読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポジ熊の人生記

雑記ブログの育て方をメインコンテンツに、時事オピニオンや書評などを日々更新中です。

炊飯のすすめ「経済的・何にでも合う・腹持ち良し・保存が効く」

食-料理


スポンサーリンク

f:id:pojihiguma:20151108140342j:plain

皆さん、自炊してますか?自炊という言葉を辞書で引いてみますと、

(独身者などが)自分で食事をこしらえる

広辞苑第5版

 と、簡単に記載されていました。(独身者などが)というのが妙にリアルですが、昨今では家庭でも外食せずに自宅で料理を作る場合を指しているようにも思えます。

さて、今日はお米を炊くことのメリットを考えてみます。

お米を炊くことのメリット

ここではあえてGoogleなどでの情報収集を行わずに、私の主観でメリットを挙げていきます。

安上がりである

米の単価を考えてみます。私の地元では全国平均と比べて高いか安いかはわかりませんが、大体10kgで3000円前後です。税金を入れても、安売りなら3000円以内で買えてしまいます。さて、米1合を炊くとすると、150gを使用することになります。育ちざかりのお子様ならば1食1合をぺろりと平らげてしまうのでしょうが、大人ならば半合(75g)程度で十分ですよね?ということでお米1合を炊くと2食分の主食を確保できることになります。この単価を考えてみると10kg=3000円ですから、1kg=300円です。100gは30円ですね。つまり、150gを使用してもたったの45円で済むのですね!水道代や電気代は入ってませんが、凄く安くはありませんか?

 

何にでも合う

日本伝統の主食だけあって、どんなおかずにもマッチします。揚げ物だろうが刺身だろうが漬物だろうが、何とでも一緒に食べれてしまいます。お金がなくてオカズが買えないという方でも、塩をふるだけで十分美味しく食べれるのがお米です。少量の油をフライパンに引いて、炒めた後に塩こしょうしても即席チャーハンが作れます。なんなら、そのまま食べても甘みが出て美味しい。素晴らしい主食です。

f:id:pojihiguma:20151108140615j:plain

 

腹持ちが良い

米は食べることで体内で糖質となり、エネルギー源となります。ですから、ほかの食物を同じ量だけ食べるのに比べて、米はお腹が空きにくいのですね。小腹が空いたときにおにぎりの1つでも食べようものなら、しばらくは食べなくても大丈夫です。ちょっとした遠出をする時など、バッグに塩おにぎりを入れておけば、お腹が空いてどうしようもない時に緊急回避的に摂取することもできます。

 

保存が効く

炊き上がり後にラップでくるんで冷蔵庫に入れるだけでも長持ちしますが、さらに長持ちさせる方法としては冷凍があります。これは食費を浮かせるには非常に効果的で、例えば、5合炊きの炊飯ジャーにMAXの5合でお米を炊いたとして、半合は炊き上がりに食べて4.5合を保存したとします。0.5合ずつ小分けにして保存すれば、あと9食分の非常食になりますよね。電子レンジがあれば、あとは食事の都度、レンジで解凍すれば良いのです。レトルトカレーなどのパウチを温めて一緒に食べれば、立派な1食分になります。

 

もちろん、デメリットも...

米だけ食べていれば良いわけではありません。いくら安上がりとはいえ、栄養の偏りは非常に危険です。糖尿病のリスクも増えてしまうと言われています。どこまでコメを中心にすれば良いかなどは、血糖値や身体症状などと相談して決めるべきでしょう。病気になっては、すべてが台無しになってしまうので...

 

結語

炊飯というのは非常に経済的であり、食費を浮かせる効果的な手段です。米を中心とした自炊生活の中で栄養バランスを考えることによって、健康的で経済的な暮らしができるのかなと思うのです。私も、基本的に毎日2号は炊いていますが、お陰様で月の食費は1万5千円を越えません♫皆様、是非とも健やかな炊飯ライフを送ってくださいませ!

 

あなたにおすすめの記事

www.pojihiguma.com

 

www.pojihiguma.com

 

www.pojihiguma.com

 

www.pojihiguma.com

 

www.pojihiguma.com