読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポジ熊の人生記

好きなことを、見てもらえる情報にして発信する、そんなブログを目指しています。

タバコを吸うメリットは?電子タバコや書籍での禁煙方法など

煙草 煙草-社会

喫煙者

タバコに関する話題(主に禁煙)全般を扱う記事です。

 

タバコを吸うメリットは?

僕がタバコを吸っていた理由

ありません

 

「吸いたかったから」というのは小学生の理屈であって、大人な僕らは気持ちを言語化することを求められます。だから考えたのですけどね。理由なんて無かったのです。理由もなく吸っていた。怖いですね。理由がないのに、あんな苦しい煙を自ら吸いに行くのですから。

 

例えばそれを行うことで自分の寿命が延びるだとか、愛する人のためになるだとか、毎年、若い女子を龍神に捧げる儀式を回避できるだとか。そんな理由など一切なし。なのに吸う。おかしくないですか?

 

「吸うこと自体が目的」というのも腑に落ちません。確かに人生において「生きる」ということは、それ自体に目的がある節は否めないのも事実です。ですが、こと喫煙に関してはそれ自体に意味を付すにはリスクが大きすぎやしませんか?緩やかな自殺なわけですからね。

 

喫煙者のメリットが無さすぎる

大金(常習化すれば)を支払ってニコチンを摂取し、ついでに種々の添加物(猛毒)まで吸収、薬理作用で血管は収縮し、時には吐き気や頭痛を催す。副流煙は吸わない人に時に襲い掛かり、文字通り煙たがられる。しかも臭いがきつくなる。口臭もそうだし、衣類にも付着して・・・

 

ここまでのリスクを背負った喫煙行為について、もっと盛大なメリットがあってもいいような気がするのですけどね。なんせ(時には他人の)寿命を縮めているのですから。30秒くらい宇宙旅行に連れて行ってあげてほしい。そうじゃないと、デメリットとの釣り合いが余りにもとれていない気がして。

 

精神的依存

ニコチンの肉体依存というのは他の薬物に比べると大変に小さく、2~3日で体外から排出されてしまう。つまり、3日間を我慢すれば、肉体的禁断症状というのは起きないのです。

 

ではどうして禁煙に失敗する人があとを絶たないのか?それは精神的に大きく依存しているから。肉体的依存は小さいのに、精神的依存は他の麻薬を凌駕する恐ろしいもの。それがニコチンです。

 

散々煽りましたが、タバコを止められない人は精神的に依存しているのです。メリットを挙げられないにもかかわらず、お金を支払って寿命を縮めている理由はここにあります。生き物として不自然じゃないですか。苦しい行為を能動的に行うなんて、自然の摂理に反している。

 

なんでたばこ吸うの?理由は?メリットは?

改めてお伺いしたい。

 

現在、タバコを吸っていて「自分はこういう理由で吸っている」というものを挙げられますか?しかもメリットで挙げられるものがその中にありますか?

 

  • 止められないから
  • 吸いたいから

 

おそらく大半の人はこのように答えるのだと思います。これは苦し紛れですね、メリットではないわけですから。でも、これでは僕は満足できない。メリットが聞きたいのですよ。興味がある。

 

タバコには僕の知らないメリットがあるかもしれない。頑なにタバコを吸い続ける人の中に、それを知っている人がいるかもしれない。それを知って「すげえ、画期的だ!」って思えば、また喫煙する動機になるかもしれない。

 

今は戻る気になれない。だって、吸う理由がない。どーーーーー考えても嫌なことしかない喫煙。もしまたやってしまうのだとしたら、それは精神的依存が引き起こしたタバコの罠にまんまと引っかかった時だと思う。

 

理由を見つけたとしても、それは吸いたいがための言い訳にすぎないのだと思う。タバコでしか得られないメリットなんて、今のところ見つけられないからね。

 

タバコを吸う人、まじで理由を教えて!

何か良いことあるの?

