読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポジ熊の人生記

雑記ブログの育て方をメインコンテンツに、時事オピニオンや書評などを日々更新中です。

Miitomoに飽きたのは僕だけ?読み込みが遅くて全てが浅い

SNS SNS-その他


スポンサーリンク

ログインボーナスをもらわない日もある今日この頃。

飽きた理由を考察します。

※H28/4/12更新

Miitomo飽きちゃった

 

面白いアプリですよ、これは(^^) 突拍子もないことを書いてくるフレンドもいて、それに対して笑いがこみ上げることも、しょっちゅうあります。それに対するコメントをするのもまた醍醐味があります、突込み的なノリで(笑)

 

こんなこと書いてるけど、飽きてしまってはお終いです。

 

はい、飽きてしまいました。

 

以下理由考察

 

読み込みが遅すぎる

気楽に遊ぶコミュニケーションアプリとしては遅すぎます。何をやるにも読み込み、読み込み。

 

これでストレスを感じない人って、いるのでしょうか。

 せめてサクサク遊べればねぇ。

 

はっきりいって致命的です。Twitterなど他のSNSとレスポンスを比較しても、その遅さは火を見るより明らか。

 

SNSというのは速さを求められますよ。1回のやりとりに30秒かかるLINEを使いたいと思いますか?思わないでしょう。

 

全てが浅い

  1. アバターをコーディネートする
  2. 自分の質問に答える
  3. 相手の質問に答える
  4. 相手のアンサーにいいねする
  5. 相手のアンサーにコメントする
  6. ミニゲームをやる

 

一見、豊富に見えなくもないコンテンツですが、それぞれが浅すぎます。

 

コインがすぐに枯渇して、気に入ったコーディネートができません。つまり課金しないとままならない。ログインボーナスも渋すぎます、いくら課金させたいからといって露骨にケチるのはユーザー離れを加速させます。今日日、無料ソシャゲのほうが羽振りが良いですよ。

自分の答えたいアンサーじゃないと答える気力がわきません。当然です。

聞かれたくもないことを聞かれて答える気力がわきません。②に同じ。

④「いいね」がどうしたというのか。承認欲求を満たすシステムはほかにもごまんと存在します。投げ銭の意味でコインを贈るシステムがあっても良かったのでは。

興味のある話題であればコメントしますが、そうじゃないものばかり。しかもコメント生産量が少ない。相対的にアンサーも減ります。

⑥限りあるチケットで限定アバターアイテムをGETするミニゲーム1種類だけ、しかも自分で操作するなどのアクション性がほとんどありません。もう少しゲームの種類を増やすか、操作をプレイヤーに委ねる内容にしましょう。

 

情報が腐る

MiitomoはTwitterの優秀さを際立たせます。

 

Twitterの『タイムライン』というシステムは、早ければ数秒前に発したつぶやきに対して、いいねやリプライ、リツイートでレスポンスすることができます。発出意思の情報鮮度が非常に高い(BOTは除きます)。

 

例えるなら沖合で網にかかった魚のようなものです。これを食すと、鮮度が高くて美味ですよね。対してMiitomoはどうでしょうか。いつ回答したかも、パッと見ではわからない情報が漂ってくる。

 

情報はチルドできません、時間経過とともに確実に腐ります。遠く離れた陸地に、常温で運ばれてくる海産物が美味しいわけがない。

 

「SNS」と銘打たれ、鳴り物入りで参入したからこそ、既存の優秀なSNSと比較されて余計に飽きに拍車がかかるのかもしれません。ですが、まったく別物として考えたところで、やはり読み込みの遅さとコンテンツの浅さが致命的です。

 

Miitomoあかんやろ

 

Miitomoが飽きられないためには

読み込みを早くする

現代人に時間などありません。ちんたら読み込んでいる画面を眺めているくらいなら、別の楽しみに興じるのは当たり前。とりあえずはここを早急に改善したほうが良いです。

回答できるアンサーを多数提示する

自由に質問を作り出すのは手間がかかるので、おそらく馴染みません。であれば、せめて回答できる質問を多数羅列してほしい。その中で答えたい質問があるかもしれません。突拍子もないことを聞かれるよりはマシです。

金の搾取は素地ができてから

始めからお金の回収にがっつかれると、ユーザーもドン引きです。搾取するにしても時期尚早なのですよ、もう少し様子を見ればいいのです。コインの配布ももっと増やして、コーデが楽しいと感じるユーザーの増加を待たないと。

ミニゲームも操作性の良い楽しめるものを数種類用意すべきです。結果が自分の操作にかかっていると思わせれば、参加者も自然と増えます。

 

後記

f:id:pojihiguma:20160411131822p:plain

期待しすぎて、ずっこけたときに大怪我をする好例です。これならば昨今の無料ソシャゲの方がまだ楽しめますよ。

 

ニンテンドーという屋号を掲げれば耳目を集めるのは容易でしょうが、ユーザーはコンテンツの浅さに敏感ですからね。離れる時は早いですよ。開発側も、看板が大きければ成功するという傲りがどこかにあるのではないでしょうか。

 

初期の段階でここまで引き潮のごとく興味が無くなるコンテンツというのも、それはそれでインパクトはありますけれども。「あれは何だったんだろう?」なんて、このように1記事書き上げられるほどですからねぇ。

 

今回は素人目線で好き放題言わせてもらいましたが、せっかく漕ぎ出した船でしょうし、まだまだ遊んでくれるユーザーは少なからずいるでしょう。

 

今後、再びMiitomoをプレイして「楽しい」と思わせてくれるようなアプリになることを祈っております。

 

あなたにおすすめの記事

ネトゲがつまらなくなったのではなく、変わったのは自分だった

暑すぎ!気温が高すぎてポケモンGOやりたくない問題

ネットやスマホがなかった時代は何で時間潰ししてたの?