ポジ熊の人生記

雑記ブログの育て方をメインコンテンツに、時事オピニオンや書評などを日々更新中です。

電子たばこ+ニコチンリキッドはコスパ最強【解説】

葉たばこ?

アイコス?

プルームテック?

グロー?

何言ってんすか、コスパ最強なのは電子たばこ+ニコチンリキッドなんですって。

コストとか細かいこと解説するから見てください。

葉たばこ・アイコス・プルームテック・グローのコスト

葉たばこ

社団法人日本たばこ協会のデータによると平成25年度4月~9月の販売実績で最も売れているのはセブンスターのようです。

1箱460円、1日1箱で1か月30日として

月13,800円

165,600円也

次々いくよ!

アイコス

本体価格(旧型)9980円

ヒートスティック(葉)1箱460円

1日1箱で1か月30日として

初期月23,780円

翌月以降13,800円

175,480円也

プルームテック

本体4,460円

カプセルカートリッジ1箱460円

1日1箱1か月30日として

初期月22,720円

翌月以降13,800円

170,060円也

グロー

本体価格4,490円

1箱420円

初期月17,090円

翌月以降12,600円

年155,690円也

総括

1年間に15万~17万円も支払ってニコチン摂取って、みなさん正気ですか!?

まぁ好き好きもあるのでしょうけど、とりあえず以下の「電子たばこ+ニコチンリキッドコスト解説」をご覧ください。

電子たばこ+ニコチンリキッドコスト解説

電子たばこ本体のコスト

『Aspire 「PockeX AIO」』

管理人が使っている電子たばこで確かな性能を有しているこの商品を引き合いに出させていただきます。価格を3,000円としますと

本体価格3,000円

ここまでは異論ありませんね。

この本体にはアトマイザーという電子コイル部品(消耗品)を接続して使うのですが、アトマイザー1個の耐久性は使用頻度にもよりますがおおむね半月程度です。それで1個400円。つまり月に2個で800円です。

アトマイザー 月800円

ここまではよろしいでしょうか。さらに本体には2個のアトマイザーが付属しておりますので、本体にセットしてあるアトマイザー+付いてくる2個で計3個のアトマイザーが初期投資で手元にあるというアドバンテージです。これで1か月半ですから。

というわけで本体に付属しているアトマイザーを除けば2個が付いてくるわけですから、この2個の価格を差し引くと

本体価格2,200円(実質)

ってことになります。納得していただければ。

 

本体は1年間は持つとして(ってか持ちます)アトマイザーは月に800円です。これで1年に発生するコストは

2,200円(本体)+9,600円(アトマイザー)=11,800円

ということになります。

 

ニコチンリキッド

そもそも日本国内ではニコチンの製造・販売・譲渡は薬事法で硬く禁じられており罰則もあります。ではなぜニコチン入りのリキッドが買えるのか。

輸入代行サイトを利用するのです。

国内ではどうにもならないニコチンですが、個人が海外から1か月の使用量を上限として輸入する分には合法です(2017年10月11日現在)これを輸入代行サイトがやってるっていうわけです。

管理人が利用しているサイトはこちら

https://www.healthy-s.net/joyetech/

ヘルシーサポートというサイトです。別にここで紹介したからといって僕にマージンが入ってくるわけではありません。ただ、現行のニコチン摂取方法よりもずっと安価で済むから、一人でも多くの人がこのことを知ってほしいなと願う一心です。

サイトの使い方はメルアドで会員になり、あとはクレジットやPayPal決済でほしいリキッドを注文するだけ。そうすればヘルシーサポートが海外とやりとりをして輸入の手続きをしてくれるのです。

商品が届くには関税を通過する必要があり遅くて3週間かかることがありますので、余裕を持って発注するのが良いです。僕の経験則だと平均して10日ってとこですね、商品が届くまで。

で、ポイントなんですけどリキッドを注文する際にニコチンの濃度を設定できるのですよ。下は3(だったかな)から上が24mgまで。ニコチンを濃くしても価格は変わらんのですよ。だから、ニコチン濃度はMAXの商品を頼むと良いです。

なぜかというとあまりにもニコチン濃度が低すぎると吸った気がしないというかキックが弱すぎてスパスパ吸い過ぎて液がすぐになくなっちゃうんすよ。だから、ニコチン濃度は24mgのMAXがいい。こうすれば1回~3回吸えば納得できるようになる。