 

目次に戻る

 

2種類のタバコ依存度テスト

とあるタバコの専門書を購入して読み終わったのだけど、今まで「自分が」勘違いしていた知識がいっぱいあったのでここに記しておく。

価格の引き上げは喫煙率を下げる

アメリカでは旧知の事実

たばこ事業法はJTも守る

  • 国がJT株式の5割を保有
  • 法律的にもたばこ販売事業者を守るような法律が施行されている
  • 管轄が厚労省ではなく国税庁

以上のことから、日本では積極的禁煙施策が進まない

 

含有科学部質が他では何に使われているか知ると怖すぎる

  • アセトンーペンキ除去剤
  • ブタンー軽油
  • 砒素ー蟻毒
  • カドミウムーカーバッテリー
  • 一酸化炭素ー排気ガス
  • トルエンー工業溶剤

怖すぎる

「軽いタバコ」は余計身体に悪い

  • 相対的に多量のニトロソアミンを吸収
  • 腺癌増加は軽いタバコが要因と推察
  • フィルターに開ける「穴」で重い軽いは表記してある
  • 穴がふさがれば毒性は同じ
  • 軽いので余計に根元まで吸ったりフィルター材の物質まで吸い込んで毒性UP☆

タバコの本数を減らすと血中ニコチン濃度が上昇するケースもある

減らしたがために1本1本を大事に根元まで吸うのでニコチン濃度が上昇する危険性もある、つまり節煙は無意味ということ

喫煙者は寿命が10年短い

イギリスの研究による

さらに喫煙者は障害を持って余生を過ごす期間も非喫煙者に比べ長い

タバコは酒よりも体に悪い

先進国において健康にもっとも被害を及ぼしているのはタバコである

次いでアルコール、高血圧、職業要因、運動不足の順。

喫煙における各ガンの寄与危険度

  • 喉頭ガン96%
  • 肺ガン72%
  • 咽頭・口腔ガン61%
  • 食道ガン48%
  • 膀胱ガン31%
  • 膵臓ガン28%
  • 肝臓ガン28%
  • 胃ガン25%

呼吸器だけじゃなく消化器系まで・・・

【6府県コホート研究1966~1982】

慢性肝疾患や肝硬変のリスクは飲酒より喫煙のほうが大きい

酒飲みよりタバコ飲みのほうが肝臓やられる危険がデカい

メタボリックシンドロームと密接な関係もある

アルツハイマーになりやすい

タバコが痴呆防止になるなんて嘘だった。それは生き残りバイアスにかけた巧妙なデマで、実際は喫煙すると痴呆症のリスクが増大する

COPD患者の9割は喫煙者

慢性閉塞性肺疾患、つまり呼吸機能をジワジワとやられて苦しくなっていく病変は、喫煙が大きく影響しているともいえる。少しの体動で呼吸が上がる人は要注意

受動喫煙について

  • 換気扇の下で吸っても粒子が舞う
  • ベランダで吸ってもサッシの隙間から煙が入り込む
  • 喫煙後数分は喫煙者の呼気に煙が含まれていて室内気を汚す
  • 列車で喫煙区画を設けても、人間の出入りで本当の意味で健康リスクを避けることは不可能
  • 屋内の環境を真に改善するには、屋内を完全禁煙とするしかない(WHO推奨)
  • 乳幼児突然死症候群(SIDS)のリスクも上昇する

禁煙への5ステージ

  1. 無関心期
  2. 関心期
  3. 準備期
  4. 実行期
  5. 維持期

※Prochaskaによるステージ理論に基づいたもの

これが喫煙者が禁煙を考える過程だそうな。こと1無関心期において医療者がいかに喫煙者を2関心期へ移行させるかがポイントなのだそうだ。個人的には5維持期が一番の難関だと考える(笑)

禁煙介入法(5A)

  1. Askー「タバコを吸いますか?」
  2. Adviseー「禁煙が必要である」
  3. Assessー希望者の選別
  4. Assistー禁煙者支援
  5. Arrangeー実施計画の立案

※AHRQ.2008

医療側の観点からいかに喫煙者にアプローチするか

禁煙動機づけ(5R)

