読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポジ熊の人生記

雑記ブログの育て方をメインコンテンツに、時事オピニオンや書評などを日々更新中です。

【飯マズ】他人の消化管(粘膜)に異物をぶち込むということ

食-飲料その他


スポンサーリンク

togetter.com

他所の家で食った手料理に洗剤が混入しており、食べた全員が病院のお世話になったという案件がtogetterで話題に。

これに尽きるのだが。

事故で片付く案件ではない

内容を見ると、料理を作った女性が100均で買い物をする際に油と洗剤を間違って、それを料理に使ってしまったらしい。人間だから誰にでも間違いはあるし、「普通はありえない」という言葉で断じるのも無粋だとは思う。事故...といえば事故なんだろうけど、これを未然に防ぐには「味見」しかないだろう。いやいや、料理中に泡立ってきたら「おやおや」って気が付くのだろうけど、それすらもスルーして発生した超絶レアなヒューマンエラーだとして考えても、味見すりゃいいのよ。そうしたらものすごい勢いでそれを吐き出さずにはいられないだろうし、ましてや他人に食わすなんてできないでしょ、って話。

これ、事故では済まんよ。言及ツイートではすぐに食べたものを吐いたり牛乳を飲むなどして最悪の事態を回避している。洗剤の濃度も、そこまでではなかったのが不幸中の幸いのようだ。だが、たとえ未必の故意により洗剤を混入させたわけではないにしろ、もしこれで死人が出ていたら全国ニュースで激震が走るという話。刑事案件だよ。「私、知らなかったんです」で死人が出て、それじゃあしょうがないねで問屋がおろせるような社会ではない。もうちょっと考えたほうが良いんじゃないか...

 

不味い飯を作る人が味見をしない理由

どうして彼女(彼)らは不味い飯を作り、人に食わせる割に自分で味見をしないのか。「普通は」誰かに作ったものを食べさすのだったら、それがどんな味なのかを確かめてから食べさせるものだろう。それが一般的な思考だろう。しかし、飯マズクリエイターはそうではない。兎にも角にも禍々しい邪教の黒ミサのような晩餐をセッティングし、自分で参加しようとしない。何故だ!!

突っ込まれるのが怖いのかもしれない。自分で食べればきっと嫌な結果になることは予想してるのだろうけど、それを自分で認めたくないんじゃないの?「私が作ったものが、不味いわけがない」なんて某ラノベのタイトルみたいなことを本気で考えているのではなかろうか。

しかし、これではあまりにも絶望的だ。自省により改善の兆しが無い本人も色々な意味で絶望的なのだが、食わされる伴侶が更なる絶望の淵に立たされることになる。だって、口にすれば本能が拒否するくらい、とんでもない異物を消化管にぶちこまれる、しかも日常的に。こんな地獄がこの世にあって良いのか?こんなものは地獄の世界だけでいい。延々と針の山を歩かされるだとか、煮えくり返る釜の中に突っ込まれる地獄と並立して、半永久的に不味いものを食わされる地獄。the地獄。こんなものが絵本にあれば、悪童の素行も少しは良くなるかもしれない。だが、これが今まさに現実として起きているという、認めたくない悲しい事実が、無力感を誘う。

あなたは粘膜にへんてこなものを突っ込まれたいだろうか。消化管だって、立派な粘膜だ。そこは感染や刺激等に非常に弱く、だから人間はそれを内にしまい込んだ構造になっている。そこを容赦なく抉る不味い飯を相手に食わせるということ。これがいかに恐ろしいことかを、しっかりと考える必要があるんだよ。

 

総括

外部の目が足りないのだ。家庭内というクローズドな世界では、第三者の監査の目が届かない。そこではありとあらゆる不条理が道理としてまかり通る世界で、それは父性の没落とともに不味い飯を拒否できない旦那さんの悲鳴という形で至る所で噴出している。不味い飯をジャッジメントできるシステムがあれば、悲劇に幕を下ろすことができるかもしれないが、個人の住居は色々と不可侵なので、その構築は難しいだろう。

DVは、証拠があれば訴訟を起こすこともできるし、離婚事由にもなる。本人が味見をせずに伴侶に食わせるポイズンフードは、DVとして扱えないだろうか。証拠の確保はいくらでもできる、出されたダークマターを鮮度(もともと鮮度があるかわからんが)が保たれているうちに分析できる機関へ持ち込み、「これは毒です」というお墨付きをもらえれば、裁判で争う上で有利にならないだろうか。こんな仕組みでもない限り、不味い毒を食わされている哀れな羊たちが現世で救済されることはないのではなかろうか。

ただ、僕には祈ることしかできない。すき屋で喰う牛丼の「普通の」美味さに涙まで禁じ得ず、家には「同僚と飯を食ったから晩飯はいらない」と場当たり的であるが、命を守るために心の底から懇願連絡する既婚者の魂に、今はただただ合掌するしかない。

 

というかレシピどおり作れ、そして味見くらいしろや!!

 

 

あなたにおすすめの記事

鶏ガラスープの素かコンソメ入れれば炒め物は美味しくなるよ