読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポジ熊の人生記

好きなことを、見てもらえる情報にして発信する、そんなブログを目指しています。

キーワードプランナーでアクセスが増えた 雑記が伸びない理由を書く

解析ツール 解析ツール-キーワードプランナー


スポンサーリンク

僕の目標は、半年以内に1000記事を達成すること。それに向けて、日々「種撒き」を行っている。これを達成することによって、自分の相対的な価値は否応なしに高まることを確信している。なぜなら、誰にでも成し得ることではないからね。

でも、この「種」は撒けばいいってものなのだろうか?ーPV数を伸ばしたいのだとしてーその答えは否。これを実現するためには、撒く種を選定しなければならないことに、今更ながらに気が付く。もうすぐブログを始めて丸3か月だというのに...

アクセス数の変化

この図を見てほしい。

f:id:pojihiguma:20160111134355p:plain

これは「ポジ熊の人生記」における過去3週間のアクセス数を示している。もうあからさますぎて説明はいらないかもしれないけど、従来の山が一気に上昇したタイミングがわかるだろうか。これは年明けに規模の大きいバズを起こした山。1/2のところだね。

1/3はそのバズの恩恵にあずかり、アクセスはさらに伸びた。バズってのは本当に一過性で、発生した時間にもよるけど300ブクマ未満のものは概ね2日間で流入が終息する。今回のバズも例に漏れず。それは間違いないんだ。

けど、その後のアクセスを見てもらいたい。勢いが衰えていないのがわかるだろうか。まるで1日1回の規模で小バズが起きているような山々が連なっているけど、ここで肝心なことは1/2以降は一度もバズってないということ。つまりこれらは検索流入と外部サイトからのリンクで得たPV数ってわけ。

これは偶然じゃなかった。今まで撒いた種が3か月目にして突如芽を出し始めたのか。そんなことはない。過去に書いた記事は、非常に残念なことに現在もほとんど息をしていない。

キーワードプランナーの活用

すべて12月末から、あることを意識して書き続けた記事が結果を出した。ここからは具体的にどういうことをしたのかをお伝えしたい。

耳にタコができるくらい聞いたことがあるブロガー諸氏もいるだろうが、「キーワードプランナー」を使用した。ベテランにしてみれば当たり前のことでも、僕の中ではブログを成長させるという困難な道のりを確実に照らす神のツールだし、これからもこれを使ってサイトを成長させていくことに疑念は一切感じない。

それほど便利なツールだし、今まで真剣に使ってこなかったことは大変惜しいが、今気が付いて本当に良かった。1000記事達成後にこれに出会っていたならば、その1000記事の中にはおびただしい数の「無駄な種」が含まれていただろうから。

では、僕がこのツールを使って記事を書く手順(すごく丁寧に作る場合)を順番に箇条書きで示します。

具体的活用方法

  1. 書きたいテーマを決める
  2. そのテーマ(言葉)をキーワードプランナーで検索する
  3. 各月の検索ボリュームや通年でのボリュームを考慮して書くか書かないかを決める
  4. 書くとなればそのワードに付随して検索されているワードを調べる
  5. ある一定のボリューム(2000~6000が目安)があり、なおかつ広告単価が100円を超えているものをチョイス
  6. それらのワードでGoogle検索にかけ、上位表示されている記事をチェック(少なくとも5記事)
  7. その5記事から検索ユーザーが何を求めているかを理解する
  8. 5記事よりも多くの情報を有した記事を、オリジナルの文章と出展元URLを明記して3000文字前後のボリュームで書く

 

以上が丁寧なコンテンツ作りの基本形。これはあくまでも基本形で、これ以上に検索エンジンから好まれるようなTIPSは多々あると思うが、これなくしては他所とは勝負できないのだと思う。

雑記ブロガーのPV数が伸びにくい理由

それは好きなことを書いているから。ブロガーの好きなことと世間のニーズがマッチすることは少ない。当然、いくら書いても大きく伸びることはない。目的が検索流入の向上だとすれば、ニーズの調査は不可欠。ニーズの調査なくして雑記でPV数を求めることは、かなり無理があるということ。

