読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポジ熊の人生記

雑記ブログの育て方をメインコンテンツに、時事オピニオンや書評などを日々更新中です。

ブログ収益を求めるよりも信頼を得るほうが先だよ!

blog blog-accessup


スポンサーリンク

自己実現理論や欲求の階層で有名なマズローをご存知の方も多いでしょう。シナジー理論はマズローが提唱したと思われている方も少なからずいらっしゃると存じますが...

 

「シナジー」という相乗効果を提唱したのは、正式にはマズローではなくルース・ベネディクトです。1941年に講演で述べた理論であり、マズローに渡した講演原稿が唯一の記録でした。

 

かん吉さんのブログ運営論を読了し・・・

 

さらにこの『マズロー心理学入門』を読了することで、僕の中でブログ運営を今後どのようにおこなっていけば良いかがはっきりしました。「しっくりきた」という表現が適切です。 

 

ブログでシナジーってどういうこと?

 

シナジーの概念を簡単に説明しますと、利他的に行動することが結果的に利己につながるんだよ、ということ。誰かが損をすることで自分が得するようなゼロサムな世界ではなく、自分の労力を誰かの為に注ぐことで結果的に自分も得をすることを目指したプラスサムの理論です。

 

これが充実している社会はハイ・シナジー文化であり、廃れていればロー・シナジー文化といえます。資本主義社会で露骨な搾取が日常的に行われており、格差が広がる今の日本は残念ながら後者と言わざるを得ません。会社の儲けを従業員にしっかりと配分されれば、現状が変わってくると思うのですが、一筋縄ではありませんね。

 

さて、このシナジー理論をブログに当てはめてみた場合はどうでしょうか?

 

ロー・シナジーなブログというのは例えばユーザーを蠱惑して質の悪い商品や情報を買わせるものであったり、広告の誤クリックを期待したサイト構成にする、などでしょうか。う~む、何というギルティな運営(笑)ですが、自分のことだけを考えて被害者が出ても構わない!という方はこのような運営をするのでしょうし、現にインターネット上にはこのようなサイトが跳梁跋扈しています。

 

では、ハイ・シナジーなブログ運営とはどのようなものか、また、ここを現在目指している僕の具体的活動を紹介します。

 

利他的で信用を得るようなブログ運営

ブログ運営は収益目的で始めても、肝心な部分を見失って上手くいかないといいます。踏むべき段階は以下のようなもの。

ブログ→信用→人気→収益

なぜブログから収益が発生するか、それは訪問者がサイトの管理人を信頼しているからにほかなりません。

【人気ブロガー養成講座】最初は広告を掲載せずファンを獲得せよ! - ポジ熊の人生記

 

冒頭で紹介した書籍読了後の記事で、結びの言葉として述べたのがこれです。まずは信用を得るべきだ、と。

 

収益化は悪ではありません、ただ、「収益ありき」で運営してしまうと間違った方向にブログが進みかねない。

 

先立つものはまず「信用」なんですね。

 

管理人が信用できるからこそ、そのサイトで発信した情報を受け入れ、紹介された商品を買ってくれるのです。それを実体験から語っているのが、かん吉さんの書籍なのですね。是非ともいちど、読んでみることをお勧めしますよ。

 

次に、マズロー心理学入門を読んで知ったシナジー理論を自分の中で落とし込んだ時に、化学反応が生まれます。

 

誰かのためになる情報を無償で発信することで、自分の信用を高めて結果的に自分に返ってくる。これがハイ・シナジーなブログ運営ってやつじゃない!?

 

おりしも当サイトは1周年を迎え、今後の運営方針で決定的な舵を切りたいという僕の中の機運も高まっていたという絶好のタイミングでもありまして。今後は「ブログ初心者のために雑記の運営ノウハウをメインに情報発信していこう」と誓ったわけですね。

 

利他的な運営、それは僕にとって雑記運営1年間の経験と知識を広く共有し、ブログ運営を頑張ろうとする駆け出しブロガーの背中を押すことでした。コンサル料は一切頂かず、可能な限り正しい情報を発信することこそが僕のブログに対する恩返しであり、信用を勝ち得る唯一の方法だったのです。

 

 

無料の簡易コンサルタントも始めました。すでに20人近いブロガーさんから相談を頂きまして、質は保証できませんが僕にできる限りの簡易的なコンサルタントを実施させていただいております。

 

Twitterのユーザー名を「ポジ熊」から「ポジ熊@ブログアドバイザー」に変更しました。名前を一瞥しただけで「この人、ブログのアドバイスをしてくれるんだな」という印象をあたえるために。

 

相談に乗ったあとに、僕が心掛けているのは「相談者への感謝」です。相談してくれてありがとう、それは心からの言葉です。決してへりくだったものではありません。なぜ、無料コンサルしても依頼者に感謝するのか、それは僕の利益に繋がっているからにほかなりません。

 

僕が依頼者から得ているもの、それは信頼です。

 

もちろん、現在ブログ運営で迷っている方のリアルな声を聴ける、というのも大きなメリットですが、何よりも得ているものは信頼にほかなりません。まずはこれを大前提にする。お金が欲しくないわけじゃありませんが、僕がブログで何をしたいのか。それを突き詰めれば誰かの役に立つためなんです。これが第一。

 

となれば、もう普段からどのような運営を心がければいいのかに迷う必要はない。リアルタイムで相談に応じる傍ら、似たようなことで悩む多くのブロガーへ情報を提供し、一人でも多くの人がブログで自己実現を達成できるように役立てばいい。

 

収益は後からついてくる!

過去熊:いやはや、大したもんだね。僕ははてなブログで始めたばかりで、とにかくアクセスや収益を獲得することしか考えられないよ。よくそこまでたどり着いたもんだ。

今熊:それは1年間、ブログ運営を継続できたからさ。その経験の蓄積が、拙いながらもアドバイスに活かせる。運営して間もないころなんて、そんなもんだよ。みんなアクセスを稼ぐのに必死なんだ。

そうだよな、何事も経験してみないと始まらないもんね。俺もその境地に達することができるように、今はとにかくブログ運営に全力投球するわ!

それでいいさ。はじめから誰かの為になろうなんて大業な理想は掲げなくていい。長く運営しているうちに「どうして自分はブログを続けているのかな?」って疑問に感じて、そこで自分なりの答えを出せばいい。収益なんて、あとからいくらでもついてくる。自分を信じろ!