読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポジ熊の人生記

雑記ブログの育て方をメインコンテンツに、時事オピニオンや書評などを日々更新中です。

ブログ相談者へ最も多く回答している技術とアクセスアップについての持論

【シェアする】

f:id:pojihiguma:20170412202255p:plain

ブログアドバイザーのポジ熊です。

僕はブログ運営に関する相談を無料で請け負うという活動をしています。

ポジ熊はブログ運営無料相談を行っております【概要】 - ポジ熊の人生記

活動の詳細はこちら。

良いアドバイスをもらいやすいブログ運営に関する質問の方法 - ポジ熊の人生記

アドバイスの質を上げるために見ておく記事はこちら。

以上PRだったんですけど、200件以上の相談を受けてその中で最も多い回答内容を紹介し、「アクセスアップ」についての持論を展開します。

最も多い回答は「シェアボタン」「読者登録ボタン」の設置

「アクセス伸びないです」という相談者のほとんどに見られるサイトの状況、それは記事冒頭及び末に「シェアボタン」及び「読者登録ボタン」が設置されていないことです。

ちなみに当サイトの冒頭は

f:id:pojihiguma:20170412194008p:plain

これ。Twitterとはてなブログの購読モジュールは数字付で結構いやらしい。

 

末は

f:id:pojihiguma:20170412194046p:plain

これですね。

 

どちらにも「シェア」及び「読者登録」への導線が配置されている。これにより読者の伸びが盛んです。シェアされる割合については検証していません。

 

Twitterの読者の伸びは2015年10月12日よりブログ開始一年半足らずで4,500弱のフォロワー、しかも自然増です。フォロワーを増やしまくる、世の中にあふれるTIPSを全く利用していません。記事の更新をお知らせする、日常の他愛のないことをつぶやく、ブログについて何らかの告知をする、他のユーザーと交流するなどの用途のみです。それでも、このペースで増えてくれたことはフォローボタンによる恩寵が大きいと考えています。

はてなブログ読者は1,700を超えましたね。これはブログサービス内における上位50番以内に入るようです。驚き。これも導線のおかげでしょう。

 

さて、相談に来たユーザーの多くが、この2つの導線を整備していないという状況は偶然でしょうか。僕はそうは思いません。中には、記事に魅力があり、それなりのスター(足跡システムみたいなもん)やブックマーク数を既に獲得しているサイトもあります。しかし、そこから伸び悩む。で、導線が未整備、と。

ここにボタン設置を助言したとして、その後そのサイトの伸びはどうなるのか?

今までの更新スタイルを崩さずに魅力的なコンテンツを書き続ければ、おそらくアクセスアップは確実でしょう。

そらそうよ、ただでさえ認められる記事を書いてレスポンスがあるところに、「このブログ面白いからフォローしたり更新通知うけたいな!」って人のニーズを満たすわけだし、「この記事、僕のメディアで拡散したい!」と心動けば指先一つでシェアできる環境があるわけですから、今までより伸びるっちゅうもんですよ。

ここまでは妄想だけじゃなく、実際に当方のアドバイスを実践して「効果が出ました」という人がそれなりにいるからこそ、ここまで自信もって言えるんです。「シェア?読者増?しゃらくせえ!」って切って捨てる老獪なブロガーさんもいるかもしれないですけど、それは昔からオピニオン積み重ねてそれなりの地位や知名度があり高みで考えるからそういう発想になるだけ。大ブログ時代(?)にポコっと芽を出したユーザーがそのチャンスをつかむためには、とりあえず超有効な技術なんですよ。

 

はてなブログカスタマイズまとめ(スマホメイン)【2016】 - ポジ熊の人生記

フォローボタンの設置を始め、アクセスアップについて多くのテクニックを紹介しているこちらの記事。まだ設置していない方は要チェックですよ。

 

賛否両論あるが

「このような技術を伝播したら、どのサイトも一様になってつまらんくなるだろボケ」という意見も耳にします。一理あります、事実多くのサイトがシェアボタンやフォローボタンを設置しているのですから。ですが、ここに悪を見出すには無理がある、というのも多くのサイトで導入しているということは、効果があるという揺るぎない証左でもあるのです。アクセスアップにかける期待の是非については後ほど述べるとして、先行者が有効な技術を使っているのに後発者がこれを使ってはいけない、という理屈は少々無理があると感じるのですね。