  1. Relevanceー個人的背景から必要性を理解
  2. Risksーリスク情報提供→禁煙を促す
  3. Rewardsー禁煙の恩恵、メリットを認識させる
  4. Roadblocksー禁煙の障害を理解させる→解決方法の提示
  5. Repetitionー受診毎に喫煙介入繰り返し

※AHRQ.2008→日本呼吸器学会verへ改変したもの

こちらも医療側のアプローチについて

喫煙者への積極的介入が禁煙成功率を下げることは興味深い

タバコ依存症スクリーナー(TDS)

  1. 自分が吸うつもりよりも、ずっと多くタバコを吸ってしまうことがありましたか
  2. 喫煙や本数を減らそうと試みてできなかったことがありましたか
  3. 禁煙したり本数を減らそうとした時に、タバコが欲しくて欲しくてたまらなくなることがありましたか
  4. 禁煙したり本数を減らそうとした時に、次のそれかがありましたか(イライラ、神経質、落ちつかない、集中しにくい、ゆううつ、頭痛、眠気、胃のむかつき、脈が遅い、手のふるえ、食欲または体重増加)
  5. 上の症状を消すために、またタバコを吸い始めることがありましたか
  6. 重い病気にかかって、タバコはよくないとわかっているのに吸うことがありましたか
  7. タバコのために自分に健康問題が起きているとわかっていても吸うとがありましたか
  8. タバコのために精神的問題が起きているとわかっていても吸うことがありましたか
  9. 自分はタバコに依存していると感じることがありましたか
  10. タバコが吸えないような仕事やつきあいを避けることが何度かありましたか

 

以上10項目で「はい」が1点、「いいえ」が0点、「該当しない」が0点として計算。タバコ依存症の95%が5点以上を示す。得点が高いものほど禁煙成功確率が低い傾向にあり。

後述するFNTDと合わせて保険適用の判断基準となる。

ファーガストローム ニコチン依存度テスト

f:id:pojihiguma:20160304144618p:plain

0-2:大変低い

3-4:低い

5:中

6-7:高い

8-10:大変高い

※以下日本で多い3段階

0-3:低

4-6:中

7-10:高

 

駆け足でタバコの知らなかった、勘違いしていた知識について記載した。 

 

目次に戻る

 

電子タバコで禁煙

f:id:pojihiguma:20160309093859j:plain

電子タバコ本体やリキュールについて特定の銘柄を宣伝すること、またその販売サイトへのリンクを貼ることはアドセンスのポリシー違反なのでやりません。

 

写真は僕が所有している、とある電子タバコです。ワット数調節や温度管理、さらにはネットに接続することによるプログラム更新機能まで備えた新世代のアイテムです。

 

構造は割とシンプルで、先端の「アトマイザー」と呼ばれるタンクに専用のリキッドを注ぎ、コイルの巻かれた電子部に通電することでリキッドを加熱、蒸発させて煙を発生させます。

 

この時にリキッドに添加された「グリセリン」が発煙の素なのですけど、これの健康被害について不透明な部分があるため、一部メディアでは色々と騒がれていた時期もありました。

 

グリセリンの健康被害についてはエビデンスがないそうです。それもそうですよね、歴史が浅いのでコホート研究などをしようにもデータの取りようがない。紙巻タバコの普及率と肺癌発生率のデータですらその数値に20年間の開きがあります。グリセリンについても、もし今後健康被害等のデータが上がってくるのだとすればそれは10年以上先の話であると思われます。

 

リキッド選定のポイントは「海外製の安いもの、得体のしれないものを購入しない」ことだそうです。具体的には国内で生産・販売している実績のあるところで購入したほうが良いとのこと。また、どんなに出所のはっきりしたリキッドでも、焦げ付くまで吸い続けるなど不適切な使用を繰り返せばグリセリン以前の健康被害を及ぼす可能性もあります。

 

過去にメディアで発がん性物質について大騒ぎした際は、電熱コイルが焦げるまで通電を繰り返して検出された物質をやり玉に挙げて鬼の首を取ったように糾弾したようですね。JTにいくらもらっているかはわかりませんが、メディアも現象の一部分だけを切り抜いて劇的、恣意的な報道というものを厳に慎んでいただきたいな、と個人的には思う今日この頃です。

 

禁ニコチンに電子タバコは有効かどうか?

