読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポジ熊の人生記

雑記ブログの育て方をメインコンテンツに、時事オピニオンや書評などを日々更新中です。

ヴェスタリアサーガ1配信開始 プレイ感想 FEの興奮再び

ゲーム ゲーム-その他


スポンサーリンク

ヴェスタリアサーガ

ヴェスタリアサーガ公式サイト

無償配布SRPGの『ヴェスタリアサーガ』が、予定を前倒しして9/5に公開されました。FE(ファイアーエムブレム)を手掛けた加賀昭三氏が制作を指揮しており、かつて同ゲームに熱く燃えた30代をターゲットにした同人ゲームなのだそうです。

早速、ダウンロードしてプレイしてみましたので感想などを記します。

以下、画像は使用せずにファーストステージをプレイしてみてのテキストオンリーでの感想とさせていただきます。

イメージはFEそのもの

シナリオパートでの主要キャラの会話から戦略MAPへ、そこで味方と敵のやり取りがあってユニットを移動させる戦略が開始されます。従来のFEをそのままイメージしてくださって結構です。キャラを動かして敵のマスに隣接もしくは1ユニット離れて攻撃を仕掛け、反撃を受けます。

兵科に特徴があり、移動や性能などに個性があります。敵とのステータスの差によって2回攻撃が可能となることも。戦闘をこなすと経験値がたまり、100に到達するとLVUPして各パラメータが上昇します。成長のしかたは兵科によってまちまち。

アイテムを持った盗賊がMAP外に逃げようとしたり、倒す機会を失するとアイテムを取り逃がしてしまうなどお馴染みの要素が満載です。また、特定のユニット同士で隣接すると会話できる場合があり、これにより親密度が上がるなど利点があります。

敵キャラやNPCでも会話により味方に転向する場合があるようですから、ここらへんは各攻略有志の情報が参考になるでしょう。

キャラはHPが0になると死亡し、2度と復活することはありません。ここは非常にシビアですが、その分、緊張感が高まってゲームを面白いものにしています。

聖戦とトラキアの中間

キャラクターを持ち上げて運搬するなど、トラキアに見られた一部のシステムはありませんでした。特定キャラがそばにいると能力が上がるなど、聖戦の系譜から見られたシステムは健在で、キャラ固有のスキルもあります。

聖戦とトラキアの中間くらいの印象です。思ったよりも複雑なシステムはなく、シンプルだけどバランスがとられた昔ながらにSRPGを愛した世代のハートを見事に射抜いてくれる仕上がりになっています。

難易度は高くなりそう

難易度選択画面で「初見はノーセーブクリアは無理」と明言するくらい、制作者が認める難易度が用意されているようです。ファーストステージで肩透かしを食らうのはあまりにも早計ということですね、ゲームが進めば難関なステージにぶちあたって、かつてFEユーザーの頭を悩ませつつ、うならせつつも夢中にさせたハードルを用意しているはずです。

キャラが死んだらそれまで、というのはFEではお馴染みの仕様ですけれども、もうひとつ特徴的なのは「セーブは5ターンに1回のみ」ということですね。トラキアをやりこんだ僕としては「ステージとステージの間しかセーブできないんちゃうの?」って思いました。5ターンに1回でもセーブさせてくれるのは神の御慈悲に匹敵する優しさだなぁと。ですが、もしかするとその分、別のゲームバランスで難易度を上げているのかもしれません(笑)

おわりに

大衆化して映像ばかりが綺麗になり、難易度が下がってしまったSRPGの世界から一線を退いてしまったユーザー、特にトラキアで試行錯誤しながらFEに没頭できた世代には是非ともヴェルスタリアサーガをプレイしていただきたいなと感じましたね。

制作者である加賀昭三氏も、大量配布や商業目的で作ったわけではなく、かつてFEを愛してくれたユーザーにプレイしてほしいというのがコンセプトであると述べています。同人ゲーム、と自称されていますがそのクオリティは流石はFEを生み出した人が作ったものだなと納得せざるを得ない出来です。きっとあの頃の熱い気持ちを呼び覚ましてくれるに違いありません。

 

最初のステージで思ったこと

ゲームパッドを強く推奨していますが、マウスでも十分にプレイ可能です。ブラウザはクロームを推奨していまして、僕もクロームでプレイ中ですよ。重たいゲームではありませんので、グラフィック能力を心配することなくプレイできると思われます。

 

各種設定でリアル戦闘をオフにしたり、ユニット移動速度を上げることでゲームのテンポは格段に上昇します。アニメーションを楽しみたい、じっくりやりたい人にも、ハイテンポでサクサク遊びたい人も自分に合った設定で遊んでみてください。

 

各住居や村を巡れば、ゲームの肝となることを優しく教えてくれます。資金やアイテムも手に入りますので、まずは製作者のヒントに耳を傾けてみてはいかがでしょうか。

 

最初から特別な武器を所有しているキャラがいて、あきらかに高性能なのですけど、武器の使用回数には限度があります。修理する機会はありそうですが、そのまえに耐久度を0にしてしまわないように気を付けましょう(笑)

 

とりあえず、こんなとこかな!

 

以上、バリバリFE世代の管理人がヴェスタリアサーガについてお伝えしました。

 

あなたにおすすめの記事

ビアンカフローラ論争ではビアンカ勢に圧倒的優位性を認める

サマーレッスンのために【PSVR】PlastationVR買う!

UOの大規模ギルド代表を務めてひたすら消耗した思い出とか語るわ