読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポジ熊の人生記

雑記ブログの育て方をメインコンテンツに、時事オピニオンや書評などを日々更新中です。

【アドセンス級】medi8導入から1か月間の収益を分析した結果

blog blog-money


スポンサーリンク

あくまでもアドセンスのサブ的ポジションで導入したアドネットワーク(広告)medi8だが、1か月間の収益を分析して驚愕している。これは優秀と言わざるを得ない。

medi8

www.pojihiguma.com

 

サービスのシステムなど概要はこちらの記事を参照してほしい。前回は設置から1週間の収益についてデータを示し導入をお勧めしたわけだが、設置から1か月以上が経過してサービスの収益性や傾向が目に見える形で浮き彫りとなる。

 

1か月の収益

H28/6/8~H28/7/7の1か月間のデータは以下の通り。

f:id:pojihiguma:20160711091848p:plain

収益:18249円

 

impressionsが広告表示数を表す。参考として、PV数の動向を図で表示する。

 

f:id:pojihiguma:20160711093716p:plain

f:id:pojihiguma:20160711093719p:plain

 

横棒グラフの大きさが相対的に変化するので、視覚的にはとらえづらいかもしれないが、収益の山は訪問者数と連動していることがわかる。

 

各広告ごとの成果

f:id:pojihiguma:20160711093937p:plain

 

アクセス数の7割がスマートフォンゆえに、スマホに貼り付けた広告の成果が際立っていることがわかる。これは自然なことだろう。スマホオーバーレイ広告の表示数及びクリック数が予想以上に高くなった。ヘッダー下の目立つ位置にはった300×250のレクタングルよりも優秀というのは凄い。

 

貼り付け位置について

www.pojihiguma.com

 

過去にUPした記事より、画像を引用する。

 

f:id:pojihiguma:20160711094741p:plain

 

前回、公開した時点から1か所、medi8の貼り付け位置を増やしている。具体的にはPCサイトの本文1と本文2の間。これでmedi8の貼り付け箇所は計5か所となった。

貼り付け位置と各場所の収益、そして1か月の収益がこれでより具体的に想像しやすくなっただろう。ここから導き出せる結論や所感を、最後に述べて終わりたい。

 

アドセンスにひけをとらない?

記事タイトル「アドセンス級」の表現については、僕としては大袈裟だとは考えていない。というのも、medi8の貼り付け位置を見て頂くとおわかりかとは思うが、決してメイン箇所とは言えない。にも関わらずここまでの成果を出しているということは、もはやアドセンスにひけをとらないアドネットワークといっても過言ではないと考えるからだ。もし、アドセンスの貼り付け位置すべてにmedi8を貼り付けたとして、インプレッション数が100万+されたとすると、今回の収益18249円+30000円の計算になり、なんとmedi8単体で5万円弱の収益を発生させることに成る。

具体的な金額を提示しているので非常に生生しく感じるかもしれないが、現行、アドセンスのみで収益を発生させているユーザーにあっては、これくらいの成果を出せるアドネットワークがアドセンス以外にも存在するということを知っておくべきではないかな。

ブログで収益を発生させている方にとって、リスクヘッジ、つまり何かあった時の危機の分散というのは、避けては通れぬ課題だと思う。一つのアドネットワークに収入を依存し、ポリシーに従ってホワイトにサイトを運営するというのは、一見安定感がある様に見えてそうではない。もし、誰かから何らかの通報があり、それを受けた側がどのような判断を下すかというのは、我々にはコントロールする術はない。であれば、やはりリスクは分散させて然るべきだろう。今回、示したような成果の出るアドネットワークを、複数知っておくというのは強みになる。

これは一つのサイト内で考えているリスクヘッジであり、まだまだ広げるべき視野はある。理想を述べれば、サイトは複数あったほうがいい。現行、はてなブログ一本で運営している状況だが、WP等、他のブログサービスでサイトを作り、伸ばしていくことによってさらならリスクの分散が図れる。今の僕には、ポジ熊の人生記を維持・成長させる以上のモチベーションはないけれど、近い将来、ここらへんも視野に入れて多方面でメディアを育て上げていく必要があるんじゃないかって考えてる。今は行動に移せずとも、このような心持があれば、時期が来れば動き出せるのではないかな。

 

あなたにおすすめの記事

クリック報酬型広告はこれを貼れ!6つの事業者収益性比較