読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポジ熊の人生記

雑記ブログの育て方をメインコンテンツに、時事オピニオンや書評などを日々更新中です。

ヒートマップとは? 便利な無料分析ツールPTenjine紹介

解析ツール 解析ツール-その他


スポンサーリンク

自サイトを訪れたユーザーが

どこを見ていたかどこをクリックしたかを視覚的に捉えることができる『ヒートマップ』

を始め、アナリティクスに勝るとも劣らない解析データを参照できるツール『PTengine』を紹介します。

PTengineとは

www.ptengine.jp

サイトにコードを埋め込むことで、閲覧ユーザーの数や流入元、閲覧デバイスなどを解析できます。また、リアルタイムで何人が閲覧しているのかも解析可能です。

Google Analyticsと遜色ないツールと言っても過言ではないと思います。具体的な解析内容については画像付きで後述します。

 

導入方法 

f:id:pojihiguma:20160314122022p:plain

まずは登録です。

フリーのメールアドレスが必要です。

下段には任意のパスワードを入力しましょう。

 

f:id:pojihiguma:20160314122024p:plain

これで登録は完了です。

続いてプロファイルの登録です。

 

f:id:pojihiguma:20160314122027p:plain

 

プロファイル登録へ、をクリック

 

f:id:pojihiguma:20160314122048p:plain

 

ここでは各プロファイルを入力しましょう。

 

f:id:pojihiguma:20160314122053p:plain

 

これは僕のサイトを登録した時のものです。

参考にしてください。

 

f:id:pojihiguma:20160314122100p:plain

 

プロファイルを入力すると、解析コードが発行されます。

 

次に、解析コードをサイトへ配置する必要があります。 

 

〈はてなブログの場合〉

PC:デザイン→カスタマイズ→ヘッダ→タイトル下 一番上にbodyタグを作ってその中にコピペした

モバイル:デザイン→スマートフォン→ヘッダ→タイトル下 ※PCに同じ

 

※はてなブログ以外のサービスを利用中の方は、各ブログサービスの導入方法を確認してください。

 

f:id:pojihiguma:20160314122109p:plain

 

サイト内に「バッジ」を貼ると、解析できるPV数の上限がUPします。PTengineの広告のようなものですが、さほど目立つものではありません。25000→35000にUPするのは、かなり大きいですよね。4割増です。有料プランを考えていないのであれば、バッジを貼るのが得策でしょう。

 

f:id:pojihiguma:20160314122115p:plain

f:id:pojihiguma:20160314122122p:plain

 

貼る場所を場所をセレクトして設置すると、サイトにバッジが表示されます。

 

f:id:pojihiguma:20160314122126p:plain

 

PC表示画像。地味ですw

 

f:id:pojihiguma:20160314122134p:plain

 

スマホ。少し存在感はUPしましたが、それでも目立ちません。ちなみに、アイコンは動きます。

 

ーー

 

以上で設定は終了です。

ここからは解析画面を紹介します。

 

解析画面

左上ダブ〈TIME CLIPS〉から説明します。

リアルタイム解析

f:id:pojihiguma:20160322162950p:plain

 

左上の数字、左側は閲覧総数、右側はページ数です。特定のページに集中して閲覧が増えれば、相対的にページ数が少なくなります。

 

ほか、閲覧しているユーザーの環境や流入元を確認できます。

 

右側の>をクリックします。

 

f:id:pojihiguma:20160322162957p:plain

 

左側では、閲覧されている記事の一覧と。それぞれにどれほどのアクセスが集まっているかを確認できます。右側は全アクティブユーザーの流入元をURLで示しています。

 

右側の>をクリックします。

 

f:id:pojihiguma:20160322163006p:plain

 

世界のどこからアクセスしているのかをメルカトル図で表示します。

 

左上タブ〈DATA CENTER〉をクリックします。

 

任意期間データ解析(DATA CENTER)

f:id:pojihiguma:20160322163012p:plain

 

デフォルトは直近24Hのデータを示します。

 

左上のタブ下、カレンダーの月日が表示されているところで、任意の期間を指定してデータを解析することが可能です。

 

画面を下方にスクロールします。

 

f:id:pojihiguma:20160322163021p:plain

 

流入元や端末情報が示されています。

流入元はグラフ表示で、一番割合の多かったカテゴリの内訳を下に示します。

 

画面を下にスクロールします。

 

f:id:pojihiguma:20160322163037p:plain

 

左側は記事ごとのPV数を、右側は流入元都道府県の各ユーザー数を表示しています。

 

ダイジェストはここまでです。他にも個別で詳細なデータを知ることができます。

 

以下、一例を示します。

 

f:id:pojihiguma:20160322163047p:plain

 

各デバイスごとのOS一覧など。解像度も示されていますね。

 

左上タブ〈PAGE SCENE〉をクリックします。

 

ヒートマップ

f:id:pojihiguma:20160322163054p:plain

 

