読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポジ熊の人生記

雑記ブログの育て方をメインコンテンツに、時事オピニオンや書評などを日々更新中です。

鼻ほじりを止めたい!恥ずかしい癖No.1の鼻くそほじりについて

健康 健康-病気・習慣


スポンサーリンク

恥ずかしいですよね、『鼻をほじる』という癖です。

他人がやっているのを見てても恥ずかしい!

自分がやっているのに気づいても恥ずかしい!

見られたら最高に恥ずかしい!

なぜ鼻ほじりが止められないのか。

※清潔ではない表現が含まれた記事です。

気づけばやっている鼻ほじり

半ば無意識にやっている時、ありませんか?例えばブログ書いている時とか、なんか鼻がムズムズするーなんていうときにアラレもない姿でグリグリと鼻をほじることがありませんか?人差し指でも小指でも良いのですけども、そのムズムズを取るために必死になって鼻をほじる。

しかしここで「はっ」と気づくことがあります。「僕は何を恥ずかしいことをしているのだろう」人前じゃないのにこんなことを考えるのです。これは教育の結果でしょうか、何らかの先入観なのでしょうか。人前じゃなくても、ソロでも〈鼻くそほじりは恥ずかしいものだ!〉というものが無意識下に宿っていて、僕を時折叱るのです。

仕事ができる先輩も、憧れのあの人も鼻くそほじりで台無し

普段はキレッキレで仕事バリバリな憧れの先輩も、ふと見ると鼻ほじ。グラマラスでキュートなあの子も、誰も見ていないと思ったのか鼻ほじ。

もうね、色々と台無しです。

たったそれだけでその人の何たるかが変わってしまうというのは、僕の人間性が疑われるかもしれません、しかし抗えないのですよこの気持ちには!どんなに仕事ができるカッコいい先輩も、素敵なあの子も「鼻ほじ」1撃でその素晴らしい印象が葬られるのです。

嗚呼、なんて恐ろしいのでしょうか鼻くそほじり。

鼻ほじりってなぁに?

鼻ほじり(はなほじり)または鼻糞ほじり(はなくそほじり)とは、鼻の穴に指などを差し込み、鼻糞を掻きだして鼻の穴の掃除をする行為のことである。より広く、「鼻孔から鼻くそや鼻水を取り出し、親指と人差し指で小さく丸め、その後で食べたり、すりつけたり、弾き飛ばしたりする技術」と定義することもある。ダブルスピークとして鼻いじりとも呼ぶ。

鼻ほじり - Wikipedia

 

汚ったねえ!!

 

ウィキで調べ物をしてここまで「汚い」という生理的嫌悪感を催したのは初めてかもしれません。どんなに臓物グロブシャー系の記事でも淡々と読んでしまう僕の精神をえぐる記述に驚嘆の意を隠せません。

「食べる・すりつける・弾く」さらに「技術」で草不可避*1。メガテンの仲魔あたりがエクストラで使用しそうな技ですね、「押しつぶし」的なね。わかる人にはわかるはず。

一応「掃除する」という名目はあるけど、掃除だけなら別に生指使わなくてもいいでしょう、という話。エリエールでもシコッティでも丸めてエレガントに掃除すれば良いじゃないのー。

「ダブルスピークス」とは「言い換え・婉曲」の意であるが、「鼻いじり」って全然遠回しな表現に聞えないのはオジサンだけかな(;´・ω・)

 

キリンは舌で鼻ほじってたわ

f:id:pojihiguma:20160308204855p:plain

鼻ほじり - Wikipedia

 

これ見たら、もうどうでも良くなってきた

 

キリンさんですら舌で鼻の中ペロティしてるのだから、人間が指で鼻いじりするのなんか全然大したことに感じなくなってきちゃった。はっ、いかんいかん、鼻ほじりを何とか止めるためにこの記事を立ち上げたんだ、立ち向かわなきゃ!!

 

猿でもやらない鼻ほじり

鼻ほじりの明確な起源は明らかではない。少なくとも19世紀後半の絵画には、鼻をほじる少年が登場している。ヒトに近い動物であるサルの場合、鼻ほじりをするのは鼻腔内に炎症があるような場合に限られ、趣味的な鼻ほじりをすることは無いだろうと言われる。

鼻ほじり - Wikipedia

 

以下出典

「動物も鼻血を出すのか」エキサイトニュース2006年4月20日より、長野県動物愛護センターの回答。

 

うわぁお・・・「猿でもやらない鼻ほじり」だって。

もうこれを聞いただけで鼻ほじりなんかやりたかねぇよっていう気分になりませんか?鼻腔内に炎症が起きている時だけ、そこが気になってカイカイすることはあっても、何もないのに鼻はほじらないそうですよ。猿はね!