これは正直、個人差があると思います。というのも、やはりニコチンを含有していないリキッドを吸ったところで「ニコチンキック」と言われるズシンとくる脳へのアクションは起きないからです。

 

これは肺から吸収された物質が脳関門を通過して、とある受容体を刺激してドーパミンを発生させ快感に陥る現象を半ばダブルスピークのように誤魔化して装飾したものと思われます。

 

つまりはノンニコチンの煙を吸ったところでニコチンの快感は起きないのです、当然ですよね。ここに電子タバコに満足できるかどうかの分かれ目があるのだと思います。

 

ニコチンに強度に依存している人がニコチンを断つと、割と強めの身体的症状が出ます。以下にその症状で典型的なものを記します。

 

WHO国際疾病分類第10版(ICD-10)

  1. タバコ(またはほかのニコチン物質)を熱望すること
  2. 倦怠感、虚脱感
  3. 不安
  4. 不快気分
  5. 易刺激性、落ち着きのなさ
  6. 不眠
  7. 食欲亢進
  8. 咳の増加
  9. 口腔内の潰瘍形成
  10. 集中困難

米国精神医学会(DSM-Ⅳ)

  1. 不快または抑うつ気分
  2. 不眠
  3. 易怒性、欲求不満、または怒り
  4. 不安
  5. 集中困難
  6. 落ち着きのなさ
  7. 心拍数の減少
  8. 食欲増加または体重増加

 

出典:禁煙治療マニュアル14p

 

上記症状が強い場合にノンニコチン電子タバコでそれが解消されるかどうかといえば答えは「NO」でしょう、身体的な症状も合併しているのでニコチンがなければ抑えることが難しい症状を含んでいます。

 

このような場合はまず初期の離脱を助ける禁煙外来などを受診してみると良いかもしれません。バレニクリンは初期禁断症状に効果があります。

 

電子タバコで禁ニコチンは「精神的依存者」にお勧め

  • ニコチン依存が身体的に弱い人
  • 口さみしくて吸ってしまう精神依存者

上記のような方には電子タバコによる禁ニコチン適正があるのではないかと思われます。何を隠そうこれは僕のことでして、ニコチンの身体的依存症状に関しては先ほどの分類に該当するようなものは一切出ないのですよね。それだけニコチンの身体的依存度は低い。

 

ですが、精神的な依存は大きいのです、例えばブログを一本書き終えたとして、その合間にコーヒーを飲みつつタバコを吸うだとか。そういったシチュエーション的なものに魅力を見出してしまう、精神依存者だったのですね。

 

3月1日からタバコを止めていますので約10日間が経過しました。きっかけは紙巻きたばこの喫煙がいかに健康に悪いか、受動喫煙が恐ろしいかということを再認識したからであり、高い専門書を買って読み漁ったインプットの影響も強く表れているのだと思います。

 

これから無事に禁煙を継続できるか?いやいや、禁煙というのは手ごわいもので、これで死ぬまでの禁煙が保証できるかと言えば正直自信はそんなにありません(笑)しかし、精神的間隙を埋めるアイテムである「ノンニコチン」の電子タバコを愛用することで禁ニコチンは継続できるのではないかな、と考えています。

 

グリセリンの健康被害に関してはまだまだ解らぬことが多いのですけども、ここは商品の選定と吸い方を間違えないようにして先駆者達に色々と学びつつ嗜んでいければ良いのかなと考えています。

 

まとめ

  • 電子タバコというガジェットアイテムが流通している
  • ニコチンを含めない溶液で煙を嗜める
  • 煙の発生には「グリセリン」が使われており健康への影響は不透明
  • ニコチン依存の強い方で禁煙にチャレンジするなら医療機関で補助を受けると良い
  • 精神的依存者には「ノンニコチン」電子タバコは有効である
  • 吸うのであれば適切な商品と方法で、さらに自己責任で

 

電子煙草で禁煙してみませんか?

