読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポジ熊の人生記

雑記ブログの育て方をメインコンテンツに、時事オピニオンや書評などを日々更新中です。

PV数を公開することの是非

blog blog-mental


スポンサーリンク

2016年11月29日 更新

 

最近、アクセス数だとかPV数の公開の是非を問うエントリーがあるそうです(2015/11/6現在)。

 

なので今回はアクセス数を公開する心理と、自分なりの是非を考えてみます。

 

ブログを書く目的は「見てほしいから」

なぜブログを書くのかを考えてみると、「誰かに見てほしい」というのが大半の方々の理由ではないでしょうか。

 

中にはお金を稼ぐことが全てだという方もいるかもしれませんし、メモ変りに使っているという方も極まれに見ますがこれは少数派ですね(笑)

 

僕は人に見てもらうためにブログを書きます。だから記事公開後に行方が気になるのです。もちろん、アドセンスも貼ってるし収益化の動機もありますが、今は収入よりも記事に対するレスポンスが楽しみですね。

 

PV数公開の心理

さて、PV数についてですが、なぜブロガーは公開したがるのでしょう?

 

それは見てほしいからに他ならないのではと考えています。

 

「今月はこんなに人が来たんだよ!」「先月よりもPV数が増えたんだよ!」こういう報告をして、普段お付き合いのあるブロガーからの反応を待っているのですね。

 

「早い話が自己満足!それにみんなも付き合って!」

 

という、いわば友人にワガママを聞いてもらいたいという意味も含まれているのでは。そう考えると、この手の記事はブロガーの心の深い部分を晒しているとも言えますね。なんとも可愛らしい行為ではありませんか。なので、僕はこれに大いに賛成なのです。

 

PV数を公開することは悪いこと?

絵美:ムカツクわっ!!

理沙:あら、どうしたの?いつになく怒っちゃって。

私が今月のPV、調子よかったから公開したんです。そしたらみてください、このネガコメの数々!良いじゃないですか公開したって個人のブログなんだし!

ふむふむ、あー、なるほどねぇ。

なにかわかるんですか?

ほら、この記事、ブックマーク20もついてるじゃない。これで拡散されることによって、あなたの見たくもないPV報告記事ではてなブックマークを汚すなって怒ってるのよ。

先輩、その言い方は酷いです...

ごめん(笑)でも、いるのよね、一定数はこういう人たちが。別にあなたのやっていることは規約違反でもなんでもないのよ、でも現実としてはてなブックマークの機能により思わぬ人たちへ拡散してしまった。これは事実なのよ。だからこういったネガコメが一定数つくことも覚悟しなければ、PV報告なんてするべきじゃないのよ。

なるほど・・・甘かったですぅ~

今考えると、確かにPV報告してから減った読者さんもいるし、メールで「嘘を言うな」という連絡も匿名できたこともある!結局、自己満足以外のなにものでもないから、PV報告なんてやめるべきなのかな?

うーん、一概にそうともいえない。それなりのPVがあるって公言すれば権威を得たり企業から仕事が舞い込むこともあるわ。けど、まあ、ネガティブな側面が強調されがちなのは事実ね。私はPV報告はもう止めたわ。でも、基本的には自由なの。それを忘れないでね。