果が。これはいよいよもって、お一人様商売が繁盛する未来が透けて見える。未婚の割合が増えると、この割合も必然的に増えるだろう。あわせて、人口減少も...全ては繋がっているような気がする。

 

所感

というわけで平成27年10月の国勢調査結果のうち、1%を抽出したデータについて気になる部分をピックアップしてみた。いかがだろうか、皆さんはこれを見て何を感じる?

未婚割合を見る限り、「結婚しない・できない」ほうが多数派であることがわかるだろう。なので、自分が未婚であることを悲観する根拠はどこにもない。津々浦々、未婚の男女が単独で住み、生活しているのだからね。 

もちろん、結婚して家族を得ることは否定しないし、むしろ喜ばしいことだろう。しかし、このようなビッグデータから導き出されることは、時代が未婚や単独世帯が「普通である」流れになっていること。国策によってこれを回避できるかと言われれば、根本的なものを覆さぬ限り、無理ではないかな。

個々人の価値観が多様化する中で、「結婚は幸せである」というステレオタイプの道標は既に朽ち果てた。それぞれで、それぞれの幸せを見つけ、逞しく生きる必要がある。そんな時代になったのかもしれない。 

 

あなたにおすすめの記事

結婚は人生の墓場?「1人が楽」恋愛至上主義終焉の序曲

4万円とか幸せだろ!お小遣い制という暗黒時代を振り返る

お見合い婚活パーティ参加条件いろいろ