読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポジ熊の人生記

雑記ブログの育て方をメインコンテンツに、時事オピニオンや書評などを日々更新中です。

毎日更新してるのにアクセス増えない人、おいで!

blog blog-accessup


スポンサーリンク

2016年11月23日 更新

f:id:pojihiguma:20160209171928j:plain

もうすぐ開設から4か月となる『ポジ熊の人生記』だけど、その節目報告までこのネタを待てなかったから書きます。

ブログを毎日更新して増えるものと増えないものについて。

増えたもの

 

書く力

カッコよく横文字を使えばライティングスキルでしょうか。

 

これは間違いなくつきました。具体的に言えばブログを書いてても手が止まらないのです。開設初期はそれはもう文字を捻り出すのに苦労したものですが、今では思ったことを自由にサラサラと書けます。

 

1日に1万文字を毎日繰り返していればこうなるのかもしれません。脳科学的に説明しろと言われれば難しいのだけど、とにかく書けば書くほどに書けるようになる、これは事実です。

 

今までさんざん同じようなネタで記事を書いてきましたが、ここ最近で思うことは「こういう風に書いたら誰かを傷つけて波風が立つだろう」というのを身体で覚えてきて、力を抜いて記事を書いててもそのように思考を紡いだ文章が凶器と化すことがほとんどなくなった(時々あるので見返しは重要w)ってことですね。

 

「炎上するかも」なんてビクビクしてたら、そりゃ筆も進まなくなります。だからみんな始めのうちは試行錯誤して文章を書いているのではないかとも思うのです。

 

なんせインターネットに公開されますから。サイトが有名だろうとなかろうとワールドワイドですから。やっぱり始めは記事公開に抵抗があるのも当然です。

 

でも、リテラシーが高まることと並行して、自分の振る舞いについても不思議と洗練されてくるものです(外部評価を参考にしましたw)。

 

特に早期から露出度が嫌でも高まる「はてなブログ」で文章を書き続けていたら、余計に解るのが早いんじゃないかなと。それは時に、荒療治ともなりえる大怪我まですることもあるのですが(汗)

 

とどのつまりは

 

ブログを毎日更新していれば「書けるようになる」

 

これです。ただしコピーペーストで更新を繰り返すのは当然、効果がありません。しっかりと自分で考え出した文章じゃなきゃ駄目です。

 

定期購読者

増えますよ。これは普通に更新を続けていれば増えます

 

そうですね、目安としては1000文字~を自分なりに組み立てて日記形式でもいいから毎日更新していれば、一か月で50人は増えるでしょう。

 

もちろん、注目度が高ければ高いほど加速度的に増えます。いわゆるバズ*1と呼ばれる現象がサイトに起きたら、その時の増え方なんていうのは2桁クラスです。

 

でも、そういった場合の読者というのは本当の意味では定着しないかもしれません。

 

過去記事まで辿って、そこで管理人の人となりに興味を持って読者になってくれた人や、読者になって以降もTwitterなどSNSで交流するようになれば、真に懇意になれるのかなぁとも思います。まぁ、なってくれるだけでもありがたい存在ではありますが。

 

単純に拡散力において定期購読者の数はアドバンテージになります。これは疑うべくもないです。自分のサイト更新情報がリアルタイムで通知されるのだから、それに対して読むなり拡散するなりでしっかりとレスポンスしてくれる。

 

多ければ多いほどいい!

 

・・・って言いたいところだけど、それだけ影響力が増えますからね。今までどおりに振る舞うことができないジレンマも起きるでしょう。

 

有名になるということは、それだけリスクも負うということは肝に銘じておいたほうが良さそうです。

 

Twitterフォロワー(Facebookフォロワー)

ブログとこれらSNSを紐づけ(並行して関連付けて使う)した場合の話をさせてね。

 

 

これまた面白いくらいに増えます。

 

僕の例でいえばブログを毎日更新し続けて4か月弱でフォロワー数が800人を超えました。玉石混交*2ではあるけども、確実にFANが増えていってる実感があります。

 

仕組みについて端的に言えば、あなたの更新通知がTwitter上に流れて、それに興味を示した人がフォローしてくれるから増えるのです。これは、あなたの作ったオリジナルの文章(コンテンツ)に興味を示してくれた結果。

 