ヒートマップに設定、〈クリック〉の〈ウェブビュー〉をクリックします。

 

f:id:pojihiguma:20160322163101p:plain

 

登録したURLページが表示され、そこでどの点が多くクリックされたかを視覚的に確認することができます。これがヒートマップです。赤色が濃い部分が、クリックの多い箇所です。

 

スマホビューに切り替えてみましょう。僕が閲覧しているブラウザはChromeですので、〈Ctrl+Shift+i〉でスマホビュー切り替え、その後ブラウザを更新で以下の画面を確認できます。

 

f:id:pojihiguma:20160322163109p:plain

 

スマホでタップされている場所です。

 

トグルメニュー(MENU)と読者登録ボタンのタップ頻度が高いことがわかります。

 

別窓で開くので、×でウィンドウを閉じます。

 

f:id:pojihiguma:20160322163112p:plain

 

〈アテンション〉の〈ウェブビュー〉をクリックしてみましょう。

 

f:id:pojihiguma:20160322163118p:plain

 

PC画面で良く見られているラインの色が赤色に濃くなります。

 

画面を下方へスクロールします。

 

f:id:pojihiguma:20160322163129p:plain

 

次第に見られなくなります。

 

PCページはヘッダから少し下までが良く見られることがわかります。

 

先述の方法でスマホビューします。

(ChromeではCtrl+Shift+i後にブラウザ更新)

 

f:id:pojihiguma:20160322163143p:plain

 

スマホで見られている画像です。

 

画面を下方にスクロールします。

 

f:id:pojihiguma:20160322163155p:plain

 

スマホビューの頻度も、下方へスクロールすると落ちていくのがわかります。 

 

ーー

 

以上、PTengineでの解析画面を大まかにお伝えしました。

このほかにもコンバージョン、キャンペーンを設定するなど、自サイトの目標を定めて解析することも可能です。 

 

5種類のプラン

料金プラン | Ptengine

  • 無料 0円 25000PV/月まで(バッジ設置で35000PV/月まで)
  • エコノミー 11840円/月 50000PV/月まで
  • ビジネス 23840円/月 125000PV/月まで
  • ファースト 39840円/円 200000PV/月まで
  • プレミアム PVに応じて料金変動

※上記は1年プランで20%オフ、税抜きの金額

 

プランに応じて、計測PVのほか色々なメリットがあります。最大のメリットはヒートマップの無制限ページ登録でしょうね。

 

先ほど紹介したヒートマップについては、無料のコースですと1ページしか登録できません。おそらくTOPページのみ登録して終わり、という方が多いのではありませんか。(これだけでも十分に便利ですが)

 

有料コースは全てヒートマップ無制限登録可能です。

 

月々の値段を考えると、個人での導入ではなく法人が導入することを想定しているように見えますね。

 

無料でも十分にこのツールの恩恵を受けることができます。解析機能は非常に優秀で、日常的にアクセス動向をチェックするにはこれ1つで事は足りてしまうほど。

 

しかし、ヒートマップはすべてのページについて解析結果を見たいですよね。でも、有料版は手が出ない。そんな個人のために特別なプランも用意されています。ただし、誰でも利用できるというわけではありません。

 

インフルエンサーコース

利用条件

  • Klout スコア50以上(申込完了時)であること
  • 利用前、利用後にSNSで感想をシェアすること
  • 企業ではなく個人運営のアカウント及びサイトであること

 

Klout スコア=クラウトスコア

端的に言うとインフルエンサー(拡散)力の指数です。

自分のスコアを今すぐ知りたい方はコチラでどうぞ。

Social Leaders(ソーシャル リーダーズ)

 

 

こちらの記事に詳細を記載しています、参考まで。

インフルエンサー有名人TOP10の拡散力を測定したので公開する - ポジ熊の人生記

 

上記3点を満たす方は、こちらのフォームから申し込んでみてはいかがでしょうか?

インフルエンサー限定無料特別プランについて|Ptengine

プランの詳細や申込フォームがありますよ。

なお、インフルエンサーコースは、ヒートマップはもちろん、200万PV/月まで利用可能です。

 

僕は審査を通過して、現在はこの特別プランです。利用条件のひとつを、この記事を公開及びSNSで拡散することで満たす予定。後述するはてなブログ特別プランでは月に25万PV/月までしか計測できないので、目標に達すると利用できなくなってしまいますので、こちらのコースで正解でした(目標は50万PV/月)。私信でした。

 

はてなブログ向けユーザー特別プラン

Ptengine(外部サービス) - はてなブログ ヘルプ

はてな公式ヘルプで紹介しています。

25万PV/月まで計測可能。

申込フォームはリンク先にあります!

※無料プランでPTengineをすでに利用している方でも、特別プランへの移行が可能です!詳しくはリンク先をご覧ください。

 

ーー

 

以上、〈ヒートマップとは 無料分析ツールPTenjine導入設定方法〉でした!

 

☆ブログアクセスアップを目指すあなたへ☆

はてなブログ運営1年目の教科書