でも人間は・・・何やってんでしょうね。もう止めようぜ、鼻ほじり。止めたい。

 

鼻ほじりは重大な反社会的行動 

鼻ほじり - Wikipedia

「ここまで断じるか、普通!?」っていうくらいに断じています。Wikiの中にその記述があるので見てください。さっくり見れる割には面白いことがいっぱい書いてある最高に時間を無駄にするエンターテイメントページに仕上がってます。

わかりますよ「反社会的行動」逆に考えたらわかる。鼻をほじる行為は「社会的行為」ではないもんね。人を不快にするし、不潔だし、イメージ悪くなるし。ギルティだよ。ギルティギア鼻くそほじりクス。

 

健康によろしくない話をしよう

  • 爪で血管を傷つける
  • 鼻血の原因
  • 鼻と鼻の間の壁を貫通する危険性あり
  • インフル感染源
  • イギリスで鼻ほじりで死んだ人がいる(マジかよ)

鼻ほじり - Wikipedia

まぁお察しでしょうね。不衛生なのは間違いないです。あとは粘膜に近いものがあるので感染源にもなるでしょう。イギリスで鼻ほじりで死んだ人はもはや伝説クラスですね。鼻血の原因はいうに及ばず。鼻中隔の穿孔は「ど、どんだけほじったんや・・・」感が半端ではないですね。穴があくまでほじりたい、うたまるです。

 

耳かき店はあるのに鼻かき店がないのはどうしてよ?

一時期話題になった『耳かき専門店』あるでしょ。この時点で「おや?」って思わなかった人、いる?それは真の鼻ホジラーとはいえないね。僕は真っ先にこう思ったよ、「鼻かき店」はどうしてないのだろう?

ちょっとGoogleで検索してきたよ、「鼻かき店」で。そしたら現代の英知の結晶とも言えるサイトがHITしたよ。

どうして「耳かき」があるのに、「鼻かき」はないと思いますか?いろ... - Yahoo!知恵袋

これ1件のみ。ということはこの記事を公開して以後は「鼻かき店」で検索1ページ目にこの記事が躍り出るということになるね。まぁここまで「鼻かき店」っていう単語を出しているから、Googleも反応せざるを得ないだろう。

マジで考えてみたんだけど以下の理由が考えられるよ。

  • 対面するので恥ずかしい
  • 血管や粘膜があるので危ない
  • 汚い

などの理由が考えられる。けど、対面に関しては目隠しすればいいし、血管は耳にもあるし、汚いといえば耳くそだって一緒じゃん。やっぱり鼻かきがない正当な理由はなさそうだよ。

もしかしたら鼻かき店を開いたら思わぬ繁盛するかもよ?新たな境地を開けるかもしれない。はみ出た鼻毛もついでに掃除してくれるかもしれない!どうですか、脱サラしてみません?

 

とりあえず止めようぜ

ちょっとチャレンジするわ。この瞬間から指を鼻腔内に侵入させることを禁じる。もちろん自分自身にこの課題を課す。とにもかくにもカッコ悪いし汚いから止めたい。けど今日の今まで止められなかった。けどこれ、頑張らないときっと断ち切れる癖じゃないのよ。研究によると大人になってからこの癖はつかないんだって、やってる人は子供の頃からの癖らしい。こんな悲しみの連鎖はここで終わらせてやる!!

ということでどんなに鼻が痒くても気になっても指を突っ込むのはもう止めた、本気だぞ俺は!!痒かったらティッシュ使おう。よし、頑張ろう。もしこれを守れなかったらここでしっかり追記として懺悔するわ。「鼻ほじりました、悔い改めます、鼻くそ食いましたアーメン」て。そうならないように祈っててくれ。

あと、そこの鼻ホジラー。おめえがどんなにイケメンでも美人でも仕事ができても人間的にキラキラしてても鼻をほじったら全てがパーだ、この際どうだろう、俺と一緒に禁ホジしないか?

 

レッツ、禁ホジ!!

 

あなたにおすすめの記事

太平洋戦争を知らない昭和50年代生まれの僕が教わり、学んだこと
【ライバルPV解析】シミラーウェブの解析値って、どれだけ正確なの?
親も子も見切りが必要~札幌市で脅迫性障害の娘を手に掛けた事件
【読書】本を100冊読んで起きた変化~語彙増・思考癖・口数減など
男の簡単安上がり料理「鶏むね肉の唐揚げ」レシピを伝授する

*1:ネットスラングで「笑いが禁じ得ぬ」の意