読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポジ熊の人生記

雑記ブログの育て方をメインコンテンツに、時事オピニオンや書評などを日々更新中です。

忙しい人は注目!ブログ記事ストックのメリットなど

blog blog-accessup


スポンサーリンク

f:id:pojihiguma:20160405170813j:plain

ブログを継続する、ということをひとつの励みとして運営されているユーザー様も少なからずいらっしゃると存じます。

休まずに記事を更新し続けることで、モチベーション維持の一助とする。悪くはない施策でしょう。 

2016年11月15日 更新

ポジ熊の場合

かつて1日に7記事を更新していた時期がありまして、その時は流石に記事ストックというものを作っておりました。そうでなければ、翌日の更新が間に合わなかったものですから。

 

現在は1記事に情報量を多く含有させることを主眼としているため、のんびりとしたペースでブログを更新できている。結果、記事ストックを作らなくなったというわけです。

 

要するにブログ運営スタイルによって記事ストックの有無が違ってくるのではないかと考えます。

 

次に、ブログ記事ストックをすることで有利な点を述べてみましょう。

 

ストックのメリット

週末にまとめ書きできる

土日祝日が休日の多忙な日勤サラリーマンなどは、平日にブログを書く余力がないかもしれませんね。そんなときは週末の余暇を使って、ブログ記事をストックできます。

 

家族サービス等もあって、このようにままならぬことも多々あろうかと存じますが、連日更新を達成したい場合などはこうでもしないかぎり難しいでしょう。リアルタイムな記事ネタを書けないというデメリットもありますね。

 

連日更新を目標とするのであれば、心に余裕ができる

先述、平日多忙な方が「1年間、毎日ブログを更新しました!」などというゴールを目指しているのであれば、1日に1記事書かねばならない!という追い詰められた感を緩和することができるでしょう。

 

有体に申しますと連日更新などはSEO効果などありませんので、ここまで無理に更新されることもないとは存じますが...精神的な問題もありますからね。

 

ネタを思いついたときにまとめて書いておける

1日に5つのネタを思いついて、なおかつ時間もたっぷりある!こんな時は1日に5記事書いて1記事更新し、4記事をストックしておくなどという手もありでしょう。

 

経験上、1日5記事更新を超えると定期購読者に読まれなくなるという現象を確認しておりますので、ご注意を...

 

ーー

 

書き出してみましたが、記事ストックについて、そこまで大きなメリットは感じませんね。多忙な方には良いシステムだと感じますが。

 

後記

f:id:pojihiguma:20160404101733p:plain

かつて他更新や連日更新が検索エンジンの評価を上げる!などという誤った認識を持ってまして。その時に勢いで書いた記事がコチラでした。お陰様で大幅な記事内容更新となりまして...

 

記事ストックは多忙なサラリーマンの味方ですね。書けないときも更新できる、というのが最大の魅力ではないでしょうか。

 

とどのつまり、ブログはかける時に良いものを書こう、というのが健全な向き合い方であり、背伸びはよろしくないなぁと今更ながらに感じるわけです。

 

 

追記

記事ストック、良いですよね!

 

あとは予約投稿機能なんてのも活用するとGOODです。はてなブログでは実装されていまして、公開の際にTwitterで拡散する機能もついています。

 

 

今は仕事しながらブログを毎日更新できる環境なので記事ストック及び予約投稿はしていませんが、僕がもし多忙で週末にしか時間を作らないなら、迷わず利用する機能ですねぇ。

 

時間ってのは限られていますから。湯水のごとくあるわけではない。もし、まとまった時間がどこかに作れるならば、それはブログの記事ストックをするチャンスなのです☆