何らかの開発された技術、しかもそれなりに多くのブロガーに膾炙し、テクニックとしてはありふれているもの。それを、まだ知らぬものに教えて何の罪があろうか?という気持ちです。つうか、むしろ多くの人に導入してアクセスアップしてほしい。語学の習得にも通じるものがありますが、まずは見よう見まねでやってみる。オリジナリティなんてそこからでいいんです。新入社員に対して「お前の独創性を発揮して好きにやれ」って放置したら、そこから伸びていくやつがどれほどいるでしょうか。まずは先輩方の背中を見て真似して、そこから何かを感じ取って「じゃあこういう風にもやってみようかな」って素地をコツコツ作ってブロガーはでかくなっていくんですよ。色々と大目に見てやれ!

 

アクセス欲しい?なら求めて強くなろうぜ(持論)

誰でもアクセス欲しいんすよ。それを頭から押さえつけてやれ卑しいだのなんだの、人間の根源的欲求ってものをわかっちゃいない。みんな認められたい、強くなりたいんですよ。だから、僕はアクセスを増やしたい血気盛んな新興ブロガーを手厚く歓迎し、持てる限りの知恵を分けます。ガンガンこいやって感じ。

かといってステマや炎上狙いを推奨するわけでもなければ、誤情報の発信を是とするわけじゃないですよ。かつて色んな情報を未精査で流して迷惑をかけた経験があるので、今はその方向で記事を書くことは少なくなってます。そうじゃなくて、思ったことを自由に書いて多くの人に認められて、それを生きがいにするというスタイルが叩かれることに反旗を翻したいっちゅうことですな。

最初はアクセス数を求めてしまうものじゃないのかな、ブログって - ポジ熊の人生記

ここでも語りましたけどね、今回も改めて述べます。

ブログのアクセス増えてくると面白いですよ、どれほどの影響力が伸びているかはつかみにくいんですけど、確実に自分のメディアが育っていることを数字で知ることができますからね。あわせて、収益も上がってくる。

魅力に感じるのは、リアルでの精神状態が安定する部分ですね。どういうことかというと、ネットでも自分の意見を述べる場があって、それに賛否両論集まることでひとつの「居場所」ができる。するとですね、不思議なことにリアルで失敗したら終わり、というような一本のレールに岩石が転がるような地獄を想定しなくて良くなるんです。生きる選択肢が増える。卑近な例ですと、特に交流する友人知人がいなくても穏やかでいられますし、会社で辛いことがあってもブログで吐き出してやれ、と考えればメンタル危機の分散になるんですね。

もうひとつ、大きいのはブログ収益ですね。僕はロスジェネ世代なんですよ、就職超氷河期に、世間の荒波にもまれてロールモデルのない人生を漕ぎだした、彷徨する反逆児の一人なんです。国も自治体も信用ならんのです。全ては自己責任に帰結するもんだから「おう、じゃあやってやろうじゃないの」と戦う決意を固めているんです。そういう意味ではブログの収益というのは己が生み出した、他者に頼らずとも獲得できた自分の前身の産物でもある。だから、余計に嬉しいんですね、報酬が振り込まれると。また、リストラされた場合などによる再起の大きなアドバンテージにもなりますし。

 

アクセスアップは正義だっ!

 

成長の指標!目に見える前進!サイト運営のモチベーション!

これがアクセスアップです。人は、常に前に進みたい生き物です、歩みを止めたらそれまで。満足いくまでアクセスを求めるのです、自分じゃ納得できないPVなんですよね?だったらデイリー1,000でも2,000でも5,000でも目指しましょうや。そこでアドバイザーの僕はあなたの傍らに常にいるわけです。月並みな、経験則に基づくことしかできませんよ、操舵者はあなたです。あなたが決断するその一歩を助ける、それが当方で展開しているブログ相談なのですからね。

 

満足いくところまでPV伸ばしたら、ブログに対する見方もひとつじゃなくなってるはずですから。そんときゃ、好きなだけブログ哲学すりゃいいんです。奥が深くて楽しいですよ。楽しくブログやりましょう!

 

ちなみに、管理人は以下のまとめ記事を書き上げてから、アクセスアップ記事をほとんど書けてません。

www.pojihiguma.com

ほとんどここに書いてあるからな(-_-;)