肝心なのは「ニコチンを断つこと」です。

 

依存性物質のニコチンは脳内の報酬系に強力に作用して快感物質であるドーパミンを放出させます。ニコチン依存症の方は、この快感を「ストレス解消」や「楽しみ」だと錯覚してしまう。

 

ですが、ニコチンの肉体的依存度はヘロインやコカインよりもずっと小さく、2~3日で身体から抜けきります。ではなぜ、こんなにも煙草を止められないのか。

 

それは精神的に依存しているからです。

 

食後に、仕事のひと段落に。このような場面で煙草がないと、どこか寂しい。肉体的には必要としなくても、精神的に欲する。この作用が強烈なのですよね。そこで助けになるのがこの商品です。

 

 

電子煙草ですね。いわゆる「ベイパー」と呼ばれる愛好家も、世の中にはたくさんいます。健康面では明らかに紙巻きたばこやiqos、プルームテックよりも優れており、なおかつ煙を吐き出すことで精神的な欲求を満たすことが可能です。

 

弊社Eリキッドはエタノールやアルコールを使用した中国製や製造情報が少なく不十分な日本製と違い、 カリフォルニア産オリジナル製造を手掛けている為、中国や日本では入手出来ない 特殊なオーガニックエクストラ(天然の液体香味料)を配合し、身体に優しい配合で深い味わいを生み出す事に成功しています。

※広告主より

 

電子煙草はリキッドがどこで製造されたかなどがポイントです。ここにこだわりをもっているところの製品ほど、味わい深い。僕も何度も失敗してたどり着きました。

 

精神的に煙草に依存して止められずに苦しんでいる方、電子煙草を試してみてはいかがでしょうか。副流煙で苦しむ家族が喜ぶかもしれませんよ!

 

こちらではリキッド(溶液)の発がん性物質の有無について、検査した結果も公表していますので、参考にしてみてはいかがでしょうか。

JPvaporEリキッドの成分について

 

 

国内最高峰電子タバコ【JPvapor 公式】

あなたの禁煙ライフを応援します!

 

目次に戻る

 

書籍で禁煙

アレン・カー著『禁煙セラピー』です。これで禁煙した方も、私の周りでは多数いらっしゃいます。禁煙についての書籍なんて、それこそ何十冊も巷に溢れているわけですが、なぜこの本は効果が高いのでしょう。

 

吸うメリットの無さを説く本

この本は「喫煙の害」を謳うよりも「喫煙のメリットの無さ」を丁寧に説いてくれます。

 

肺がんの発生率だとか、肌が老化するだとか。世間では食傷気味とも言える「喫煙の害」は、ほとんどといっていいほど触れていません。逆に、「いかに喫煙が無意味か」ということを、実例をふんだんに交えて説明してくれます。

 

難しい言葉はほとんど出てきません。かといって稚拙ではない。つまり、とても読みやすい本なのです。

 

禁煙の「始めさせ方」が秀逸

ここまでは、従来の禁煙本と大差ないように思えます。ですが、この本はなんといっても禁煙の「始めさせ方」が巧みなのです。

 

「今手元にある煙草は吸っていいんだよ。だけど、最後の1本を吸う時に、それがいかに苦痛か、煙たいかを身体で感じ取って、『これを最後の1本にするんだ!』という決意のもとで火を消してください」こんな風に書いてある。実にスピリチュアルですが、これが本当に効くのです。

 

ニコチンへの肉体的依存は、せいぜい2~3日と言われています。吸わなければ短い期間で「身体は」クリーンになるのですが、精神的依存はとても強く、喫煙衝動がなくなるまで半年~1年はかかると言われています。それほどまでに煙草の「心」への依存というのは強烈なのですね。

 

