読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポジ熊の人生記

雑記ブログの育て方をメインコンテンツに、時事オピニオンや書評などを日々更新中です。

クリーム玄米ブランは美味いヘルシー腹持ち良し!お買い得相場は?

食-健康


スポンサーリンク

クリーム玄米ブランが超美味しい

クリーム玄米ブラン|アサヒフーcgbドアンドヘルスケア

1日のうち、どれか1食をクリーム玄米ブランにしても良い!それくらいにハマっている管理人が、その魅力を発信します。

クリームウエハースサンド

みたいなものです。ウエハース2枚の間にみっちりと詰まったクリームを楽しめる、サクサク触感の食べ物。甘いものが苦手な人に向いてるかどうかはわかりませんが、スイーツ好きで時間がなく、それでいて腹持ちのよい間食に近い食べ物を探しているなら僕は間違いなくクリーム玄米ブランを推したい。ほんとこれ、癖になりますから。

以下にその魅力を語っていきますので、どうか参照して頂ければ幸いです。

 

クリーム玄米ブランの魅力

腹持ちが良い

1袋の中には小分けになった袋が2つ入っており、それぞれに2枚ずつ、つまり合計4枚のクリーム玄米ブランが入っているのですが、これがまた食べごたえがある。見た目は小さくてクッキー1枚程度にしか見えないのですが、ウエハースやクリーム部分など全体の密度がやたらと高い。お陰で小分け1袋食べ終わった時点で「あれ、まだ1袋あるの?」とか思っちゃう。小食の人なら小袋1つの十分に腹を満たせるかもしれない。僕みたいな食いしん坊でも、1袋でしばらくお腹が持ちます。

 

不思議と、これを食べると腹持ちが良いのですよね。その密度や栄養価が関係しているのかもしれませんが、携帯性を考えると、準非常食としても優秀です。ロードバイクで遠乗りする時などは、これ1袋あれば途中で買い食いする必要はありません。

 

味の種類が豊富

ほかにも

f:id:pojihiguma:20160531173242p:plain

f:id:pojihiguma:20160531173244p:plain

バランスアップ|栄養調整食品|商品情報|アサヒフードアンドヘルスケア

 

カカオと黒ゴマがあります。

 

僕が好きなのは塩バニラとブルーベリー。食べている時は幸福感に包まれます。このように、数多くの味が売り出されている同商品。今後も味のラインナップが拡大していくことが予想されます。 

 

カルシウムと鉄が豊富で、食物繊維も摂れる

f:id:pojihiguma:20160531173415p:plain

これは塩バニラの原材料と栄養成分です。

 

あんなに腹持ちが良いのに、カロリーは177kcalと高くはありません(2枚あたり)。1日の食事のどれかをクリーム玄米ブラン4枚にしても、大変ヘルシーと言えます。しかも1日の食物繊維摂取量目安のうち、2/3もとれてしまうという素晴らしさ(4枚食べれば)。

 

フルグラで便通の悩みが無くなった管理人ですが、クリーム玄米ブランを食べることでより質の良い便通を獲得することができました。お悩みの方は、是非ともこの商品で美味しく解決して頂きたいです。

 

安く買いたい!

近所のローソンでは全種類が138円で売られていまして、それをずっと購入していたのですが、大手薬局店でみつけた値段は120円。「最初からこっちで買っていれば」なんて思いつつ、ネットで調べればもっと安く買えるんじゃないの?なんて考えて調べてみたところ

 

まとめ買いの最安値でも1袋130円を切ることがありませんでした。

 

価格.comでも最安値で1袋131円です。ネット通販で購入するのであれば、店に行く手間を省けることを考えれば十分に安いかも。

 

ともあれ、僕が見つけた大手ドラッグストアの120円というのは、十分に安い金額だったということですね。ここでまとめて買い込むのことにします。皆さまのご近所でもし110円台で売られていたのだとしたら、そのクリーム玄米ブランは超お買い得であるという認識で良さそうです。安売りの目安は120円と考えてよいのかもしれませんね!

 

クリーム玄米ブランのお買い得相場は120円なり!

 

せっかくの良品ですから、末永く食していきたい。そのためには少しでも家計が浮くほうが良いですよね。どうかお買い得時期を逃さずに上手に買い物をして、クリーム玄米ブランを楽しみたいものです♪

 

玄米ブラン生活所感

近所のドラッグストアで1袋120円(+税)でまとめ買いしています。ポイントが付くカードを使用し、しかも5倍デーなどに一気に購入すればさらにお得です。これは普段のスーパーでの買い物と一緒ですね。

玄米ブランを食べて体重を増やさずに健康に生活するのであれば、節操を持って食べると良いです。具体的には、美味しいからといって食べ過ぎないこと。2袋(4枚)で330キロカロリー程度ありますから、これを4袋一気に食べてしまうとまともな1食分のカロリーになりかねません。少し寂しい気はしますが、理想的なのは1食を玄米ブランに置き換えることですね。これならば摂取カロリーとしては非常に抑えられたと言えますし、食物繊維やカルシウム・鉄なども摂れますから健康的です。

次にお勧めしたいのが「間食」ですね。例えば朝食摂取から2時間~3時間空いたタイミングで1枚食べるとか、昼食後に襲ってくる空腹時に食べるなどですね。これにより極端に空腹になって昼食や夕食を食べすぎてしまう、などということがなくなります。

僕の場合はメインの食事と間食、両方に玄米ブランを取り入れています。常時、自宅には10パックほど置き、お腹が空いてどうしようもない時やメインの食事を摂る機会を失した時などに食べるように。こうすることで、食には基本的に困ることが無くなりますし、安心感さえ生まれます。

ロードバイクで遠乗りする時や、外出時で昼をまたいでしまうような長い時間を要する用事の時などには、玄米ブランは大活躍。カバンに2パックでも入れておけば、その日の食事については何の心配もありません。この場合、コストを考えると僅か250円少々で足りてしまうのですから、玄米ブランがいかに優秀であるかが解りますよね。

 

以上、僕がどのように実生活に玄米ブランを活かしているかを紹介しました。参考になれば幸いです。 

 

あなたにおすすめの記事

フルグラは美味い・早い・安いの三拍子

はちみつの効果・効能・カロリー

ゴディバとリンツの画像付き食レポ

GABAチョコをストレス対策に!睡眠・沈静などリラックス効果あり