読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポジ熊の人生記

雑記ブログの育て方をメインコンテンツに、時事オピニオンや書評などを日々更新中です。

feedly購読者ボタンも設置しておいた方が良いよって話

blog blog-accessup


スポンサーリンク

 2016年11月22日更新

 

はてなブロガー同士で定期購読者になるシステム以外を知らないおぼこな私は、今日も彼らの記事を読み漁る。そんな中で目についたのがこの記事。

 

 

何やらブログ運営に関して、いい匂いがするぞ...(クンクン

 

記事内では、普段お世話になっているさんじょー様(id:nomado67)が「feedlyボタン設置したよ!マジお勧め!」的なことを書いておられる。

 

feedlyってなに? 

FeedlyとはいくつかウェブブラウザやiOSとAndroidの携帯端末に対応しているニュースアグリゲータアプリケーションである。インターネット上の数あるウェブサイトのニュースフィードを収集し他人と共有することができる。2008年に初版がDevHDによって公開された。

Feedly - Wikipedia

平たく言えば「定期購読をワンクリでできるお手軽なシステム」かな。これでブログサービスに関わらずサイトの更新を知ることができ、見に行くことができる。

 

ポジ熊ってはてな以外はどうなの?

今でこそ定期購読者は260人以上いるけど、はてな以外の閲覧者で定期購読者がどれほどいるのだろうか?

 

むむむ、これはエゴサーチせねばぁ!!

 

ここの

 

f:id:pojihiguma:20151228170826p:plain

これに

 

f:id:pojihiguma:20151228170939p:plain

ぽちっとな!

 

f:id:pojihiguma:20151228171023p:plain

はぁぁぁぁぁぁぁあああ!?

 

これって「かーちゃんが見てる」クラスじゃねえか!!

 

※/feedで登録してくれた「1」人の購読者さんありがとう。あなたは母の如き存在。大地。

 

あ、まてよ

 

f:id:pojihiguma:20151228171210p:plain

こっちかーーーーー!!

 

f:id:pojihiguma:20151228171224p:plain

 

 

 

 

 

f:id:pojihiguma:20151228173412p:plain

 

 

 

ボタン設置しようよって話

はてなの世界なんてそんなに広くないのだから、ワールドワイドで定期購読者増やす方策をとるのは当たり前田のクラッカー(古すぎる)ですよ。そんなことに今さら気が付いて涙目なのですけど、ここは前向きに行きましょうや。「今、気付けて良かった」とね。

 

それにしてもfeedly定期購読者が4人というのは驚愕の事実だけど、考えてみりゃそりゃそうだよ。正式なURLを手動で貼り付けて、尾に/feedなり/rssなりつけて登録してくれるマメな人が、そんなにたくさんいるわきゃないっ!

 

やっぱワンクリで定期購読できるホイホイボタンは設置すべきです!!

 

具体的な設置方法は

 

さんじょーお姉さまのサイトで確認してください。

 

f:id:pojihiguma:20151228171636p:plain

サイドバー!!

 

f:id:pojihiguma:20151228171650p:plain

PC記事下!(アドセンスより上ってのが気合い入ってるっしょ?)

 

あとはスマホにも設置完了です。

 

これで我がサイトもはてなブロガー以外の定期購読者がわんさかわんさか!というのはまた別のお話しネー(´・ω・`)面白い記事書かなきゃ...

 

ーー

 

ってなわけでドタバタfeedly購読ボタン設置劇はこれにて閉幕。

 

はてなブログの読者ボタン設置などはこちら参照

はてなブログスマホカスタマイズで実践していること【2016】

2016年11月22日追記

今は定期購読者チェッカーという便利なツールがありましてね。ここに自分のサイトのURLをぶちこむと、なんと

はてなブログ読者+feedly読者+ライブドアリーダー読者

を合算した数値を一発で出してくれるんですよ。 

 

で、現在の読者数は

f:id:pojihiguma:20161122140634p:plain

有難いことに1468人となりました!

 

早いうちにfeedly購読者ボタン設置したおかげで順調にこちらも増えているようです。ライブドアリーダーは増えませんね、使ってる人がそもそも少ないのかもしれない。

 

ちりも積もれば山となる。緻密なブログ構築作業に無駄なんてありませんからね。少しずつでもファンを増やして大成しましょ!