読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポジ熊の人生記

雑記ブログの育て方をメインコンテンツに、時事オピニオンや書評などを日々更新中です。

【ありがとう】人生最大の激動の年。ブログは人生を救うことを知った

心-私信


スポンサーリンク

f:id:pojihiguma:20151231103534j:plain

この記事を書いているのはH27/12/31、大晦日です。今年を振り返るには最高のタイミングですね。

というわけで数字的な部分も提示しつつ、ポジ熊のH27を振り返ってみます。

二文字で表すなら

激動

です。これ以外に思い浮かばなかった。それだけ色々な事件や出会いがあった。人生観も大きく変わった年です。 

とりあえず数字(ブログ)

ブログ投稿数:460記事(今日の更新で前後)

ブログ日数(同継続日数):81日

読者:270人

PV数:53万(アナリティクス概数)

被はてブ数:6905(9:50現在)

最高被はてブ記事

以上、数字的なものを。

1年を振り返って

7月頃まで

さほど変化のない日々を過ごしていましたね。

漫然とした生活ではないにしろ、革新的なことは考えもせず、また、行動に起こすわけでもありませんでした。

女性関係では一進一退を繰り返すような状況で、前進なし。ここらへんは漫然ですね(笑)無意識のうちに焦りや不満などを抱えていたのかもしれません。

仕事に関しては順調そのものでした。

8月

大きなアクシデントに見舞われます。生きてきて最大といってもいいほどの出来事でした。人生が変わるとは、まさにこういうことを言うのですね。

9月

絶望です。お先真っ暗で沈む沈む。ここまで人間沈めるんだなっていうくらいにね。鬱の一歩手前までいきます。打開策などは思い浮かびませんでした。 

長くお付き合いしていた女性とお別れしたのはここらへん。

10月12日

はてなブログにおいて「ポジ熊の人生記」を書き始めました。

立ち上げたきっかけなどはこの記事を参照のこと。

書けば書くほどに精神はクリアとなり、元気を取り戻します。そんな救いとなった「ブログ」というものを愛するようになりました。

11月

度重なる「バズ」、うなぎ上りのPV。有頂天状態へ。ここらへんでは完全に周りが見えてなかったのだと思います。

中旬、サイトが炎上。不適切なはてなブックマーク使用により、古参ユーザーの怒りを買ったものです。当時、自分の対応の悪さや、記事作りの粗さ、さらにサービスに対するリテラシーの低さが事態を招いたことであると自省。自分なりに勉強したのがこの頃です。同時に、誹謗中傷や暴言に対しての考え方が徐々に形成されていきます。

なまじ駆け出しでPV数を稼いだことによる、実力と評判の解離に悩んだのは下旬の頃。これも今となっては良い思い出となっています。

12月

試行錯誤は続きました。悩んだのは「検索流入の少なさ」

半ば自暴自棄になり、このようなエントリまで上げてしまいました。ここでの意見や、後に受ける「多更新はSEOに影響しない」という、ある程度調べればわかるような事実を知ります。ここからは従前よりもかなり冷静になりましたね。

多更新が定期購読者に悪影響を及ぼすだろうか?なんてダウナーになったこともありましたが、目標に向かって邁進する決意を固めます。

ツイキャスというサービスを知り、時には放送側になるなど、大変新鮮な経験をしました。これによって、はてなブログ以外のブロガーとも交流の幅が広がり、有意義なものとなります。同サービスは、ブロガー界隈においては黎明期であり、適切な使用方法やその賛否については、今後の焦点となりそうな予感がします。

 

ーー

 

以上、駆け足で振り返った平成27年のことでありました。

 

ありがとう

 

  • 同僚
  • 両親
  • 家族
  • 友人
  • 親愛なるブロガー諸氏
  • はてなブログ

へ。

 

 

月並みですが言わせてください。

 

「ありがとう」

 

 

人生最大の山場を迎え、人生最大の喜びと出会った平成27年。

 

忘れられない年になりました。

 

ブログに関して

ここまで走ってこれたのは、見てくれている読者や交流ブロガー諸氏のおかげです。重ね重ねになりますが、本当にありがとうございました。来年も走り続けますよ。明確なゴールは設けていませんが、かなりデカいものに向けて走っている意識はありますから(笑)

 

今後とも、どうか変わらぬご愛顧をよろしくお願いいたします。良くも悪くも、公開する記事には魂を込めて更新していきたい。

 

 

それではみなさん、良いお年をお迎えください。

 

 

最後に一言。

 

 

ブログ、最高!

 

あなたにおすすめの記事

ブログを書けば人生が変わる ネットの縁に救われたブロガーの半生
メディアクリエイターも良いけど、「ブロガー」を捨てる必要はない
見られる記事(検索意識)と見せる記事(ファン意識)違いとバランス
ブログで文章を書くことには心のデトックス効果があると確信している