読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポジ熊の人生記

雑記ブログの育て方をメインコンテンツに、時事オピニオンや書評などを日々更新中です。

口内炎を早く治すためには3つの必須アイテムを買え!

健康 健康-病気・習慣


スポンサーリンク

口内炎を早く治したい

口内炎、辛いですよね。食べるときも染みるし、黙ってても口を動かせば痛い。酷いときは発熱や倦怠感を伴う場合もあります。

今回は口内炎を早く治したい時の必須アイテムを経験談からご紹介しましょう。

まずは軽く口内炎とは?に触れます。

口内炎とは?

参考引用:口内炎 - Wikipedia

口内炎

  • 口腔内、舌の粘膜に発生する炎症の総称であり、症候の一つ

原因

  • 偏食→鉄分・ビタミン不足
  • ストレス・睡眠不足
  • 不正咬合・粘膜への物理的刺激(口内を噛むなど)
  • 唾液不足・口腔内乾燥
  • 口腔内不衛生

症状

代表的な「アフタ性口内炎」は口内粘膜に直径5ミリ程度の灰白色斑(アフタ)をつくり痛みを伴い、悪化すると滲み出るように出血する。通常は一週間程度で自然に完治するが、複数箇所に口内炎が発症する重度のものでは痛みのあまり摂食不能になることもある。

通常は1週間、ということで特別なことをしないかぎり完治には7日間程度を要してしまうのですね。しかし、その期間を大幅に縮めることが可能なアイテムが以下の3種類になります。

チョコラBB

口内炎を治すためのビタミンBを摂取するのが目的。

飲みやすく美味しいドリンクタイプが売れ筋です。僕は夜寝る前に飲んでいます。

 

錠剤でももちろんOK。疲れ・肌荒れ・ニキビなどにも効果があります。

買いおいても腐るものではありませんから、余っても次に口内炎ができたときの備えとして有効。

 

クリアクリーンデンタルリンス

「ノンアルコールタイプ」がポイントです。低刺激で痛みを緩和します。

これを使う目的は口内を清潔に保つこと。使うタイミングは夜寝る前、歯磨き後です。これで口をしっかりとゆすいでください。

口内炎発症時以外でも、外出時のオーラルケアとして使えます。

 

ケナログA

口内炎の特効薬です、とにかく買ってください。

これがないと勝負になりません。これの有る無しで、口内炎の治癒期間が3倍違います。それほどまでに劇的な口内炎特効薬といっても過言ではない。とにかく買うべきです。使い方のコツは後述します。 

 

口内炎早期治癒手順!

  1. 基本的に疲れてるから休むべし
  2. 栄養をしっかりと摂るべし
  3. 夕食後及び寝る前にチョコラBBを摂取
  4. 寝る前に歯磨きで口内を清潔に
  5. クリアクリーンデンタルリンスでマウスウオッシュ
  6. 患部をティッシュなどで拭く
  7. 患部にケナログAを塗布

 

これを遵守してください。患部をティッシュで拭く理由は、表面にある唾液等でケナログAが流れてしまわないためです。睡眠中に薬が患部に長く留まったほうが効きが良いからです。

 

兎にも角にも、なぜ口内炎ができたのか根本的な理由を考えてみてください。だいたいは免疫の低下、疲れやストレスのはずです。ですから、十分な休息と栄養補給が大前提と考えること。いつまでも治らない口内炎は医療機関へ必ず行くこと。これを約束してください。

 

そうじゃなければ、とりあえず今回示した治療法で1日~3日で治ります。特にケナログAは抜群の効力を発揮するので買ってください。チョコラBBやマウスウオッシュも、合わせて使用すると効果絶対ですからね!

 

f:id:pojihiguma:20160903052306j:plain

口内炎 - Wikipedia

これは痛そう・・・(´・ω・`)

 

もっかいリンク貼っておきます。口内炎はほんと辛いから、ここを見て助けを求めている人には是非とも買ってほしい。今日ほしいなら薬局行ってきてね。できればここで買ってほしいけど(笑)

 

管理人は昔から口内炎ができやすくて、できるたびに1週間は悶絶してました。しかし今回のアイテムたちに出会い、そのノウハウを知ってからは口内炎なんか怖くなくなりましたからね。皆さんも早く口内炎大魔王から解放されてください。

 

口を噛んだ時や切った時の応急措置

口の中を噛んだら、塩を傷口に塗り込んで口内炎を予防できる

この記事を参考にしてね。

「はちみつ良いよ」っていうコメントあるけど、逆効果って話もあるからね、眉唾だよ。僕的には口の中を噛んだり切ったときは塩一択だね!

 

あなたにおすすめの記事

エゾウコギとは 滋養強壮や抗ストレス作用を愛飲者が説明します

GABAチョコをストレス対策に!睡眠・沈静などリラックス効果あり

夜中に目が覚める8つの原因と対策【中途覚醒・睡眠障害】