読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポジ熊の人生記

雑記ブログの育て方をメインコンテンツに、時事オピニオンや書評などを日々更新中です。

月いくら稼げばブログって満足するのか問題を考えます

blog blog-money


スポンサーリンク

5万円で満足

結論を先に述べれば、どれだけ収益を上げれば満足できるかは人それぞれ。

あなたは月にどれくらい稼げれば満足できますか?

管理人の主観で、 月に発生する収益について所感を述べます。

0円

広告を設置していないか、そもそも広告の貼り方が間違っているかもしれません。もしくはサイトを開設して初日とか。または一次審査や二次審査を通過していないかも。

一か月0円でも違和感を感じない人は、ノーマネタイズでブログを書いたらどうでしょうか。お金の話や貼ってある広告にアレルギーを示すような人たちには受けは良くなるかもしれませんね。

100円

始めの一歩は誰にでもあります。ブログ開設とともに広告を設置し始めた人ならば、初月では100円というのも経験するかもしれない。けれど、確実に自分が発生させた収益だから、きっとひとしおの感慨を得られるに違いありません。

悲しいことに、月に一定額の収益に達しなければ、支払いされないASPが多数。始めの一歩、されど一歩、だけれども...一歩ですね(笑)

1,000円

乗ってきた感はあります。月に1,000円を稼げれば、ランチの1回でも食べに行けますからねブログサービスを利用するにあたって、有料コースを申し込んでいる人や、サーバーをレンタルして独自ドメインで運用している人は、ここらへんで相殺できたできないの感覚になることが多いみたいです。

「月に1000円稼げた」何か月経ってもここで頭打ちになってしまう人は、ブログを運営する上で「収益を伸ばし続ける」という具体的な未来は望めないかもしれません。この段階は、あくまでも足掛かりですから。

5,000円

有料ブログ代やサーバー代をカバーし、さらにプロバイダ料金の半分以上を支払えるかどうか、という収益です。ポイントサイトでちまちまと副業しても、ここらへんが限界なのではないかと想像します。

ブログ運営者にとっては、ここまで持ってくるのがまぁ大変なんですよね。月に5,000円というのは、ブログ初心者が0ベースでマネタイズに取り組んだ際には、かなりしんどい時期にあたるのではないかと。

傍から見れば「ネットでちょちょいと5,000円とか、ちょろいね、良いなぁ」と見えるのかもしれませんが、苦労してるんですよね、実際。

10,000円

大台感。「俺、やっとブログで1万円稼げるようになったんだ!」なんて感激するかもしれません。アドセンスは月の収益残高が8,000円で支払われるため、毎月、お小遣いをもらえる感覚になります。

お小遣い制で悲鳴を上げている恐妻持ちのサラリーマンあたりは、普段のお小遣い+10,000円があれば、使えるお金の感覚に天と地の差があるに違いありません。嗚呼、多くの哀愁サラリーマンが一人でも救われることを願ってやまみませんよ。蛇足でしたね。

しかしながら、ブログで月に1万円というのは、まだまだ物足りないのではないでしょうか。ここで「私はもういいや」ってなっちゃう人も少なからずいるのでしょうが、周りで頑張っているブロガー諸氏の多くは、ここよりさらに高みを目指していることが多いですね。

30,000円

生活がぐっと楽になります。ネット代、サーバー代どころの話ではないですね。節制している人ならば、食費+通信費くらいまかなえてしまうのではないでしょうか。軽自動車をローンを組んで購入し、その支払いに充てることも可能です。

30,000円といえば、アドセンスのみで考えるとRPM(1,000PVに対する収益)が200円として、15万PVを発生させる必要があります。

自分の運営しているサイトが15万PVを弾き出す未来を、想像できますか?ここらへんになると、壁はかなり高く感じるのでしょうし、実際に高いんですよね。

当サイトの場合、月に15万PVを検索流入だけで到達するのに半年以上の歳月を費やしました。片手間ではなく、SEOについて自分なりに情報収集し、試行錯誤してがむしゃらに運営してきてやっとこさの世界だったのです。

