読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポジ熊の人生記

雑記ブログの育て方をメインコンテンツに、時事オピニオンや書評などを日々更新中です。

「お客様の中にお医者様はいらっしゃいませんか」が聞けなくなる?

社会


スポンサーリンク

冗談抜きで、ドラマとかで良くあるあのシーンがなくなるかもしれないなぁと考えさせられるニュースを見て。

あらかじめ医師がいることを把握

飛行中の機内で急病人が発生した場合、より素早く手当てができるよう、日本医師会と日本航空は、旅客機への搭乗前に、医師であることを登録してもらう、国内では初めての制度を今月中旬から導入することにしています。

医師会とJAL 急病人対応で事前登録制度 NHKニュース

このシステムが任意なのか強制なのかがポイントでしょうね。おそらくは任意でしょうけどね。自分が医者だとして、それを誰にでも知られたいとは考えません。緊急時に限るとはいえ、航空会社に自分の職業情報を明かすというのも気が引けます。「医師である」ということの裏付けを医師会がやってくれて、どこの病院のどの科目で診療しているかなどまでが筒抜けになるようなシステムじゃなけれなば良いのですが(最低限、歯科医師との区別は必要か)。

 

 

応急手当は一刻の猶予もないことは往々にしてある

飛行中の機内で急病人が発生した場合、通常は客室乗務員が乗客に呼びかけて医師を探し、手当てを依頼しています。このため、日本医師会と日本航空は、呼びかけにかかる時間を省き、より素早く手当ができるよう、マイレージ会員を対象に、医師であることを事前に登録してもらう制度を今月15日から導入することにしています。医師が専用のホームページで登録すれば、この医師が搭乗した場合、パイロットや客室乗務員がその情報を共有できるということです。

医師会とJAL 急病人対応で事前登録制度 NHKニュース

 

例えばアナフィラキシーショックで喉の中が腫れ上がり、呼吸ができなくなるような症状を起こしたとします。人間の脳は酸素の共有を失って2分~3分からダメージを受け始め、それは回復の見込みがほとんどない不可逆的な神経細胞の死を意味します。つまり、外科的にでも喉に穴をあけなければ、社会的に生還することは難しいのです。このように決定的な治療を行える者を1秒でも特定することは、急病人の生死を分けるといっても過言ではなく、今回の試みは画期的だと考えます。

ところで、処置に必要な医療器具等は航空会社で飛行機内に容易できるのでしょうか?医師が使用する薬剤の中には、航空機に持ち込めない場合もありますよね。メスなんかは刃物だし、手荷物検査では完全にアウトのような気がする。医者だって知識はあるけど道具がなければどうにもならない疾患があるわけですから、臨機応変にハード面の整備もしていく必要があるでしょうね。

 

医師というだけで責任重大

日本航空では、万が一の場合、賠償責任は原則として医師ではなく会社が負うことになっていますが、責任を問われることを懸念して名乗り出ることをためらう医師もいるということで、日本医師会と日本航空は、新たな制度の導入に合わせて、医師の懸念の払拭(ふっしょく)にも努めることにしています。

医師会とJAL 急病人対応で事前登録制度 NHKニュース

良きサマリア人法、ではありませんが、良かれと思ってやったことが結果的にミスに繋がっても、法で裁かれることはないとは言いますけどね。いくら裁かれないにしたって、医師が処置して病態が悪化しようものなら、バツが悪すぎますよね。責任は航空会社が負う、というのもどこまで負ってくれるか正直不安ではないでしょうか。航空機内で行った処置の医療ミスが、果てしなくグレーになってしまうことも予想されますよね。医師側としては余計に処置に手をこまねいてしまうかも。

 

f:id:pojihiguma:20160203183727j:plain

 

「お客様の中にお医者様はいらっしゃいませんか」は良かったんだね(あとがき)

不測の事態(怪我人や急病人が発生)した時に、従来であればこうやって叫んで医師を探したのですよね。そこで勇気ある方が任意で名乗り出て、患者の処置を行う。これにはいわゆる超法規的なイメージがあって、あかの他人のために身を挺して救命処置にあたった方は結果はどうあれ世間がそれを許すような気がするのです。

しかし、今回のように改まって「医師はここに乗っている」なんてマークされようものなら、もう責任を感じちゃってどうしようもないんじゃないかなぁ。

こういった諸々のことを踏まえても、患者のためを思えば良いシステムであることは間違いないと思うんだ。けど、ただでさえ日頃から社会的責任の重たいお医者さんにこれ以上の荷物を背負わせないで欲しいなって、個人的には考えてます。

 

終わり

 

 

あなたにおすすめの記事

1日の食事回数や食事量が減じた食生活の変化について
歯石取りに行ったらいいよ、凄い気持ちいいし歯の色も綺麗になる
禁煙成功のきっかけって、結局は何なんだろうね?
タバコを吸うメリットは?電子タバコや書籍での禁煙方法など