読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポジ熊の人生記

雑記ブログの育て方をメインコンテンツに、時事オピニオンや書評などを日々更新中です。

ファッションも大事だけど体型・清潔感・凛々しさはもっと大事

社会 社会-オピニオン


スポンサーリンク

ジーパンとTシャツでええやん

今回は管理人がファッションについてどのように考えているかを述べたい。

苦労した少年期

僕は極度の肥満児で、その年ごろの平均体重よりも+20は常に余裕でオーバーしていた。ピークは高校時代で120kg、もはや肉塊といっても過言ではない。当然、ファッションには苦労した。中学の時分は周りはみなオシャレに夢中で、少しでもヘンテコな格好をして発見されようものなら翌日の学校で笑いものである。当然、必死になって流行を探る必要に迫られた。

イケてるやつらがいくところは少しコジャレた洋服店なのだが、真似してそんなところに行き試着しようものなら、袖を通した段階で「あ、これ駄目だ」となる。サイズが全然合わないのだ。こうなると必然的に「大きいサイズの店」に行かざるを得ないわけだが、そんなところに年頃の少年が着飾るようなラインナップの服は用意されておらず、結局「ダサい」と言われてヘコむのであった。

 

ファッションに拘らなくなったきっかけ

ずばり、痩せたのである。体重が45kgも減少した。これで大抵の服は着られるようになり、念願のオシャレな店でウィンドウショッピングにしゃれ込むという行為が現実的に可能となった。・・・のだが、その頃にはもう、服に拘る自分はどこにもいなかった。「服?ジーパンとTシャツで良いじゃん」こんな具合だ。どうしたことだろうか。

これはおそらく「自尊心」が高まったからだと思われる。今までは着れる服が無くて、外出するのも恥ずかしい、つまりその羞恥心はファッションのせいだと思い込んでいたのであろう。だが、体重を落とすことによって外見に自信を持ち、結果的にファッションい拘らなくなったと。こういうわけだね。

 

最低ラインはある

いくらファッションが気にならない、とはいっても最低ラインはある。例えば信号機のようなパステルカラーで目立ちまくりな恰好をするだとか、よれよれの服や泥まみれのズボンを履くだとか、そういったことはしない。一般常識的に「こいつ、やばいな」って思われない範囲に収まるようにする。

あとは色の組み合わせ。ここにもちょっとした意識はある。ズボンは茶が万能じゃないかな。なぜなら、上が何色でも割合、合うから。これが青だとか赤だったら、上に着る服の色が限られてくるように思える。あと万能といえばジーンズだね。これは本当に便利だよ、やはり上衣が何色でも大抵は違和感を感じない。それに秋~冬にかけてはパーカーとの相性も抜群。ジーンズ最高!

 

清潔感や凛々しさは重要

ファッションって着飾ることだけじゃなくて、ヘアスタイルだとか身だしなみも大いに関係してくると思うんだよね。例えばぼっさぼさでフケだらけの油ギッシュな髪だとか、無精ひげ生やし放題だとか。こういったところを整えるのも、とっても大事だと思う。

あとは臭いね。夏場に定期的に風呂に入らないことで皮脂の臭いが漂ってくる人は、どんなに良い服で着飾っても、台無し。これも非常に重要。「お風呂やシャワーは億劫だ」って人、結構いるけど、他人が臭わない程度に穢れを清めることは最低限の社会性じゃないかね。

靴にはこだわりはないけど、せめて綺麗なものを履くと良いよ。手入れのしていない煤けて黒ずんだのを履いてたら、これまた残念な感じになっちゃう。余所行きの靴は常に用意しておいたら良いね。

姿勢も相手に与える印象を左右する。背筋をピっと伸ばして、堂々と歩いたり立っていると、猫背でキョロキョロと自信なさげな人よりも好印象を与えることは言うまでもないよね。こういうところは普段の心がけだとか、精神面も左右してくると思う。自信は外見に現れるから、着飾ることを研究するのもいいけれど、筋トレをするだとか教養を高めるだとか、フィジカルやメンタルを鍛えるのも大事だと思う!

 

結語

あとは体型にあったファッションってのもある。僕の場合は華奢じゃなくてガッシリタイプだから、スキニー系のスレンダーなラインの出るものよるも、少し余裕のある着崩すB系の方がしっくりくる。ジーパンTシャツも万能だから、良く着てるけどね。上は白が好き。

で、ファッションてのは他人から見られることを前提とする、というよりは自分がいかに自尊心を保てるかが重要だと思うのね。鏡を見て、期限が良くなるくらいの着こなしを「自分なりに」できたのなら、気分も良くなって、それが外見にも現れると思うんだ。

人に見られてどう評価されるかの意識も不必要とは言わないけど、まずは自分が満足できる組み合わせを探すこと。きっと、黄金パターンが見つかると思う。こうなれば、服やで買い物しても、無駄になることは減るはず。

とりあえず、体型を差し置いてファッションに責任転嫁している人は、シェイプアップしよう。そんで最低限の組み合わせを意識して清潔感を持つこと。さらに、内面を高めて、それが姿勢にも現れるくらいの自信を持つこと。これでファッションに悩むことは無くなるはずだ!

 

あなたにおすすめの記事

おすすめ!香水人気ランキングTOP10

120kg超肥満が75kgまで痩せた3つのSTEP

坊主メリット【清潔で経済的】