読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポジ熊の人生記

雑記ブログの育て方をメインコンテンツに、時事オピニオンや書評などを日々更新中です。

鶏ガラスープの素かコンソメ入れれば炒め物は美味しくなるよ

食-料理


スポンサーリンク

自炊を始めて15年、これは変わらねえという美味しくなる炒め物の味付けの話をする。

調理手順

油を敷いて熱する

にんにくを入れて先に炒めることが多い、ここらへんは好みや対人関係的な部分で左右されるだろう。ゴマ油でもいいが素材本来の風味を損ねる場合があるので、これは好みに応じて各自の判断でやってくれ。

肉を炒める

肉の種類は問わない、とにかく表面に色が付く程度まで炒める。火の大きさは中火で良い。自分は豚肉を使うことが多い。バラ、肩、それぞれに味わいがあって良いし、なによりも豚は美味い。まぁここらへんは個人の趣向の域を出ないのであまり熱弁はしないが。

野菜を入れる

常識的な大きさに切った野菜を入れる。これも何でもよい。安いものだともやしがある、これは家計を大いに助ける割に栄養価も高く、お勧めだ。玉ねぎなどはどんな肉と合わせてもよいマルチプレイヤーだな。だが基本的には何でも良い。

ある程度火が通ったら『鶏がらスープの素』or『コンソメ』を入れる

鶏がらスープの素は粉末、コンソメは顆粒が良いだろう、とにかく具材に良くなじむ粒子が細かいほうが良い。入れ過ぎに注意してくれ、ちょっぱくなっては美味しさが半減してしまうからな。

この2種類のうちどちらかを入れることで炒め物は美味しくなる。下手に火を通してないだとか焦がしてしまっただとか、そんなものは各自の責任である。この魔法の調味料2種類には何の罪もない。 

全体に火が通ったら盛り付けて出来上がり

お解りいただけただろうか、今回使った調味料はたったの1種類だけである。『鶏がらスープの素』or『コンソメ』だ。本当にこれだけで十分に美味い。塩分などが足りないと感じるようであれば塩コショウなどを入れてもいいだろう。だが、この2種類で十分に塩分はカバーできると僕は考えている。逆にこの2つがなければ、どんな小細工を弄してもなかなか旨味というのを出すことが難しくなる(塩や塩コショウのみ、という意味だよ)。

料理が苦手な人は今回の手順をやってみてくれ

不味くなるとしたら火の通し方が下手くそだったり、過剰に調味料を入れた場合だけ!この2種類の調味料を入れて適切な調理法で仕上げた炒め物に関しては、人間の味覚を不味くする要素はない。なので自分の料理ベタを見返すいい機会になるかもしれんよ。調味料の責任にしたらあかん、この2つはまじで超万能プレイヤーであり、料理に凝らない面倒くさがりな自炊erの心強い味方なのだから。

僕の肉野菜炒め調理法は、この15年間で変わっていない。今回のとおりである。時分でも食べて美味しいし、誰に振る舞っても喜ばれる。鶏がらスープの素、そしてコンソメよ、お前たちは強く、そして美しい。ありがとう!!

 

 

あなたにおすすめの記事

男の簡単安上がり料理「鶏むね肉の唐揚げ」レシピを伝授する
大量のはてなブックマークがつく「はてブモテキ」についての考察
目分量でGO!豚肉で手軽に作れる男のレシピ黄金パターン3つ
家を建てた人の成功と失敗談 良かった間取りや屋根の構造、外構工事
給食あるある~休んだ奴の分争奪戦・わかめご飯如きでテンション↑等