読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポジ熊の人生記

雑記ブログの育て方をメインコンテンツに、時事オピニオンや書評などを日々更新中です。

はてなブログは初期からコミュニケーションがとりやすい!

blog blog-hatenablog


スポンサーリンク

2016年11月27日 更新

f:id:pojihiguma:20151015174511j:plain

この記事は本日、当ブログにおきましては

初はてなスター付いた&初読者様誕生記念!!

ということで勢いに任せて書きます。

4日目

当ブログも4日目を迎えました。ブログ運営経験はありましたが、このようなオリジナルコンテンツでのブログは初の試みです。

 

ところで、ブログのアクセス数ってどうやって伸びていくかご存知ですか?

 

更新していくにつれて、検索エンジンにちらほらと姿を見せ始め、はてなブログでいえば新着やカテゴリーからふらりと訪れてくれる方もいる。それでも最初のアクセス数なんて、スズメの涙なわけです。

 

始めて数週間はアクセス0なんて日もあるでしょうね。

 

地道に記事を作り、記事数が100行くかどうか...このあたりでブログが日の目を見るかどうかが分かれるのではないでしょうか。

 

最初のモチベーション維持が本当に難しいのです。なんせアクセスが全然ない。

 

閑古鳥が鳴いてる路上ミュージシャンみたいなもんです。

 

いかにして100記事まで継続するか。

 

僕は書くなら1記事1000文字を超えるものを書く、それが自分に課した縛りでした。苦しい戦いは続くでしょう(達成済み)

 

交流開始!

 

はてなブログには来訪してくれた方が足跡を残す「はてなスター」システムがあります。記事末に足跡のように残していくものですが、この初期の閑散状態でそれが付いたときの嬉しさはまさにひとしお!感謝感激!

 

それが本日初めてこの「ポジ熊の人生記」に付いたわけです!

 

さらにさらに!!

 

同じ方ですが、半ばブログを定期的に見てくれるという意思表示でもある「読者になる」で読者にまでなってくれたじゃ、あ~~~りませんか!

 

心の中にじわ~っと暖かい何かを感じました。

 

本当にありがたかったです。砂漠で見つけたオアシスの如し。このアクセス零細期で、これがどれほど心強かったか解りません。本当に、本当にありがとうございます。

 

これからもブログ更新、頑張ります!

 

 

補足

駆け出しじゃなくても、はてなスターや読者になっていただいたら。その都度しっかり感謝していきたいところですよね(;´∀`)今回は駆け出し期におけるその効果の増幅という意味で、少し強調してしまった部分もありますのでご理解くださいね!

 

 

読者になっていただいた方へ

お名前を挙げるのはご迷惑かと思いましたので、記事中では伏せてます。今回のことは、見知らぬ駆け出しブロガーへ私ができることでもあるのかなと思いました。なので、これからは色々な駆け出しブログを覗いてみようと思います。

 

そんな中で応援したいブログがあれば、積極的にはてなスターを付けていこう☆

 

そう心に誓いました。

 

 

H28/4/2追記

 

開始間もない自分の文章をリライトしてます。この頃の自分は熱かったんだなぁと、懐かしく思います。

 

定期購読者は現在、すべて含めると750を超えています。有り難い話ですよね。どんなに読者が増えても、増加した時の有難味を忘れることなく邁進したいものです。

 

はてなブログは初めて間もなくでもユーザー同士の交流が得られるので、そこが他のブログサービスにはないアドバンテージであると確信しています。

 

2016年10月3日追記

 

記事タイトルは公開当初から変わっていません。ブログを開始して間もないころにこの記事を書けるということは、はてなブログでブログを書いてコミュニケーションの取りやすさに心底感動したものと思われます(笑)

 

他のブログサービスにも「読んだよ」的なシステムは存在するのでしょうけど、はてなブログへ引っ越してきたユーザーが異口同音に述べるのは「はてなはコミュニケーションがとりやすいね!」ということです。

 

僕ははてなブログ以外で本格的にサイトを運営した経験はありません(WPで1か月少々です)が、そのような声を聴くたびに「ああ、はてなブログはやっぱり凄いサービスだな」って実感するのですよね。

 

ブログを継続するモチベーションは色々なものに依拠しているのでしょうけど、なんだかんだで「誰かが見てくれる」という形を具体的なものにしてくれるはてなスターの威力は絶大だと思うんですよ。今でこそサイトを1年近く運営してますけど、もし1か月間、誰からもレスポンスがなかったとしたら、果たして今まで続けてこれたかわかりません。それだけ僕にとって、はてなブログのコミュニケーションの取りやすさは特別なのです。

 

ってなわけで、WPなんかで無人島でブログを更新しているような錯覚に陥っている寂しい思いをしているブロガーさんは、今すぐはてなブログに引っ越してきてください、歓迎しますから(笑)

 

絵美ブログを始めるなら、やっぱりはてなブログね!」→はてなブログスタートガイド