読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポジ熊の人生記

雑記ブログの育て方をメインコンテンツに、時事オピニオンや書評などを日々更新中です。

頭痛解消!私の実践している「PC肩こり」3つの対策法をお伝えします

健康 健康-トレーニング


スポンサーリンク

www.pojihiguma.com

2週間前に書いた記事内で、頭痛に悩まされていることを書きましたが、ある3つの方法を実践することで解消しました。特別なことではなく、月並みな方法ですが、一人でもPC肩こりによる頭痛に悩まされる人が減ることを願い、筆をとりました。

筋トレ

「アップライトロウ」というものです(「スタンディングロー」ともいうようですね)。直立して両手に任意の重さのダンベルを持ち、胸の前まで真っ直ぐ引き上げるトレーニング方法です。

 

意識する筋肉は肩です。ポイントは「引き上げる時は肩をすくめるように」「ダンベルを下すときは、ゆっくりと」「反動は使わず、肩の筋肉を収縮させて動かす意識を持つ」など。

kintorecamp.com

こちらのサイト様を参考にさせていただきました。ほかにも様々なトレーニング方法を紹介されておりますが、当記事ではこの1種類のトレーニングのみ推奨です。

 

強度ですが、重さは本当に個人差です。私などは片手に15kgのダンベルでも良いのですが、さすがにそれでは重すぎる人もいらっしゃるでしょう。小柄な方や女性は片手2kgから始めても良いかもしれませんね。

 

回数ですが、10回3SETで、2日に1回のトレーニングを行っております。これも筋疲労や筋肉痛などと相談しながら決めると良いでしょう。いうまでもありませんが、トレーニングの前後は入念なストレッチを行ってくださいね。

 

背筋を正す

f:id:pojihiguma:20151120091641j:plain

お手本のようなフリー素材がありました。画像の女性のような姿勢でのPC操作を心がけます。しかし、長時間操作していると、頭の重さで徐々に猫背になってくるものです。そんな時も、また姿勢を正すよう意識しましょう。

 

これを習慣にすると、次第に猫背でPC操作している時に首筋や背中に違和感や疲れを感るようになります。それで、よりいっそう姿勢矯正に磨きがかかるという訳です。

 

首筋を揉む

有料のマッサージや、家族に揉んでもらうのも良いのですが、自分で揉むことで事は足ります。疲労を感じたり、重たい気がしたら自分で首回りを揉みほぐしましょう。

 

頸髄という重要な神経細胞が密集している部位ですので、決して荒々しく揉まないようにしてください。異状な痛みを感じたり、手足に痺れが出てしまったら、直ちに医療機関を受診してください。

f:id:pojihiguma:20151120092452j:plain

首に限らず、肩周りも手の届く範囲で揉みほぐしましょう!

 

あとがき

この3つを実践するだけで、頭痛から解放されたのです。酷く悩まされていた時などは、「このままマッサージ通いになるのだろうか」なんて、経済的な面を憂慮して悲観したものです。ですが、まさかここまで自分で解消できるとは思ってませんでしたよ(*^^)v

 

今回、紹介した方法で投資が必要なのはダンベルですかね。ですが、長く使っていけるものですし、肩以外の部位を鍛えることもできます。前向きな自己投資だと考えて、是非とも購入をご検討ください。

 

以上、私の実践しているPC肩こり解消法3つでした!

 

 

 

あなたにおすすめの記事

www.pojihiguma.com

 

www.pojihiguma.com

 

www.pojihiguma.com

 

www.pojihiguma.com

 

www.pojihiguma.com