 脳科学的には「禁煙は一生続く」とも言われています。脳にニコチンを受け取るレセプターが形成され、それを取り除くことはできません(ここを薬で塞ぐのがバレニクリン、商品名チャンピックスです)。

 

肉体的な害を論じても、病気にでもならない限り、強い意識づけにはならない。そのため、このようにマインドに強く訴える構成になっているのでしょうね。

 

具体的禁煙方法

1 動機づけ

まずは「煙草を止めたい」という意思が必要です。「煙草が美味しい。一生吸い続けても良い」と思っている人は、そもそもこのような本は読まないでしょうし、ここまでこの記事を読み進めないでしょう。最低限の動機づけが必要ということです。

 

2 本を読むタイミング

最後の1箱あたりになったところで「禁煙セラピー」を読み始めましょう。この1箱を吸っている間に、少しずつ読み進めるのもいいですが、お忙しい方もらっしゃるでしょうから自分のペースで読んでください。

 

3 最後の1本

本の最後を読み終わるのと同時に「最後の1本」に火を付けましょう。そしてその煙草を吸っている自分を見つめ、それがどれだけ必要のない物か、それだけ不味いか、ということを強く意識し、「これが最後だ」という覚悟を持って火を消します。

 

4 禁煙開始

禁煙期間の始まりです。煙草を吸いたいという考えが浮かんでも、『禁煙セラピー』で嫌というほどメリットのなさを頭に刷り込まれてますから、今まで禁煙していた時よりもその欲求を引っ込めるのが容易です。

 

あとはどんどん期間を延ばしていきましょう。実質のゴールは1年後。長い旅ですが得るものは絶大です。禁煙で得られるメリットも『禁煙セラピー』で学べます。それは月並みな内容ですが、活字で改めて学ぶと、また違うものですよ。

 

危険なポイント

酒の席

酔って理性が弱まり、周りの喫煙者にいたずらに勧められて吸ってしまう恐れがあります。できれば避けたい酒の席ですが、付き合いもあろうかと思います。そういう時は予め「私は禁煙しています」と周りに宣言するのも1つの手かもしれませんね。

強いストレス

これも危ない要素です。煙草でこれを紛らわそうとします。しかし、煙草で紛らわせるストレスは煙草のストレスだけと言われています。これも書籍内で学ぶことができるでしょう。ストレス社会ですから、0にすることはなかなか難しいと思われますが、可能な限りこの期間はストレスにさらされたくないものです。

ちょっと1本

一か月目くらいで犯しやすいです。油断ですね。肉体的にもニコチンは抜けきっているでしょうし、喫煙衝動もかなり収まっている時期なので、慢心がこのような悲劇を生みます。ここらでもう一度、『禁煙セラピー』を読み返してみるのも良いかもしれませんね。

 

結語

この本は、いうなれば禁煙スタートラインにいる者の背中を「頑張れよ!」と力強く押して助走をつけてくれるものです。私が再び禁煙を始めるならば、これに背中を押してもらいたい。

 

もし失敗しても、再びこの本とともに禁煙を始めればよいのです。そう考えれば、切羽詰まることもありませんよ。何度でもできる!という意識を持って、失敗したとしても決して自分を責めないでくださいね。本にも「常に手元に置いて、何度でもチャレンジしてね」そう書いてあります。

 

みなさん、禁煙、頑張ってください!

 

 

目次に戻る

 

チャンピックスで禁煙

禁煙補助剤(チャンピックス)は、タバコが吸いたくなくなり、吸っても美味しくない状態にしてくれる、禁煙の強い味方。

 

今までは年齢に関係なく「1日20本、1年間喫煙を継続した方に保険が適用される」縛りだったのだけど、このたび、35歳未満は昨日初めて吸った方でも保険が適用されるようになったようです。

 

2~3回、治療を受けた僕がその経験談などを語ります!

