読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポジ熊の人生記

雑記ブログの育て方をメインコンテンツに、時事オピニオンや書評などを日々更新中です。

AdSense酒タバコNGライン、電子タバコについて問い合わせた

Adsense Adsense-規約関連その他


スポンサーリンク

過去、当ブログでは禁煙や禁酒の記事を書いております。しかし、ここで気になるのがアドセンスのコンテンツポリシーにおける禁止コンテンツ「アルコールおよびタバコに関連したコンテンツ」です。

アルコールおよびたばこに関連したコンテンツ

これが禁止ですよ、と何の説明も受けずに受け取れば、多くの記事が規約違反になってしまいますよね。

 

私の過去に公開した記事は、アルコールとたばこをテーマにしているものが多数あります。これらは規約違反となるのでしょうか?

 

いいえ、そんなことはありませんでした。

 

ポリシー内容要約

「アルコールやタバコでも特定の商品を宣伝する記事への広告掲載はNG」

 

NG例1)○○産の地ビールが安いよ!ここで通販で買える!→販売ページへのリンクを貼る

 

NG例2)マル○ロ美味いから吸ってみ!→販売ページへのリンクを貼る

 

アルコール補足

ワインやシャンパンを販売するサイト→OK

ビールの醸造や蒸留の方法に関する情報提供や設備販売を行うサイト→OK

パブ(飲み屋?)の場所を示した各種資料→OK

直接販売を目的としたサイト→NG

 

タバコ補足

禁煙関係→OK

タバコ関連商品を販売しない情報提供サイト→OK

タバコ関連商品の販売を主な目的とするサイト→NG

 

参照元:google AdSense 「利用規約」「プログラムポリシー」「禁止コンテンツ」内「アルコールおよびタバコに関連したコンテンツ」より

Prohibited content - AdSense Help

 

私がgoogleに問い合わせた内容

【例1】酒を止めることにしたが、最後の酒を飲むぞ( 市販のお酒の画像添付)
【例2】地酒際で美味しそうなお酒がいっぱいでした♫( たくさんの地酒画像添付)
【例3】禁煙を 始める。今から最後の1本を吸う(火のついた煙草と、 それを消す画像添付。市販の煙草パッケージ画像も有)
【例4】煙草は美味い!(喫煙状況画像添付。 口から煙を吐いている)
【例5】電子煙草全般
 

問い合わせ結果

  • 【例2】【例4】【例5】のような記事内で特定のアルコール飲料やタバコのブランドを宣伝・販売先へのリンク掲載→ポリシー違反
  • イベントの内容について報告することを目的とした記事→OK

 

という回答を頂きました。実は【例1】【例2】について一番聞きたかったのですがね(笑)

 

これは恐らく濁していますね。当然販売目的サイトへのリンクはNGなのでしょうけれど、「特定の商品を美味いと表現する」ことが宣伝に該当するかどうかがグレーなのではないかと推測されます。

 

驚いたのは【例5】ですね。特定のブランドを宣伝・販売先へリンクを掲載しなければ、電子タバコを扱うサイトでもOKということになります。

どこかのサイトでは「電子煙草は全部NG!」って断言してました。ですがH27.12.2のサポートチーム回答では上記の通りです。

 

私が行った修正

酒とタバコに関する画像にはモザイクをかけ、特定の商品名についてのテキストを言い換えました。

 

グレーとはいえ、危険な要素は排除しておきます。

 

f:id:pojihiguma:20151202214551j:plain

 

あとがき

いかがだったでしょうか、アルコールとタバコに関する記事のアドセンス広告掲載上の規約違反について勉強してみました。

 

特定の商品を言及することには少なからずリスクがある、私的にはこのように受け取ったつもりです。

 

些細なことですが、自分もこれらに関する記事は良く書きますので、今回のことを勉強できて大変有意義でした。

 

とりあえず、アドセンス広告を載せている記事には、酒やタバコを宣伝し、かつ販売するサイトへのリンクを貼るなよ!ということですね。

 

以上です。

 

 

あなたにおすすめの記事

厳しくなったAdsense審査に合格する方法を探る【2016】

2か月間でAdsense収益が倍増する具体的施策を公開します

アドセンスで収益を上げるための広告配置や手動設置テクニックなど

アドセンス広告を手動で貼り付けたら視認率急上昇!?→無理だった

アドセンスと死 禁止ワードで即ポリシー違反ではなく内容の問題

アドセンス広告停止実例まとめ クリック誘導やコンテンツ不足など

AdsenseとAmazon収益確認iOSアプリが便利すぎるぞ!