読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポジ熊の人生記

雑記ブログの育て方をメインコンテンツに、時事オピニオンや書評などを日々更新中です。

フラッシュメモリーのお買い得感は時が止まった僕を震撼させる

広告不要 アイテム アイテム-IT・ガジェット


スポンサーリンク

2MBのフラッシュメモリーが燦然と輝いていた時代を過ごした人間としては、今の商品が化け物に見えますよ。我が家では今でも4MBが現役です。画像入れにしか使ってないからね。え、どんな画像かって?それはもう理想郷ですよ、いわせないでよね///

というわけでフラッシュメモリーがどこまで行ってるのかAmazonリサーチです。

フラッシュだけに輝くメモリーたち

いっちゃん売れてるのがこの32GBのメモリー君。

え、32GBでこの値段?

おいおい、僕はコールドスリープでもしてたというのか・・・? 

なんでこんなに売れているのかレビューをのぞいてみたら、やっぱりさが1番みたいよ。次いで転送速度の速さ

「製品登録忘れんなよ、無期限保障なくなっちゃうから!」という親切なレビューも。

キャップを紛失する心配がない、といううっかりさんに優しい仕様。

 

次これ。

防水防塵耐衝撃の32GBで値段が心配なくらい安い。

いや、僕の感覚がウラシマンなだけで、この容量でこの値段なら普通なのかもしれない。普通ってなんだよ!?(哲学)

なお、8,16,32,64,128GBを選択して購入が可能です。あなたのエロネットライフに合わせてセレクトしてください☆

 

無骨な髭剃りかと思ったよ、ビックリさせやがって...

・最低限のバックアップ用に

・書き込み速度に満足

このような声が多いですな。

個人的にはこの要領でこの値段なだけで十分満足ですよ(´・ω・`) 

 

256GBとか連邦の白い悪魔にしか見えないよ!

黒いけど。

容量と値段でお買い得感を模索するなら、ここらへんがお得ラインみたいです。

速度も良好なようで。

 

おわりに

いやーびっくりした。

場末の電気屋で買ったあの値段は何だったのかっていうくらいに値下がりしてる。過去に戻れるなら伝えたい、「それゴミになるやつ」と。

貴重なタイムリープをそんなツマランことに費やしたいほどにブレイクスルー感があったフラッシュメモリー特集でした。どうですかね、これを機にフラッシュメモリー買い替え。

意外と買わないのですよねー、特にフローする情報をストックする習慣のない人は使わない、だから買いそびれるんだろうね。でも、そろそろ買っとこうかなぁ。

また数年後にフラッシュメモリー界隈を覗いてみたら、玉手箱から出た煙を浴びそうな予感がする。2TBでこのお値段!みたいな|д゚)

 

以上!

 

あなたにおすすめの記事

wifiルーターはこれを買え!爆速PA-WG2600HP設定記録

僕がiPhone7ジェットブラック購入を止めた3つの理由

高音質!おすすめワイヤレスイヤホンBackBeatFit