例外もあります。中にはカリスマ性を帯びていて、露骨に検索を狙わなくとも定期購読者や多くのファンに支えられて大成する場合も無いことはありません。ですが、そのようなタレントを持ったブロガーが少数派なのは明らかですし、そういう人は実は人に見えないところで努力してるものなんです。好き勝手に振る舞って結果を出せたわけではないのですよ。

検索流入を狙ったコンテンツ作りのとっかかりを得たからといって、手のひらを返して雑記ブロガーをディスるつもりはさらさらないし、僕は今でも自分の好きなことを書いてPV数が伸びないことや、検索エンジンからなかなか認められないことにはフラストレーションを感じる。それに、かつて雑記ブロガーの愚痴としていろいろなエントリーを上げてきた。だから、そういう人たちの苦しみは凄くよくわかる。

ただ、今回伝えたかったのは、僕の身の回りの雑記ブロガーでPV数が伸びないことに悩んでいる方が少なからずいること、そしてその打開には今回示したようなニーズに合った記事を書いていく必要があるということを伝えたかった。自分が試しにやってみて多少の結果が出たから、これを見てそういった方々も少しでもとっかかりを見つけられればいいなって、そう思ったんだ。

目的なんて、わりとぼんやりでいい。向かう方向さえ見当違いでなければそれでOK。重要なのは手段。例えばひとつなぎの秘宝を求めて船を出したはいいけど、進む手段がオールの手漕ぎだったら、果たして秘宝に辿り着くだろうか。恐らく、漕ぎ疲れてドロップしていくのが関の山だろうね。

途中で「なにかおかしいぞ」って気がついて、「もっと早く進む手段はないのか」そう試行錯誤した結果、電動スクリューを取り付けることができるブロガーもいる。それは新たなことを吸収する苦労を厭わなかった一握りのユーザーです。

「雑記書いてるけど伸びない!」ってもがいてる人は、オールを手で漕ぎながら苦しみつつも、どこか今の状況に甘んじて踏み切れないところがあるのかな?とも見受けられます。

この項をまとめますと

 

「PV数を伸ばすには、自分を殺してでもニーズに沿った記事を書く必要がある。好きなことを好きなだけ書いてブログが大成することはまずないと考えたほうがいい」

 

ということになります。自分のゴールをぼんやりとでも考えて、今自分が進んでいる手段が果たして適切なのかを、自分を疑いつつ試行錯誤してみる。そうすることで打開策は見つかる。時には煩雑な作業も、それは進歩のために必要なことなのですよ。

 

まとめ

  • PVを伸ばしたいならニーズを知る必要がある
  • そのためにはキーワードプランナーは必須である
  • 雑記を好きに書きたいのであれば伸びしろを求めるのは難しい
  • 目的と手段を今一度点検し、革新のために学ぶか、今のままをとるかを選択すべし

こんなところでしょうか。

 

あとがき

僕もまだ試行錯誤の段階です。なんせ、ブログを始めて3か月。常に手探り状態ですが、今までがむしゃらにもがいてきた軌跡が、形となって表れたことに大きな喜びを感じています。

今後も様々なことを実践し、学び、判明したことをここで皆様にお伝えしていければ、そしてそれが誰かの役に少しでも立つならば幸甚なのであります。

 

目的なんてブロガーの数だけあるだろうし、余計なお世話だ!なんて思う方も少なからずいらっしゃるでしょうけど、そういう時はストレスを溜めずに受け流すのが良いと思いますよ(笑)

 

あなたにおすすめの記事

ブログ記事作成虎の巻!文章作成、各種設定からSNS拡散まで
SEO対策で絶対に入れるべき無料ツール『GRC』って知ってる?
1000記事達成とブログ開設5か月の謝辞、友人ブロガー寄稿文です
面白い記事が書けない人は仲良し疑似互助するとバズれるかもしれない
暑苦しい雑記ブロガーよ、魂を込めろ!ブログなんて楽しくてナンボ!
実録SEO対策!過去記事のタイトルや中身を修正してみた!
毎日7記事を更新するための最近の記事ネタ6つのジャンル
1日20記事更新記録を達成した
キーワードプランナー使用まで優しく解説 簡単アドワーズ登録講座
肩の凝らないPVの集め方~キーワードプランナー活用術~