さてさて24mgのニコチンリキッドを30ml×4本(これが1か月使用料の上限っぽい)を発注したとして、どれくらい持つのか?驚くなかれ、1本で1か月半は持ちます。つまり4本を注文するとなんと半年間は持つのです。これまじ。

で、気になる価格ですけど送料無料の商品が美味しいのでそれを頼むとして4本で8,000円です。送料込みで8,000円ですよ。これで半年分のニコチンリキッドが届くのですよ。つまり

1年間でリキッド代は16,000円

ということになります。破格過ぎません?嘘は言ってないですよ。

1年間で27,800円

1年間で27,800円です。

大事なことなので2回言いました。

電子たばこ+ニコチンリキッドのコストです。

思い出してくださいよ。

  • 葉タバコ:年165,600円
  • アイコス:年175,480円
  • プルームテック:年170,060円
  • グロー:年155,690円

ですよ?

少し正気になって考えてみてくださいよ。

どんだけ損してるんですか皆さん、従来品のわずか1/6で済むんですよ、電子たばこ+ニコチンリキッドは!?

電子たばこのメリット

好きな回数吸える

従来品だと火つけたり加熱すると吸いきらなければいけないけど、電子たばこならひと吸いだけで終わらすこともできる。都合の良いたばこなんです。

匂いがない

マジでない。気づかれない。フレーバ付きじゃなければ言わないとわからん。

コストが安い

さっき述べた通り!

電子たばこのデメリット

理解がない

「なにそれ、アイコスってやつ?え、違うの?なんかあやしい・・・」みたいな思考停止している人に白い目で見られます。無知はほっとけ。

健康に悪影響?

葉たばこと比較したらあんな添加物もりもりのタールを燃焼させて吸い込む煙よりはよっぽどマシだと思う。ただ、まだ歴史が浅くて健康への影響は不透明。自己責任。いちおう、グリセリンとニコチンだけって謳い文句だけどね。

なんで電子たばこ+ニコチンリキッドにしないの?

職場の人とか友人とか、みんな「なにそれ?」って興味を示す割には、こちらが「海外からニコチンリキッド取り寄せてます」っていったら途端にその興味がしおれていく。「コスト安いよ」って教えてあげても、それ以上は先に進まない。んで、周りが嫌がる葉たばこを継続する。うーん、おじさんにはいまいち理解しがたい。臭いもないしコストも安いし手軽だし好きな時に好きなだけ吸えるし、これほど良いものはないんだけどな?あれかな、輸入代行だから英語や中国語を話せないと駄目なんじゃないかとか間違った解釈してんじゃない?さっき紹介したヘルシーサポートも全部日本語のプラットフォームだっつうの!

電子たばこのガジェット感がたまらなくカッコいいのに、それを楽しめないというのも気の毒に感じる。色々出てんだよ、電子たばこ。よし、良い機会だから人気の電子たばこを簡単に紹介すっから、見て行って。

電子たばこ人気商品紹介

Aspire 「PockeX AIO」

 

さっきも紹介したね。

 

おすすめのポイント
  • 安い
  • 丈夫
  • 液漏れしない

 

こんだけ売りがあったら、もう迷うことはないんじゃない?

 

これがアトマイザーね。2セット頼んでおけば半年くらいは大丈夫。

 

ESON

 

これもお手軽で人気みたい。

ガジェット感はないけど。

 

おすすめのポイント
  • 200回連続吸引
  • 吸うだけで作動
  • 液漏れなし

 

THORVAP

 

うわー、なんか一気にガジェット感出たね。

これ持ってる人はヴェイパーって感じ。

温度管理は憧れる。

一時期使ってたけど、爆煙です。

 

おすすめのポイント
  • パワーチェンジ
  • 温度管理
  • 大容量バッテリー

 


以上、3つの電子たばこを紹介したけど、おすすめなのは1つめかな。やっぱり安定感が違いすぎる。故障も少ないし丈夫で安いとか鬼だよ。

んで、ニコチンリキッドね。これは輸入代行サイトを使ってね。語学堪能な人は自分で輸入するのも良いかもだけど、ハードルは決して低くない。それならプロに任してしまった方が良いです。

なんどもいうけど、コスパ最強なのは電子たばこ+ニコチンリキッドだから!

こればっかりは譲れないんですよ。

ちょっと一考してみて。 

 

アイコスのメリット、味、副流煙など情報まとめ - ポジ熊の人生記

こちらもおすすめ