読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポジ熊の人生記

雑記ブログの育て方をメインコンテンツに、時事オピニオンや書評などを日々更新中です。

googleは神にとって代わるのか?~孤独を救うインターネット~

IT IT-知識


スポンサーリンク

『孤独病』は精神科医である片田さんが著した、大変わかりやすく「孤独」について分析している書籍なのですが、その中で「面白い」と感じた部分をピックアップしてみました。

googleは神にとって代わるのか?

「ウォールストリートジャーナル」電子版により配信された記事が、宗教関係者の話題を呼んだそうです。題して「googleは神にとって代わるのか?」というもの。なかなかキャッチーなタイトルです。

米国内で特定の宗教を持たない層がどれだけ存在するかを調査したシカゴ大学のデータを、オーリン大学コンピューターサイエンス学科のアレン・ダウニー教授が分析しました。

その結果、無宗教を自認する人間の割合は1990年の8%から、2010年には18%に増えたのです。さらに、これと軸を一とするかのように、ネット使用者の割合は80年代までは0だったのが2010年には週2時間以上使用する人間が53%、7時間以上使用する人間は25%までに上がったのです。

「無宗教」と「インターネット普及率」この2つに相関はあっても因果関係はありません。しかし、さらなる調査で無宗教層の25%はネット普及と関係しているという計算結果が出たそうです。

それで「日常の信仰を担うのはgoogleなのか?神なのか?」という問題提起をしたのがこの記事の内容なのですね。

 

ネット上での承認欲求充足と今回のテーマとの関係性

無関係とはいえないでしょうね。ちょっと自分の場合で考えてみたのですよ。

絶望の中でblogと出会う

今年、個人的に衝撃的な事件があって、凄く落ち込んでいたのですね。一時は再起不能になるのではないかと思うくらいの大きいことです。

そんな絶望の中で、私はblogに出会いました。そこは自己表現を世界に発信できるだけではなく、共感を覚えた人たちがレスポンスをくれるなど、「自分が存在している」ということを強く認識できるシステムが充実していました。

落ち込む中で思いのたけを綴り、それにレスポンスがあることで充足される「承認欲求」「自己愛」に満たされた私は、見違えるほど元気になりました。それは周りが驚くほどにです。不思議だったのでしょうね、この閉塞的な状況でどうやって前向きなマインドを保っていられるのかが。

もしネットがない状況だったら?

現在のblogに代わる何かを見つけて、それを信仰していたでしょう。そうでなければ、精神状態が持ちません。心の中に架空の絶対的存在を作り上げ、それにすがって生きていたかもしれない。

宗教のことは詳しく解りませんが、私はそれが「信仰の始まり」なのかなと思うようになりました。人間は弱い。だから、絶望の淵に立たされた時に、認めてくれる何かが必要なのです。時には、心の中にそれを作り出すこともするでしょう。人間はそれほどまでに「生きようとする力の強い生き物」なんだと思います。

 

f:id:pojihiguma:20151215170237j:plain

 

googleが神に代わってもいいと思う

私はgoogle*1に救われました。誰を恨むわけでもなく、犠牲にするわけでなく、健全なマインドを保つ力を私に与えてくれました。これは大変ありがたいことです。

このように、インターネットには人間を絶対的孤独から救う力が備わっているのだと考えます。時にそれは、神に等しい救いの力を人に与えるのでしょうね。宗教関係者にしては、これが由々しき問題なのでしょうか?

すがれるものが神でもgoogleでも良いじゃないですか、それで生きていけるのなら。私はそう思いますけどね。宗教だって、同じ信仰をもつ者同士でコミュニティを形成しています。blogだってそういう意味ではコミュニティを形成するのはごく自然なことですし。

 

何にすがってでも生きましょう!

承認欲求を恥ずかしがる必要はありませんよ。あなたは自分の気持ちを、思いのたけをblogなりなんなりにぶつけてください。それには読者のレスポンスがあるはずです。それは間違いなくあなたの想いが誰かに届いた証。あなたは間違いなく生きています。

ですから、このような承認欲求を満たす媒体を半ば「信仰」しても良いので、生きましょう。それで元気をもらえるのですから、誰からも咎められる筋合いはないのです。

私も「blogは良いもの、元気をくれる、糧にして頑張る力をもらえるプレイスである!」このマインドセットで進むつもりです。

 

blogを「信じて」パワーをもらいましょう!

 

以上!

 

↑ 読みやすくて最高ですよ♪こちらもよろしくね。

 

あなたにおすすめの記事

「はてなブログ」を定年退職後のセカンドライフにお勧めします
太平洋戦争を知らない昭和50年代生まれの僕が教わり、学んだこと
読み漁れ!kindle読み放題のブログ運営に役立ちそうな本【unlimited】
ネットで個人情報がバレるもの一覧!有名人も危ないけど、日頃から恨みを買っている人も狙われるよ?
みんなソシャゲしてるけど、ネットやスマホがなかった時代は何で時間潰ししてたの?

*1:正確にはblogですが、ここは比喩的に表現します