読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポジ熊の人生記

雑記ブログの育て方をメインコンテンツに、時事オピニオンや書評などを日々更新中です。

「お疲れ様です」「ご苦労様です」の違いと新人矯正デジャヴ

社会 社会-人間関係


スポンサーリンク

新人教育で毎年見る光景。

新人「ご苦労様です」

先輩「『ご苦労様です』という言葉はない、『お疲れ様です』だ」

デジャヴ感満載!

ご苦労様です 

この言葉は、新人の社会人が使う言葉ではありません。

目上の人が目下の人に対して使う言葉です。

「ご苦労様」と「お疲れ様」の違いに気をつけよう。 | 社内ビジネスマナーの30の基本 | HappyLifeStyle

 

・時代劇でもあるように、昔は殿様が家臣に「ご苦労であった」と用いていたから。

・ねぎらいの言葉は目上の方に使ってはいけないから。

「ご苦労様」はなぜ失礼? - その他(学問・教育) 解決済 | 教えて!goo

 

 「ご苦労様」とは、その役割に応じた苦労を労った思いやりのある言葉であり、別にどのタイミングで使っても良いんじゃないの?って思うけども。社会に出てマナーとして周りが当たり前のように守っていることだから「自分も守ろう」という具合に右へならえして矯正されていくというデジャヴ感満載の新人矯正イベントを何度見てきたことかわからん。僕の中ではどっちでも変わらんと思うのよね、「お疲れ様です」と「ご苦労様です」は。むしろ後者のほうが温かみがあって心に沁みるような気がするよ。

 

ただ、新人が目上の人に対して使うべきではない、というのは間違いないだろう。何故ならば新人はその役職における責任など社内のことをまだよく「知らない」わけだがら、知ったような口で苦労を語るのは10年早いと見られてしまうからだ。先輩風吹かしてんじゃねえよと言われそうだが、これは実際問題じゃないか。

 

ある程度、会社に勤めて経験し、内部の事情などを良くも悪くも知った人がいて、それで目上の人に「ご苦労様」というのは別に何の問題もないだろう。ただ、周囲がステレオに「ご苦労様はない!」と無思考に考えているのなら、言っただけで不利な状況におかれる場合も考えられるし、やっぱり「お疲れ様です」が万能ってことになるんだよなぁ。

 

お疲れ様です

新人は、まず「お疲れ様です」という言葉を口癖にしておきましょう。

上司になっても「お疲れ様」という言葉は、もちろん使って大丈夫です。

「ご苦労様」と「お疲れ様」の違いに気をつけよう。 | 社内ビジネスマナーの30の基本 | HappyLifeStyle

 

「お疲れ様」というのは、仕事以外の、例えばレジャーから帰宅したとき、「やっと着いたね。お疲れ様」という感じです。会社などでも、日常の退社時における同僚同士の挨拶であれば、これでよいでしょう。

「ご苦労様」はなぜ失礼? - その他(学問・教育) 解決済 | 教えて!goo

 

 出勤時も退社時も使えるので、万能感が半端じゃない。おはよう・こんにちは・こんばんはのように、時間に応じて適切に使い分けるという思考ルーチンを省略することが可能だ。しかも、目上から目下へ、あるいはその逆でも使っていてなんら不自然ではないし、丁寧な言葉になる。

 

何時に使う?おはよう、こんにちは、こんばんはの境目を探る - ポジ熊の人生記

 

こんな記事も書いているので参考にしてくれ。

 

とりもあえずも新人は「ご苦労様」を封殺される。時には「この常識知らずがッッ!」と範馬勇次郎のように滅殺モードで怒り散らかす人もいるが、そんなに怒らんでも良いじゃない、知らないんだからと毎度思う。

 

損をするんだね。こういうのを知らないで「ご苦労様」と色々なところで言って回ると、それだけで「あいつは駄目だな」というレッテルを貼られる。本人は心から労うつもりで「ご苦労様」と言っているにも関わらず、悪評が付けられてしまうというのはなんとも悲しい話。それをルーチンのように防ぐための教育なのだろう。

 

社会というのは、往々にしてこのようなことが起きる。「とにかく考えるな、こういうものだ」と頭ごなしに教えつけ、思考の余地を奪う。もっと厄介なのは「ご苦労様」という言葉がまるで悪の如き教唆をするということ。これはいけない。

 

「ご苦労様」いい言葉じゃないか、心がじんわりと温まる。適切に使えば、人同士の絆を深める可能性を秘めた素敵な言葉である。にもかかわらずろくに調べもしないで「周りがそう言っているからお前もそうしろ」と理屈抜きで言い聞かせることに警鐘を鳴らしたい。

 

教えるにしても「一般的に目上・目下に関わらず、時間的制約のない『お疲れ様』を使っておいたほうが無難だよ」これくらいは申し添えしながら伝えてあげれば良いんじゃないか。これでどう振る舞うかは、新人次第なわけだからね。

 

 

某日夕刻、新人に電話をかける。

 

ポジ熊「○○担当のポジ熊です、お休み中失礼します。」

 

 新人「・・・あっ、こんばんはー

 

 

お、おう。間違いじゃないぜ。

 

 

あなたにおすすめの記事

美しい「大和言葉」の言い回し書評 誤用や勘違いの覚書

バイアスの意味や分類を学ぶ

何時に使う?おはよう、こんにちは、こんばんは