読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポジ熊の人生記

雑記ブログの育て方をメインコンテンツに、時事オピニオンや書評などを日々更新中です。

パチスロやるなら収支つけよう!負けてもやってる人は止めないの?



スポンサーリンク

負けてるやつはギャンブルやめろ!

かつて大損こいて以来、店に入ることもしなくなった。

汗水垂らして働いた金が2時間で消滅

同僚にそそのかされてスロットを遊戯し、たったの2時間で7万円を無くしたあの時の絶望感を俺は忘れない。なんという馬鹿げた遊びなんだ、二度とやるもんか。一生懸命働いて得た賃金って、こんな水泡の如く消えるものかと、一瞬、現実を受け入れられなくて夢かと思ったくらいだ。

 

ギャンブルなんてろくでもない、とは親から耳にタコができるほど聞いていたし、それを信じてずっとやらなかった。でも、一度はどんなものかやってみたいというわずかながらの興味と、同僚からの強い押しによりBETした俺が大バカ者だったんだわ。

 

収支つけりゃいいじゃん

いや、つけてる人もいるけどさ。俺が万が一、パチスロをやり始めるとすれば、必ず収支をつけるね。んで、1年間の結果を見て自分が本当にギャンブルに向いてないと判断すれば、一生やらんと思う。時間をかけてお金を無くすとか、愚の骨頂でしかない。僅かな勝ちでも止めると思う。だって、それに注いだ時間は返ってこないんだもの。絶対に公開する。

 

とりあえず、パチスロやる人で収支つけてない人、かつ「うーん、おそらくトータルでは勝ってる」って人は、収支つけたほうが良いよ。勝った時の喜びの記憶が強調されて、負けた時の記憶を都合よく忘却の彼方に葬り去ってるだけだから。そういう人に限って、負けてんだわ。

 

短くとも1か月スパンで収支を見よう。んで、早く見切るのであればその1か月で止めちゃおう。そうすれば以降の人生において負ける金額とかける時間がまるまる浮くよ。それで別の健全な趣味に費やせば良いじゃんか。ソシャゲに課金し始めたら、似たようなもんだけど。

 

向き不向きはある

勝ってる人は勝ち続けるイメージ。どうやって勝ってるのか聞いても、それをモデルにして同じことを自分ができるとは思わん、畢竟、そういう人はギャンブルに対する何らかの勘を持っているのだと思う。勝てる台を見つけたり、勝てない台と判断したら引き際も良い。変な第六感が絶対にあるぞ。あれは生まれつきかもしれん。

 

で、負けるやつは不思議なことに足しげく通い続ける。おいおい、何やってんだよ、時間浪費して金もドブに捨てて、それでもパチスロ店に向かうあいつらは一体、何を考えているの?騒音MAXで長期的に見れば聴覚障害を発症しかねないような、煙草の伏流電で視界が白い有害な煙がもくもくしているフィールドで、またお金を無くしに行くのかい。もういい加減目を覚ませお前らは勝っているてぃとまたは店側の養分になってるんだ。

 

負けてるやつはやめろって

今、お前らが辞めない理由は「健康を害しながら時間を湯水のごとく使い、単純なゲームに千円札がペロペロと吸い込まれて負けるため」と認識するが、それで良いか?なんで勝てもしない戦いに繰り出すんだよ、腹をくくった侍のつもりか!全然かっこよくないぞ、負け組だぞ!

 

負けてるやつも今日から収支をつけなさい。で、自分がギャンブルに向いてないかどうかを、よーく考えなさい。これは君の人生を見える大切な決断の時だぞ。駄目な奴はパチスロに行かなくなってからが本当のスターなんだから。まだ君たちはスタートラインにすら立ててないということをしっかり自覚しなさい。向いてないことをいつまでも諦めずにしつこくプレイすんのはやめろ、お前、向いてないんだって!

 

今日もキメラアントに操作された人間の如くパチ屋に並ぶゾンビを見たら、者悲しくなるわ。しょーもな!

 

 

あなたにおすすめの記事

ソシャゲ課金〈無課金の遊び方〉〈課金に向かない人〉

4万円とか幸せだろ!お小遣い制という暗黒時代を振り返る