読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポジ熊の人生記

雑記ブログの育て方をメインコンテンツに、時事オピニオンや書評などを日々更新中です。

ブログが書けなくなったら、とりあえず昼寝(休息)をお勧めする

blog blog-accessup


スポンサーリンク

2016年11月23日 更新

f:id:pojihiguma:20160121152444j:plain

現在、1日7記事を更新中。

目標は半年以内に1000記事達成。

目指した当初も「これはキツそうだ」なんて考えていたけど、実際にやってみたら「これはキツい」でした(笑)

何度目かの愚痴 

 

こんな愚痴はもう何度目かわかりません。

 

けど、今日(H28/1/21現在)までなんとか更新し続けることができたのは、ひとえに記事ネタを切らさないためのTIPSがあったから。参考までに記事ネタ系の記事(なにやら妙な言い回しですな)を貼っておきますね。

過去に色々な「記事ネタを出す方法」書いてますけど、未だにネタに困っている時点で、困難度が高いことを実感しています

 

記事ネタをお探しのあなたへ

ブログネタのための情報収集方法いろいろ

 

さて、今回は新たな記事ネタ作り、というか書けなくなったらこうしよう!的な小ネタをひとつ。それは・・・

 

昼寝しよう

これ。

もう驚くほどにエネルギーが充てんされる。

 

この記事を書いた15分前(現在14:38)に、軽く昼寝をしたんです。何故かというと、記事ネタが思い浮かばなかったから。

 

ノートPCの前で「う~ん」なんてうなっていましたが、考えれば考えるほどに消耗していく僕。

 

今日は特にそうなのかもしれない。というのは日中に職場へ行っていろいろな人たちと会ってきたのですよね。もともと、対人関係で消耗しやすい私は、表面的には強がって疲れを見せなくとも、身体は正直でやはり疲労がたまります。

 

これでは浮かぶ記事ネタも浮かばないわけですよね。記事ネタが思い浮かばない、それは心も身体も休息を求めているのだ。これがわかればやることはひとつ。レッツ、昼寝!!

 

ちょっとで良い

15分程度でOKです。

むしろ15分以内にとどめるべきでしょう。

 

何時間も寝てしまうと、体内時計が狂って夜に眠れなくなりますからね。本当、少しの時間でいいのですよね。休んでみてくださいよ。

 

面白いものですよ、寝ると身体だけじゃなくて心も回復するのです。起きてPCに向かってみてくださいよ。寝る前のあの頭の重さが嘘のように感じるかもしれない。

 

現に僕がそうですもん。何も考えずに書ける記事、ということもありますが、この記事に関しては書き終わるのに10分はかからないと思います。それだけ頭がクリアになったのですよねぇ。

 

まじで効く(あとがき)

ほんと月並みなんですけど、昼寝は効きますよ。ポイントは寝すぎないことですね。人間、寝すぎるとぼーっとしてしまい、それでは逆にネタが浮かばなくなってしまいますからね!適度な休息をお勧めします。

 

睡眠不足が原因で、日中はぼーっとして仕事が手につかずにミスを重ねたり、疲れがたまってイライラがつのるなど、睡眠の問題はうつ病の患者さんにとって大きな問題となります。

うつ病と上手につきあうには・うつ病と睡眠の関係|うつ病について知る|うつ病 こころとからだ

 

うつと睡眠不足の関連性についても、思考力が働かないことを考査するのに見逃せないポイントのような気もします。やはり、思考活動には休息などの睡眠は大事なのでしょう。