それが毎日更新されてくるものだから、その新鮮さにも惹かれてどんどん増えるのだと思います。これは、とってもありがたいことですよ。

 

フォロワー数をもっと増やしたい人は、能動的に自分と関連したユーザーをサーチして自らフォローするのが近道です。フォローバックをもらえるかもしれません。

 

でも、僕は基本的にこの方法は選択しません。受け身なのです。

 

自分の更新通知をTwitter上に流して、相手のほうから興味を示してもらうことがほとんどです。こうすることで質の高い(とも限らないけど)フォロワーを集めることができる気がするのです。

 

なぜなら、少なくとも何らかの理由で僕の「ブログ」に興味を示した相手ということだから、自分の属するクラスタに近い人が来やすいんじゃないかと。

 

 

少し話は変わりますが、Twitterをやっていてびっくりするときがあって、それは思わぬ有名人と繋がれることです。

 

個人的に権威にはそこまで興味がないのですが、一般的に抽象化された人と並列で繋がるって、とっても新鮮ですよね?

 

増えないもの

PV数

夢のない話をしてごめんなさい。でもはっきり言うと、毎日更新=PV数が増えるという図式は必ずしも成り立つものではないのです。

 

これは800記事近くを更新してきての経験則。やっぱり、PV数が欲しければそれを達成するための手段があって、努力して失敗して泥にまみれて、身体で覚えていかなければいけない道なのです。

 

努力は人を裏切らないといいますが、結局、目的地に達成するために地図がなければどんなに走ってもそこへ辿り着くことはできないのです。

 

だから毎日更新を担保にPV数を望む人には経験者からの老婆心で言わせてもらうと「毎日更新はPV数アップに直接結びつくものではない」となる。2回目だけど大事だから書かせてもらいました。

 

ブログというのはストック型コンテンツと言われていて、書いた文章はあとから検索エンジンにひろってもらって時間差での流入がある「場合がある」。だからそれを信じて毎日更新するのはかまわないと思うのです。

 

だけど、いつか実現するという「いつか」は何も保証してくれないし、それに付託するくらいだったら立ち止まって手段を見直したほうが良い場合もあります。

 

ブログ収益

これもPV数に同じ。お金を稼ぎたいなら手段があります。特にここでジレンマとなるのは「楽しいブログ運営とマネタイズとの摩擦」ですね

 

自分の日頃考えていることを書き連ねて、それだけで多くの収益を挙げられるのはよほどの才能がある人で、それは本当にごく一部。やっぱり、手段にこだわらなければお金なんて稼げないんですね。

 

お金だけを目的にしてブログを運営する人は日記なんて書いている場合じゃないです。そんな金にならないものを書くくらいなら、Amazonリンクをベタ貼りしてアフィ記事を量産したほうがずっと収益が上がります。そもそもブログ導入時から手段を学ばないと、お金で成功することは非常に難しいですから。

 

毎日更新は夢をかなえる魔法じゃない(あとがき)

例えば得るものとして「人の繫がり」「心の安寧」などがあり、増えないものとして「かけた(不可逆的な)時間」等が挙げられるけど、今回は数値化できるものについての増える増えないを論じてみました。

 

毎日更新することはサイトにとっても本人にとっても(無理をしていなければ)とっても良いものだと確信しています。しかしながら、それを半ば成功の担保として捉えるのは危険です。

 

僕はかつて「毎日更新していればブログは大成する」と考えていました。でも、結局目的がどこにあって、どのような手段をとるのか。全てはそこに帰結するのだろうということが今さらながらに理解できたのです。

 

目的を達成することは難しいことじゃない(あまりにも大業なものでなければ)。方向付けをして、努力をすればいい。これだけのことなのですが、どうも努力をすること自体がタレントであって、それは全員に備わっているわけじゃないらしい・・・。

 

だから、一人でも多くの人がある一定のところまで辿り着くための手順の平準化として「マニュアル」というものがあるんだろうと。そして、それは重要なものなのだろうなぁとも考えるのです。

 

結語

毎日更新に夢を手放しで付託すると足元をすくわれます。目的と手段をしっかりと見直しながら未来へ向けて進んでいこう!

 

 

*1:一過性のSNS拡散による急激なアクセス流入

*2:良きもそうじゃなくもごちゃ混ぜの意