 

従来は問診票で保険適用か否かを判断していた

前例に関係なく、禁煙外来を実施している医療機関へ行くと必ず

 

1日何本吸っていたか

 

それをどれくらい継続したか

 

を聞かれます。

 

1日20本以上

 

1年間喫煙

 

で指数が200以上となり、保険が適用される

 

・・・といった仕組みがあったのですねぇ。これが今回の改正で35歳未満は取り払われる。これを機会に禁煙してみてはいかがでしょうか?

 

チャンピックスってなに?

「チャンピックス」はファイザー が付けた商品名で、本当の名前はバレニクリンといいます。

チャンピックスの服用のしかた - すぐ禁煙.jp(ファイザー)

これを飲むことで禁煙を強力に補助してくれるのです。

 

飲んだらどうなるの?

過去に何回も経験した体験談からお話しします。

 

タバコが吸いたくなくなる

脳のニコチン受容体を塞いで、喫煙時の快感物質分泌を抑えます。

 

吸っても美味しくない

これも脳のニコチン受容体が塞がっているからです。

 

本来ならニコチンを摂取すると肺循環から急速に脳へ回って「くらくら」っときてドーパミンが放出→快感物質が放出されるのですが、それを防いでくれます。

 

服用後は気持ちが悪くなる(個人差)

服用してから1週間経過後に起き始めました。

 

禁煙外来の治療期間は一般的には3か月間なのだけど、この副作用の影響で期間満了できた試しはありません。医者に相談しても「食後に服用していますか?多めの水と飲んでいますか?」などと言われました。

 

※個人差あり。ほかにもいろいろ副作用が報告されていて、不安になったり寂しくなったり、変な夢を見たり、などがあるらしいです。 

 

禁煙外来の目的は精神的依存を脱却すること

ニコチンはタバコを吸わなければ24時間~72時間で体外に排出されてしまうらしい。つまり、肉体的な依存の非常に弱い物質と言えます。

 

しかしながら、強烈なのはその精神的依存度。起床後、朝食後、昼食後、夕食後、晩酌時・・・ありとあらゆるシーンで寄り添ってきたタバコの心の中に占める割合は予想以上に大きく、その魔力から脱却するには少なくとも1年は必要と言われています。

 

このような厄介な物質への依存を断つ手伝いをしてくれるのが禁煙外来であり、チャンピックスなわけです。

 

 

飲んでいる間は喫煙衝動が起きないから大丈夫なのだけど、問題は止めた後。せっかく3週間も治療費を支払って(全部で2万弱はかかったと思う)タバコをやめたのに、それから吸い始めたらもったいないです。

 

まぁ3か月止めてたのだから元はとったと言えるので、無駄ではありませんね。しかし、同じ病院では1年後まで同じ治療は受けられませんので、気を付けて。

 

目次に戻る

 

公共施設禁煙の罰則

「受動喫煙防止」に関するニュースについて

罰則

スポーツ施設や学校、病院などの公共施設を全面禁煙に、レストランやホテルなど不特定多数の人が利用する施設は喫煙スペースを設置するなどして分煙とするよう、施設管理者らに義務づける。違反者への罰則も盛り込む方針だ。

公共施設を全面禁煙、ホテル分煙…罰則科す新法 (読売新聞) - Yahoo!ニュース

 

「不特定多数が出入りする建物で分煙対策をとらないところの管理者は罰する」ということ

 

五輪において各国は対策している

f:id:pojihiguma:20160106071528p:plain

 

 

私見

WHOの勧告を受け入れて世界規模で禁煙・分煙が進む中で、日本というのは何かと「村の力」が強く、積極的に推進できないままに今日を迎えております。

 

しかし、そろそろ年貢の納め時かもしれませんね。国外・国内両方からの分煙や受動喫煙防止の圧力は日増しに大きくなっており、さらに罰則を盛り込む立法の段階にまで来た「受動喫煙防止」。

 

受動喫煙が健康に良くないのは紛れもない事実。にも関わらず日本での対策は、国際水準と比較して非常に低い状況である。五輪のためのみならず、喫煙者・非喫煙者両方のためにも、法整備を早急に進めていただきたい。

 

目次に戻る

 

広告