読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポジ熊の人生記

雑記ブログの育て方をメインコンテンツに、時事オピニオンや書評などを日々更新中です。

「歯」の種類から考えた、人間の食物摂取比率の面白い話

本-文庫その他


スポンサーリンク

現在、読み進めている書籍『[小食・不食・快食]の時代へ』から、興味深い部分を紹介します。

「歯」の種類から見る食物摂取比率

人間が生まれながらにして持つ「歯」の構成比率から、摂取すべき食物の比率がわかるというお話。面白いですね~!

 

人間の「歯」は、犬歯・切歯・臼歯の3種類があり、それぞれ4・8・20の全部で32本あります。

 

犬歯:肉や魚などを噛み切るための形状をしています。

切歯:葉などの繊維質を切って飲み込みやすくします。

臼歯:穀物や豆類、芋類をすり潰して食べやすくします。

 

つまり、人間の摂取すべき食物の比率は肉・魚【1】-野菜【2】-穀物【5】ではないかという理論です。

 

どうですか、みなさんの食生活は。私はこれだと、犬歯だらけの狂犬のようになってしまいますね、お肉大好きなので(笑)

 

これは科学的に裏付けられたものではないのでしょうね。けど、進化論的に考えれば、摂る食物の種類に応じて自分の歯の種類や本数を変えていくというのはなんとなく納得できちゃいますよね。

 

pojihiguma.hatenablog.com

 

これでこのエントリーも、少しは頼りがいのあるものになるでしょうか。「炊飯」の素晴らしさをひたすら紹介する、私の魂のエントリーです。

 

みなさん、人間の歯の比率的に、穀物は摂取する食物全体の半分以上を占めていいみたいですよ!がんがんお米食べましょうね♪もちろん、食べすぎには注意です(・・;)

 

※当然、仮説です。念のため記述。

 

f:id:pojihiguma:20151113201621j:plain

 

 

危険を感じる「不食」や「断食」

まだ『[小食・不食・快食]の時代へ』を読んでいる最中ですが、正直、オカルトチックで信じられない部分もあります。何も食べなくていいという「不食」や「断食」についての部分は、危険性を感じました。

 

何も食べなくても過ごしている人がいるのです!って、誇らしげに紹介してるけど、これは違うと思うのです。「何も食べなくても過ごせる特殊な人がいる」だけではないのかなと。へたに真似したら、あんた、死ぬわよ!(古い)

 

断食や不食を勧めるにしても、注意書きとして「体調不良やめまいなどを引き起こし、身体に合わないと思ったら直ちに試みを中止して最寄りの医療機関を受診してください」くらいは書いたほうが良いと思うのです。書いてあるから「よし、大丈夫だ」なんて真に受けてしまう人もいるわけですしね(-_-;)

 

神秘パワーでイケイケなノリもある書籍なので、そういう毒の部分に当たらないように、自分にとって薬になる部分だけを吸収したいものです。

 

あ、良いこともたくさん書いてありますよ。暴飲暴食や飽食傾向にある人はぜひ読んでほしい本です。

 

というわけで、今回は歯の比率と摂取する食物の比率について面白話を紹介しました。

 

 

あなたにおすすめの記事

www.pojihiguma.com

 

www.pojihiguma.com

 

www.pojihiguma.com

 

www.pojihiguma.com

 

www.pojihiguma.com