読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポジ熊の人生記

雑記ブログの育て方をメインコンテンツに、時事オピニオンや書評などを日々更新中です。

medi8の広告をサイトに設置した成果が予想以上に高かった

blog blog-money


スポンサーリンク

medi8は良いよ!

今回は当サイトで新たに導入しているアドネットワーク『medi8』について、従来まで導入してきたサービスよりも高い成果を出しているので皆に紹介します。

medi8とは

全てのメディア(SP/PC/リッチメディア)に対応した「広告配信最適化プラットフォーム」(SSP)です。

medi8(メディエイト)PC/スマートフォン/タブレット対応の広告収益最大化プラットフォーム

 

平たく言えばAdsenseやnendのような、我々ブログ運営者と広告主の間に入る中間事業者です。サイトへ申請して広告コードを取得し、それを任意の場所に貼り付けることで広告を設置できます。

 

サイトに設置する広告にも様々な種類があります。例えば成約報酬型だと広告をクリックされただけでは収益は発生せず、何らかの商品を「購入した」段階で報酬を得るものなどですね。medi8は純広告なども扱っているようですが、今回は導入が比較的容易で、Adsenseやnendなどと同じクリック報酬型広告を紹介させていただきます。

 

従来のASPと比較すると

紹介に至った理由は「成果が高い」と判断したためです。

 

従来までクリック報酬型広告はAdsense・忍者アドマックス・nendを貼り付けたことがあり、現在、アドセンスのみを利用中です。

 

Adsenseは言うまでもなく報酬が高く、Amazonアフィリエイトなどを積極的に行っていない当サイトの収益の大きな柱となっています。が、貼り付けられる数に限りがあること、運営ポリシーを遵守しなければアカウントをはく奪される恐れがあるなど、安定感に乏しいです。

 

Adsense広告3箇所設置制限撤廃!つまり2枚でアウトになる可能性も...

※Adsenseの貼り付け可能枚数は2016年12月5日現在、上限が撤廃されています。

 

どのアドネットワークにも規約はりますが、Adsenseの場合はその厳しさに定評があります。収益性が高いものですから、規約違反に恐れおののきながらサイトを運営することは初心者ブロガーにとってはもはやあるあるなネタになるほどです。

 

忍者アドマックスやnendをなぜ使い続けていないかというと、単純に報酬が安いからです。忍者アドマックスはインプレッション数(広告表示数)でも収益が発生しますが、それは雀の涙程度。nendに至っては貼り付け当初はクリック単価が9円と好調な出だしだが、インプレッションの増加に伴って3円まで単価が下がってしまうという残念ぶり...。

 

このようなサービスをサイトに設置して得られる報酬とユーザービリティを損ねるデメリットを天秤にかけた結果、「それならば外してしまおう」となってしまったわけです。

 

medi8の成果

以下に成果を示します。

f:id:pojihiguma:20160616230428p:plain

 

サイトに広告を設置してから昨日(2016/6/16)までの7日間のデータです。

 

オレンジ色の山がインプレッション数、赤色の棒グラフがクリック数、黄色の棒グラフが実際に発生した収益。つまり、medi8はインプレッション数とクリック数で報酬が決まる広告を設置できるということです。

 

設置場所は

  • PCサイドバー最上部に300×250
  • スマホヘッダ下に300×250
  • スマホフッダーに300×250
  • スマホオーバーレイ広告320×50

の4か所。

 

※広告のサイズは任意に決めることができますが、担当者曰く「300×250が広告主が多いのでおすすめ」とのことです。

 

これで6/15の収益は500円を超えています。この成果をコンスタントに出せれば月に1万5千円程度の収益が発生することになるでしょう。Adsenseを除いた従来のASPでここまで高い成果を出せるものがなかったし、予想外の成果に驚いています。

 

クリックだけじゃなくインプレッションも発生する収益に関わってくるため、今日は絶好調だが、昨日はイマイチだった、などという収益の起伏がほとんどないのも魅力的ですね。貼り付けていれば安定した収益を発生させることができるのですから。

 

貼り付け場所は難しい

Adsenseを利用している管理者にあっては、すでにPC・スマホそれぞれに6か所の広告を設置しているのでしょうし、これからさらに別の広告を貼り付けるとなると、なかなかに難しいのではないでしょうか。僕も最初、貼り付ける場所にはいろいろと苦慮しました。

 

アドセンスで収益を上げるための広告配置や手動設置テクニックなど

空いてるとすればどこに設置すればよいか、というのを試行錯誤した記事を過去に書いたので、導入される方はこちらも参考にしてください。

 

貼ったら貼ったでAdsenseと喧嘩しないような方法を考えねばいけなくなるでしょう。どう考えてもAdsenseが主役になるので、その収益が大きく落ち込んでしまうような貼り方は、できるだけ避けたいところです。

 

収益源のリスクヘッジに

Adsense1強になっているサイトがほとんどであると想像しますが、それだと先述のポリシー違反で最悪、アカウント停止に陥ってしまえば収益は一気に「0」になってしまいます。これは穏やかな話ではないでしょう。そういう事態を見越して、ほかに収益を発生させるシステムを模索し、徐々に導入していくのがスマートといえましょう。

 

リスクの分散というのは、非常に大事な概念です

 

もし、当サイトが何らかの理由でAdsenseを設置できなくなった場合に、全て今回のmedi8に変更したとすれば、従来のnendや忍者アドマックスにするよりもmedi8一択にしたほうが収益減少はかなり抑えられるのではないかと考えています。

 

なお、収益の目安ですが1日のPV数が5000を超え、貼る場所も適切であればコンスタントに300円~500円/日以上を稼いでくれる優秀なASPであることを最後に申し添えさせて頂きます。

 

medi8

 

メディア登録はこちらから。

 

クリック報酬型広告はこれを貼れ!6つの事業者収益性比較

medi8を含む6つの事業者収益性比較記事です、こちらも参考に。

 

medi8はAdsense級?1か月間収益分析結果 - ポジ熊の人生記

medi8のさらなるデータを参照にするならばこちら。