素人のおっちゃんが血眼になってもがいたら、半年で月15万PVに到達したよっていう参考ケースでした。

50,000円

満足です。

 

ポジ熊は月に50,000円で満足なんですよ。何故ならば普段の生活を維持するのに必要なお金は、給料で賄えるからです。+50,000円だもんで、随分と楽をさせてもらっています。これ以上、貪欲にマネタイズしようとは思いません。

もちろん、増える分にはウェルカムです。けれど、正直、今のサラリーに上乗せされた収益がもたらす幸福感というのは、ここらへんで頭打ちな気がします。

  • 家持ち
  • 車に興味なし
  • 教育費なし

スタンダードリーマンが生涯で費やす3大支出がないのです。ほかに金額の大きな欲しいものなどないですし。一般的に庶民がお金を持つと手身近に支出する項目が自分には当てはまらないというわけです。

 

ってなわけで月に50,000円が満足指数。ここらへんでお腹いっぱいになっちゃう人ってのは、おおかたサラリーマンでしょうね。ブログの収益だけで食っていくのならば、月に最低でも月20万円は必要でしょうし、将来のことを考えると月50~60万円あっても良いんじゃないかな。

 

100,000円

2016年12月6日追記

きちゃいましたね、ここまで。具体的には2016/10のブログ収益が100,000円少々でした。月50,000円で満足って述べてたんですが、自分でもこれほど早くここまで来るとは想像もしていなかったのですよ。

で、100,000円もらってみてどうなのさ?といいますと、「良くわかりません」です。いやほんとに良くわからないんですよね(笑)確かに生活は楽になっているのですが、先ほども述べたように欲しいものはそんなにありませんから、使わないんですよ。ですから、50,000円地点と比べ「楽になった」感がえらく乏しい!

おそらく次回追記の200,000円でまた別の世界を体験していると思われますので、その時には大いにその未知なる世界を語りたいところです。

(月に200,000なんてあったら脱サラ考えそうで怖い)

 

いつか満足する地点に来る

ブログを始めたころは、ブログ飯なんて言葉に憧れて、どこまでもひたすら収益を伸ばしていこうなんて夢見てました。が、お勤め人としても責任を全うしたいという気持ちと向き合った結果、今くらいの収益で良いかなーなんて考えるようになりまして。

 

最初の頃には想像もしてませんでしたね、もっともっと渇望して、貪欲になるものとばかり考えてましたが、まさか月50,000円地点で最高のピークを迎えるとは思ってもみませんでした(-_-;)

 

あと、お金を持つことによる幸福感の限界を感じたのも、貪欲になれない要因かもしれません。どれだけネットで稼いで、一般的なサラリーマンの何倍も収益があっても、心の隙間ってのは札束じゃ埋められないって肌感覚で理解しているのではないかと。

 

今、宝くじにドカンと当たっても、それで幸福感を得られるとはとても思えません。

 

衣食住足りて自分の好きなことができる生活を実現するだけの所得は、必要だと思います。しかし、そこから先、人生観など哲学的な部分は、読書や内省、社会(他者)との関わりの中でしか醸成できないものじゃないかと。地獄の沙汰も金次第と申しますが、どんなに大金を積んでも徳を積むことはできないのが現世なんだなぁとしみじみ感じるわけであります。

 

ーー

 

月100,000円到達報告が、知り合いのブロガーからちらほらと出ているのを見て「凄いなー」なんて思うとともに「自分はどこまで稼げば満足なんだろう?」なんてふと考えて、こんな記事を書いてみました。

 

みんなは、どこらへんで満足ラインに到達するでしょうか?

 

副業で月1万円をブログで稼ぐまでの具体的方法

こちらも合わせてどうぞ♪