読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポジ熊の人生記

雑記ブログの育て方をメインコンテンツに、時事オピニオンや書評などを日々更新中です。

スマホなどの買い取り業者を高値順に検索できる『ヒカカク!』が便利

アイテム アイテム-その他


スポンサーリンク

ヒカカク!が便利だよ

iPhoneSE購入に伴い、今まで使用していたiPhone6plusが不要になり、少しでも高く売りたいと考えていたときに良いサイトを見つけたので紹介する。

ヒカカク!

hikakaku.com

 

スマホやPCなど、不要になったガジェットアイテムなどを売りたいときに、買い取り業者を探すのは手間がかかる。「スマホ 買い取り」などとGoogle検索、個別に買い取り業者で査定し比較検討するのは骨の折れる作業だ。僕は今まで、このような手間をかけて不用品を売却してきた。

 

『ヒカカク!』は、売りたい商品名を検索欄に入力するだけで登録された買い取り業者を、高値順に一覧として表示してくれる画期的なサービス。サイト個別に訪れ、何度も査定をする手間を省くことができる。そこからサイトを訪問し、自分の要望と合致した内容であれば、あとは商品を売る手続きを買い取り業者のサイトで進めるだけでOK。

 

iPhone6plusを調べてみる

f:id:pojihiguma:20160427191403p:plain

検索欄にiPhone6 plusと入力して検索してみた。同商品はメジャーなため、吹き出しから選択することでも入力を省いて調べることがでるようだ。型番の確認方法へのリンクを示すなど、売りたい商品を調べるためのガイダンスもある。

 

f:id:pojihiguma:20160427191533p:plain

ずらりと一覧が表示された。スマホはsimフリー化したほうが高値で売れるようだが、現段階でdocomoと紐づけされているため、該当するものを選択した。

 

f:id:pojihiguma:20160427191656p:plain

「無料見積もり!」をクリックすると、提示された金額で買い取ってくれる業者のサイトへ移動する。

 

携帯買取の流れ iphoneや白ロム買取のモバイルモバイル東京池袋店

 

iPhone6plusの128GB(docomo)は、この業者で見積もりのうえ買い取りしてくれるらしい。北海道住まいのため、郵送による買取査定が必須なのだが、問題はなさそうだ。とりあえず候補の業者として押さえておきたい。

 

家にある古いiPhoneも調べた

iPhone5が家で活躍せずに眠っているので、これも売れないかと考え、調べてみた。

 

f:id:pojihiguma:20160427192206p:plain

 

f:id:pojihiguma:20160427192212p:plain

 

意外に高値が表示されたが、モノの状態にもよるのだろう。

 

f:id:pojihiguma:20160427192240p:plain

各ページには商品の売値について細かく説明がなされている。iPhone5でいうと新品で18100円であるが、使用感のある中古品だと最低価格が4800円のようだ。購入時の価格を鑑みると高く売れるとは言い難いが、使わずに置いておくよりは売ったほうが良いのかなと。各サイトを比較して売却を検討してみようと思う。

 

まとめ

ヒカカク!の使い方は

 

  1. 売りたいものを検索!
  2. 買い取り価格を比較!
  3. 査定申し込み!

 

の3STEP。

 

今回紹介したのはスマートフォンを売りたいケースだが、それ以外でもタブレットやPC、カメラや日用品など様々な商品を売りたい場合にも活用できる。その種類は紹介するには多すぎるため割愛させていただいた。

 

自宅で使っていないガジェットアイテムなどをできるだけ高値で売りたい、こんな時は買い取り業者を探す手間を大きく省くことのできる『ヒカカク!』を利用してみてはいかがだろうか。

 

買取価格比較ならヒカカク!-「売ってよかった」を全ての人に

 

あなたにおすすめの記事

iPhoneSEにも!高性能耐衝撃ケースZEROSHOCK

iPhoneSEの評判やスペック情報、6plusとの比較

PC・スマホ・タブレット・Kindleの使い分け