読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポジ熊の人生記

雑記ブログの育て方をメインコンテンツに、時事オピニオンや書評などを日々更新中です。

ポイントは2度揚げ!サクサクジューシーな鳥胸肉の唐揚げを作るよ!

食-料理


スポンサーリンク

今回は、鳥胸肉を使ったサクサクジューシーな唐揚げの作り方を、画像を交えてお伝えします。材料は以下のとおり。

鳥胸肉・小麦粉・ニンニク・しょうが・しょうゆ・酒・みりん

鳥胸肉を切る

f:id:pojihiguma:20151106185922j:plain

贅沢に2枚使います。これで500gオーバーです。大飯喰らいでなければ1枚で十分。

 

f:id:pojihiguma:20151106190033j:plain

かなり大きめに切りました。火の通りが心配かもしれませんが、ご安心ください、通りますよ。(通る方法は後述)

 

味つけ

f:id:pojihiguma:20151106190127j:plain

鶏肉をビニールの小袋へ入れ、チューブのにんにくとしょうがを上に乗せます。茶色かったらアウトでしたね、この絵面は...

 

f:id:pojihiguma:20151106190238j:plain

さらに酒・しょうゆ・みりんを入れます。全体になじむ程度の量でOKです。しょうゆが気持ち大目かもしれません。入れる際は上に乗せたにんにくとしょうがを溶かすイメージで流し込みます。

このあと、飛び出さないように小袋の入り口を絞り、混ぜます。全体に馴染んだあと、手もみでさらに馴染ませてください。

 

冷蔵庫で1時間以上おく

f:id:pojihiguma:20151106190442j:plain

あとは精神と時の部屋冷蔵庫で1時間以上置きます。あまり短時間だと味が馴染みませんので、食事の1時間前にはこの作業を終わらせたいところです。

 

小麦粉をつける

f:id:pojihiguma:20151106190551j:plain

片栗粉でもOKですが、今回は小麦粉です。片栗粉よりもパリッと仕上がるのが特徴です。一長一短と言えましょう。

 

f:id:pojihiguma:20151106190555j:plain

揚げる前に、ある程度の量は仕込んでおきます。

 

揚げる

f:id:pojihiguma:20151106190558j:plain

油を火にかけ、箸の先端から泡が勢いよく出始めたら頃合いでしょう。

 

f:id:pojihiguma:20151106190604j:plain

まずは第1陣を投入です。このとき、第2陣の小麦粉つけはやっておきましょう。料理は段取りが重要です。

 

f:id:pojihiguma:20151106190608j:plain

今回のポイントはここです。

2分程度揚げた鶏胸肉を、いったん出してください。

画像で揚げているのは、第2陣です。

 

f:id:pojihiguma:20151106190611j:plain

さて、第2陣も2分程度揚げたので、外に出しました。このとき、1陣と2陣が混ぜこぜにならないように、しっかりと区分けしてください(画像参照)

そして、油の温度を若干上げましょう。

 

f:id:pojihiguma:20151106190615j:plain

第1陣の唐揚げを、温度を少し上げた油へ投入します。

 

f:id:pojihiguma:20151106190618j:plain

きつね色~茶色の間くらいで皿へ盛りましょう。そして第2陣の唐揚げを投入します。火の通りが心配な方は、大きな唐揚げ1つを味見して、断面が赤くないかどうかを確認すると良いでしょう。

 

f:id:pojihiguma:20151106190621j:plain

出来上がり!!

 

f:id:pojihiguma:20151106190626j:plain

外はサクサク、中はジューシーな美味しい鳥胸肉の唐揚げです。

白米にも合いますし、ビールのおつまみにも持って来いです。

 

ポイントのおさらい

  • 2分程度揚げた唐揚げを取り出す
  • 少し置いて余熱である程度火を通す
  • 温度を少し上げた油で外側をカリっと仕上げる

 

おまけ

f:id:pojihiguma:20151106190629j:plain

肉を揚げた油は捨てずにオイルポットなどで保存し、ほかの料理に使うと肉の旨味が出て料理が美味しくなります。あまり置いておくと酸化するので、積極的に使用しましょう。

 

 

あなたにおすすめの記事

www.pojihiguma.com

 

www.pojihiguma.com

 

www.pojihiguma.com

 

www.pojihiguma.com

 

www.pojihiguma.com