読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポジ熊の人生記

雑記ブログの育て方をメインコンテンツに、時事オピニオンや書評などを日々更新中です。

ロングテールでアクセスアップを図る方法【実データ解説】

blog blog-accessup


スポンサーリンク

2016年11月25日 更新

 

当サイトで導入しているPTエンジンの解析データを使用し、記事数の多いサイトのアクセスデータを示しますので参考にしてください。

解析結果

ロングテールで戦おう

 

平成28年4月1日~5月11日の総PV約326000のうち、どの記事がどれくらいのアクセスを集めたのかをデータ化しました。

 

TOPの記事が25%以上を占める人気ぶりを表していますが、それ以下はアクセスを集中させることなく散っていることがわかります。

 

例え1位の記事が何らかの原因で凋落しても、アクセス数は現行の75%を保つので、安定感があるといえます。1位以外の記事がアクセスを下げても、影響が少ないのは言うまでもないでしょう。

 

多更新はSEO効果がなく軽視されがちですが、振り返ってみるとそれぞれの記事が微細なアクセスを生み、結果としてサイト全体の7割以上を占める集合体になっています。こう考えると、記事数を増やす戦略というのは長期的に見て安定感があるのではないかと思うのです。

 

ドメイン年齢は約半年。あと半年後に1年間の実績を積み、検索エンジンからの評価が上がれば、多くの記事がアクセスを上げるのではないかと期待しています。

 

当初は雲をつかむような実体のない、即効性のないレスポンスで落胆することも多々ありましたが、腰を据えて地道に記事を増やすことは大事だなと感じる今日この頃です。

 

f:id:pojihiguma:20160511173214p:plain

 

f:id:pojihiguma:20160511173219p:plain

 

バズ(SNSによる爆発的な拡散)や一過性の検索流入がない平常運転時において、GoogleとYahoo!の流入数を見ることで、自サイトがロングテールのアクセスを獲得しているかが一目瞭然で判断できます。これが3TOPで8割を独占しているようなら、ロングテールとは言い難いです。 

 

ロングテールSEOのイメージ

f:id:pojihiguma:20160511165626p:plain

 

アクセス数を多く集めているWEBサイトにおいては、一部の人気キーワードからのアクセス数よりも、アクセス数の少ないキーワード(ロングテールキーワード)を積み重ねたアクセス数が上回ることがほとんどです。

ロングテールSEOとは | SEO用語集:意味/解説/SEO効果など [SEO HACKS]

 

図からも、説明文からも当サイトのアクセスがロングテールの概念において理想の様相を呈していることが伺えます。

 

記事を数多く更新していた時期は信念を持って継続していましたが、ここにきてこのようなデータを俯瞰できたのは僕にとってひとしおの喜びです。

 

記事数でアクセスを伸ばすには

手を抜くな

1記事1記事に手を抜かないことです。

 

「もう面倒だからそぞろでいいや」なんて考えると、ろくな記事になりません。専門的な知識は必要ないので、自分の考えていることを精一杯文字に起こして書きましょう。

 

SEO対策についても、独学で学べることがほとんどです。ブログセミナーなど受講しなくても、WEB上には情報が満ちています。教わることを前提とするのではなく、自ら興味を持って情報を取りに行きましょう。

 

信念を持って継続を

更新を続けている間は目に見える成果がないので辛いです。ロングテールというのは半年間ブログを継続してきて、やっと成果が可視化できるもの。瞬間瞬間はエネルギーが必要ですが、それでも長い目で見たらいつか必ず報われる時が来るはずです。

 

多更新は悪じゃない

スパムだ何だと揶揄されがちですが、継続したものが結果を出すことはこの記事で示した通りです。どうかそのスタイルを貫いてください。1日3記事や4記事更新は邪道ではありません。

 

何より楽しんで

ロングテールを狙った戦略だからといって、すべてが苦行になるわけではない。確かに「1日に○記事書いてやる!」なんて自分を縛ると、苦しい場面も出てきます。

 

ですが、もし楽しめたとしてロングテールで結果が出れば理想的ですよね。

 

あとがき

2016年11月25日追記

 

月並みでしたが、一生懸命、毎日ブログを更新している熱心な方へのエールとして書いたのもです。

 

現在、当サイトはドメイン年齢1年を迎えましたが、それで劇的なアクセスアップがあったかというと答えはNoです。もともと「ブログ」というニッチジャンルをメインにしているので、夢のような飛躍はありえないのです。

 

しかしながら、ファンの数は順調に増えていますし、何より楽になったのは僕自身が「アクセス数」を度外視したことですね。

 

もちろん、欲しいんですよ、アクセス。ですが、目先の数字だけを追っていては、例えば今回のような過去記事への手入れだとかそういう作業がどうしてもおざなりになってしまうのです。

 

なので、ずっと先を見よう、と。半年、いや1年先を見よう。そんな気持ちで今は過去記事の修正をメインに活動しています。ファンを楽しませるためにも、2日に1記事の新記事更新を欠かさないように、とは考えていますが(;^ω^)

 

ほんと、前途遼遠なブログ道です。1年間、ブログを運営しても未だ雲の中にいるのですから。しかし、僕には多くのファンがいます。そしてなにより、自分のブログへの情熱を信じています。

 

どうか皆様も、諦めないで進んでください。

きっと光明がさす時がくるはずですから。

 

こちらも合わせてご覧ください

雑記ブログがアクセス数を伸ばす具体的方法