読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポジ熊の人生記

雑記ブログの育て方をメインコンテンツに、時事オピニオンや書評などを日々更新中です。

【実録】記事公開後にURLを変えてブクマ等が消えた場合の応急処置

blog blog-hatenablog


スポンサーリンク

2016年11月27日 更新

 

今さら知った「はてなブログにおけるカスタムURLのタブー」についてお話します。

 

f:id:pojihiguma:20151202144726p:plain

 

※はてなブログ設定ネタです。 

カスタムURLとは

 

f:id:pojihiguma:20151202141704p:plain

エディターの「編集オプション」内にあるこの場所です。ここに任意の文字列を入れて公開することで、それを記事のURLとすることができます。

 

設定のポイント

  • 記事に関係のない文字列は入れない
  • 単語と単語は「-」(ハイフン)で繋ぐことがgoogleでも推奨
  • 長すぎず、短すぎずが理想
  • 日本語を入れてしまうとURLが文字化けするので非推奨

 

【記事公開後にURLを変えるな】

とある記事公開後に僕がが「タブー」を犯したため、ある悲劇が起きたのです。

 

自分なりに作り込んだ記事でした。良品を手に入れた嬉しさもあってか、コンテンツ作りに力が入ります。結果的に、それなりの反響を得ることができました。

 

カスタムURLを公開して時間経過後に変更した

こんな失敗は初でした。普段、欠かさずに行っているカスタムURLの設定において、私は末語の「rebyu」を「レビュー」とカタカナで入力してしまっていたのです。

 

それに気が付いたのは、公開から半日ほど経過していた時でした。

 

f:id:pojihiguma:20151202142907p:plain

 

私は急きょ、このように変更しました。

 

「これで良し」

 

しかしこれがタブーだったのです。

 

はてブなどが消滅

どうも記事末が寂しいな、と感じていたのですが、明らかにおかしいことに気が付きます。

 

f:id:pojihiguma:20151202142639p:plain

ブックマークが0になっていたのです。どうゆうこと??

 

 少し考えてすぐに原因が思い当りました。 「カスタムURLを変更してブックマークもろもろが消えたんだ」と。

 

何とかならないものか。色々と調べるうちに応急処置的な方法を述べているサイトを発見します。

 

応急処置【前のURLに戻す】

f:id:pojihiguma:20151202143411p:plain

不本意ですが、ブックマークの消失を防ぐにはこれしかありません。私は画像のように「間違ったURL」に「直した」のです。皮肉な話ですよね。

 

改善

f:id:pojihiguma:20151202143516p:plain

するとどうでしょう。ブックマークが戻ったではありませんか!

 

しかし、手放しでは喜べません。ブックマークではなくとも、変更後のアドレスにスターをつけて頂いた方は2人もいらっしゃったのです。

 

この場を借りてお詫びいたします。申し訳ありません。

 

カスタムURL変更は「住所変更」

「URLを変更する」=「別の家に引っ越す」ことを意味するのですね。その場合は郵便物を持たずに移動してしまう、と。なんておっちょこちょいな家主なんだ!?

 

応急処置は、また前の家に急いで戻ったということです。そして郵便物を回収することができた...ですが、前の家にスターを2個も置いてきてしまったのですね。

 

公開直後に気がついたのであれば、すぐに直せば良いでしょう。しかし、時間が経てば経つほど、この項目を変更することは良くないことだということが解りました(-_-;)

 

あとがき

ノーミスで公開が理想!当たり前なのですけどね。

 

ルーチンワークで文字列のチェックまでしない方も多いのではありませんか。今一度、自分の行動を見直して、あわや大惨事とならないように気を付けたいものです。

 

  • 記事公開後のカスタムURL変更は基本的にやらないほうがいい
  • やってしまったらURLを以前のものに戻すことで応急処置が可能

 

ということが解りました。

 

以上です。

 

理沙:時間が経てば、時すでに遅しって感じ。最初から完璧に決めるくらいでカスタムURLを入力したほうが良さそうです。