読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポジ熊の人生記

雑記ブログの育て方をメインコンテンツに、時事オピニオンや書評などを日々更新中です。

ブログカードとテキストリンクはどちらが良いのか

blog blog-accessup


スポンサーリンク

f:id:pojihiguma:20161114061901j:plain

ブログアドバイザーのポジ熊です。

 

記事を作成する際、記事内に内部or外部のリンクを貼り付けることってありますよね。

 

他のブログサービスはどうかわかりませんが、はてなブログではブログカードテキストリンクを選ぶことができます。

 

あれって、どっちが良いの?というお話。

見た目

 

www.pojihiguma.com

これがブログカード。

 

ポジ熊の人生記

これがテキストリンクですね。

 

どう見てもブログカードのほうが華やかだし、良さそうに見えるんですけどねー。

 

結論

テキストリンクの方が良い

 

 

 

 

f:id:pojihiguma:20161114054618p:plain

 

 

って思いましたよ僕も。1000記事以上書いてきて、いままでずっとブログカードべた貼りだったのですからね。そりゃ驚愕もするってもんです。

 

どうして?

テキストリンクのがクリック率良いらしい

 

 

 

 

 

f:id:pojihiguma:20161114054840p:plain

 

・・・どうやら嘘じゃないらしいんですよ。

 

 

某ブロガー同士が集まるイベントで情報交換が行われたらしいんですけど、そこではヒートマップなどを使ってテキストリンクがクリックされやすいことを証明した方がいたらしいんですね。

 

 

で、ほかにも思い当たるフシはあるんです。アフィリエイトで広告を貼り付ける際に形式を選択できるんですけど、レクタングル型のデデンとしたものよりもテキストリンクのがクリック率も成約率も高い場合が多い(過去のデータとして示されている)。商品によってはレクタングルのが良いときもありますけどね。

 

ブログカードの欠点

  • 存在を知らない人が見て、一目でリンクだと判断できない場合も考えられる
  • スマホだと縦の尺を取り過ぎて邪魔になる

などが考えられます。また、カードの下にくっついてくる<city>タグで囲われたリンクも、不必要な気がしますね(´・ω・`)

ちなみにデフォルトだとリンククリックで同窓で開くみたいなので、サイトから離脱されたくなければ外部リンクタグを手動で埋め込む必要があります...

 

でも僕はブログカードの良いところもあると思うのです。

 

ブログカードの利点

f:id:pojihiguma:20161114055557p:plain

  • メタも入るし
  • スターもブクマ数も表示されるし
  • プロフ画も映る

 

なんだかんだで華やかなんですよね、ブログカードは。

でも、クリックはされにくい、と。

 

じゃあどう考えればいいのかっていうと

 

クリックされるよりも見せることを目的とするなら使っても良いんじゃないの?

 

ってことです。

 

例えば誰かのブログを紹介するときに、リンクのクリックが主たる目的じゃなくて単純に「こういう方です、サイトです」って見せたい場合にはテキストリンクよりもブログカードのが目立って良いんじゃないの、と。

 

総評

「テキストリンクが大正義」とまでは言えません。場合によってはブログカードのが視覚効果を発揮することもあります。

 

しかし、リンクをそもそもなぜ設置するのかを考えた場合に、例えばおすすめ記事への内部リンクだとかアフィリエイト商品へのリンクなどの場合は、どう考えても「クリックされた方が良い」のです。

 

これを踏まえるとここを見た方が今回の情報を信じてくれたとしてテキストリンクへ移行することは避けられないのかなとも思います。僕はすでに特定の場合をのぞいてサイト内のリンクはすべてテキストリンクにしています。

 

じゃあAdsenseもテキストリンクのが良いじゃん!って考えたことあるけど、どうもそれは違うみたいよ。わけわかんね(-_-;)