読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポジ熊の人生記

雑記ブログの育て方をメインコンテンツに、時事オピニオンや書評などを日々更新中です。

家にあるお菓子は我慢しないで食べ切る→以降買い置きしないこと!

食-スイーツ


スポンサーリンク

f:id:pojihiguma:20151016142207j:plain

我が家にお菓子のストックはありません。

何故なら、あればある分だけ食い尽くすからです。

そのかわりストックもしない。これが重要なのです。

※最終更新H28/4/2

我慢するくらいなら食べつくしましょう

家の中にあるお菓子類って、どのような経緯で増えるでしょう。

 

  • スーパーで買う
  • 誰かの差し入れ

 

など、色々あると思います。

 

これらのお菓子類ですが。「食べ過ぎは駄目!」という概念が一般的に広がってますよね?

 

確かに、目的もなくお菓子類を摂取することに意義は見出せない。しかも無駄に血糖値は上がるし、肥満の元。これではお菓子類の食べ過ぎはネガティブに捉えられて当たり前でしょう。

 

しかしですよ。家の中に、お菓子があるんです。間違いなくある、気のせいじゃない。数歩または十数歩歩いて、袋を開けるだけ。これだけでそのお菓子にあなたはアクセスできる

 

この本能的衝動を日々抑えながら生活しなければいけない、というのが僕的には無駄なリソースに思えるのです。

 

家の中のお菓子類は、食べ過ぎは良くないとはいいますが...それ自体を食べられずに我慢するフラストレーションを抱えるくらいならば、いっそのこと、一気に食べてしまってはいかがでしょう。

 

そうすれば、もう食べるお菓子はなくなりますよね!

 

お菓子を食べつくしたあとは、金輪際、お菓子をストックしない方向に舵を切りましょう。そもそもお菓子なんぞは、人生においてさほど必要ではありません。もし買いたくなっても、食べきれる分だけ購入しましょう。ここは重要なポイントです。

 

買い溜めは禁止です。買い溜めしたら、お菓子をコントロールして食べるストレスに晒されてしまいますからね。

 

この記事を読み終わった皆様、家にあるお菓子を本能のままに食べ切ってください。食べるお菓子が無くなったら安心できますよ。

 

同居人への配慮を

同居人等がいる場合は、所有権の問題から紛争に発展する場合があります。和平的解決が望めない場合、最悪決別する可能性も無きにしも非ずです。今回の理屈を適用するに当たり、まずはそのお菓子類の所有権をしっかりと確認してください。

 

あくまでも有効なのは自己所有のお菓子類であり、たとえ連れ合い等同居人であっても他人の所有物です。どうか注意してください。

 

それでは皆様に良きお菓子我慢しないライフを!

 

H28/4/2追記

今でもお菓子のストックはありません。やっぱり、あればあるだけ食べてしまいますからね。毒です。

 

そのかわり購入しません。しても食べきり分だけ。ここが何よりのポイントだと考えます。 

 

お菓子は備蓄する必要なし、備蓄するなら缶詰等防災グッズになり得るものが、普段の食事でも摂取可能なので一石二鳥ですよね。

 

 

あなたにおすすめの記事

www.pojihiguma.com

 

www.pojihiguma.com

 

www.pojihiguma.com

 

www.pojihiguma.com

 

www.pojihiguma.com