読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポジ熊の人生記

雑記ブログの育て方をメインコンテンツに、時事オピニオンや書評などを日々更新中です。

やぎろぐがはてなブログから消失した騒動のまとめだよ!

blog blog-hatenablog


スポンサーリンク

ブログ飯で有名な『やぎろぐ』さんのサイトが突如閉鎖?された騒動が勃発。これについてツイッターでの情報をまとめる。

f:id:pojihiguma:20160628224202p:plain

やぎろぐ (@Jimpeiyagi) | Twitter

時系列ツイート

 

表示されません。

 

 

ここでBANされたのではないかという憶測が

 

 

 

 

 

www.anizm.xyz

tsuchimi.net

vilar5275.hatenablog.com

もうこんな、削除されたていの記事が書き始められた。。。まだ勇み足な気がする。

 

 

独自じゃなくレンタルで「ヤギログ」やってたのが凄いね

 

 

 

イケハヤさんまでツイート。はてな離脱はいい判断、の理由は良くわからない。離脱したのか、結果的に離脱せざるを得なくなったのか・・・

 

どうやらWPに移転作業をしているようだ

 

 

 

 

現時点で判明していること

やぎろぐが閲覧できなくなった!

はてなにBANさえたか、じぶんで消したかすら不明!

 

明日の朝に追記します。

 

www.catkiyo.com

 

きよねこさんの騒動まとめ。どうもやぎろぐ氏がWPへ移転したことは事実らしく、もともとWPでサイトは開設していたようだ。だが、はてなで得た利益やWPサイトの無名度を考えると、此度の突然の移転は自然ではない、とのこと。

 

 

ふむふむ、良い方は悪いけど「見せしめ」になった可能性もあると。

 

僕が件の記事(相席居酒屋)を見たところ、ほかにも少なからずこのようなことを題材にしている記事も散見されるくらいの内容なんだけど、でもやっぱり八木さんは収益的にもかなりの規模のサイトを運営していたわけだから、白羽の矢が立ってしまったのかもしれない。

 

www.dagasorega-e.net

 

こんな記事も。「話題作り」説はそれなりに出ている模様。あとは、このような事態に備えて独自ドメインにしておくことは重要だよね、とおっしゃってる。ごもっとも。独自ドメイン+マメなバックアップをとる、これで少しは安心。

 

shijinblog.hatenablog.com

 

・・・と考えていたが、はてなで独自ドメインによる運用→移転となると、独自ドメインに対するブクマ等の被リンクははてな側のサブドメインに戻されてしまうとのこと。これはちょっと痛いな(笑)

 

6/29 朝の情報はここまで。

 

現在まで確定していること

・はてなブログの「やぎろぐ」が見れない

・WPのサイトも見れない

未確定なこと

・「やぎろぐ」が規約違反によりBANされた

・「やぎろぐ」を八木さんが任意で消した

・サイトが消えたのは話題作り

 ブコメから知る

未確定情報注意!やぎろぐの消失騒動ツイートまとめと所感 - ポジ熊の人生記

該当の人のドメインを Nslookup したら、はてなブログでないIPだったよ(このブコメ筆記現在)。 www 有無問わず同じ結果だった。>結果:ここの鯖屋→ http://www.xtwo.ne.jp/

2016/06/28 23:05
未確定情報注意!やぎろぐの消失騒動ツイートまとめと所感 - ポジ熊の人生記

真偽はともかく、出会い系広告はやっぱそれなりにリスクあるよね。

2016/06/28 23:24
未確定情報注意!やぎろぐの消失騒動ツイートまとめと所感 - ポジ熊の人生記

WPに移転するだけなんだろうと。勝手な予想だけれども、はてな禁止されたとしたら、この短時間でサーバー用意してWP移行できるものだろうか。過去記事のURLとかも同じだし。画像までつけてある。

2016/06/29 00:05
未確定情報注意!やぎろぐの消失騒動ツイートまとめと所感 - ポジ熊の人生記

間違いなく計画的な移転ではない。デフォルトのテーマでダサい状態で移転するのはおかしい。

2016/06/29 00:07

 

ふむふむ、とりあえず計画的な移転ではないことを指摘するコメントがちらほらと。あとはBANであれば出会い系記事がリスクになっているのでは、という見方が、ブコメでもツイッターでも主流ですな。

 

ーー

 

未確定情報を書いた記事がホッテントリ入りまでしているが、これはどうなのだろう(笑)とりあえず再編集は6/30です。ここまでくれば、事の真相も見えてくるかもしれません。

 

6/30 追記

6/29の日中に八木さんのツイッタープロフに記載されているリンクからWPのサイトに飛んで、一時的に閲覧することができたのだけど、6/30 9:53現在では再びサイトが表示されないようになっている。現在もWPサイトの構築作業中なのかもしれない。

 

www.ikedahayato.com

 

イケハヤさんがこのような記事をUPしていて、Google検索「やぎろぐ」で僕の1つ上にインデックスされていたので、何か情報が無いかどうか見させてもらったけど、内容に関しては

 

はてなの腐ったユーザーたちは「ブログ収入激減!ざまぁ!死亡!」みたいに盛り上がっているのだと想像しますが、やぎさんの場合、そんなに売り上げ動いてないと思われます。

オンラインサロンの収益もあるし、検索順位も変わっていないようです。なので、アフィリエイト収益は変わらず発生しているはず。はてな民が望むような破滅的な状況は訪れていないと思っていいでしょう。残念でした!

 

このように、はてなブロガーに対する負のバイアス全開、煽り調の言葉でいかにやぎろぐがダメージを受けていないかを書き連ねていた。よっぽどはてなが嫌いなんだね。まぁ、なんだ、食い物だって腐りかけが美味しいんだよ、イケハヤさん(笑)

「破滅的な状況は訪れていない」という記載、さらには後段でレンタルブログのリスクを説いているところをみると、なんだかんだけBANが事実だとすればそれはダメージであると認めているようにも受け取れる...。

 

ーー

 

さて、次はブクマ数を大幅に伸ばした記事への言及である。

 

tsuchimi.net

 

もう、ほぼ「BANされた」というのが事実化しつつあるような...本人の口から語られるまでは本当の意味で「確証」は得られないわけだけど、これだけ騒がれて否定しない部分だとか、状況から見ても9割9分は「BANされた」と見て間違いない!みんなこう考えるのかもしれない。

この記事にはブックマークコメントもかなりの数が連ねられているから、それも見ものとしてはおもしろいよ。「はてなでBANされるなら、WPいっても同じ運命じゃね?」というのが興味深い。運営手法を変えなければ、の話だろうけどね。

 

ツイッターでは、予想よりも今回の騒動は騒がれていない。「やぎろぐ」で検索をかけても、もう話題にしている人自体が少ないようだ。あとは本人の動静次第といったところかな。

 

 

これを貼っておく。出会い系で稼ぎたいと考えているブロガーは、一読の価値がある。出会い系と闇のお話し。

 

所感

「やぎろぐ」のBAN?は、はてなブロガーに衝撃を与えた。イケハヤさんが言うように「ざまぁwww」に留まらず、明日は我が身と襟を正したブロガーも少なからずいる。僕もその中の一人だ。

 

もし、自分のサイトが明日にでも突然消滅したら?

 

ブログ飯をしている人にとっては、生活を支える重要な収入源だろうし、そうじゃなくとも趣味の域を超えて自分の居場所を見出している人も少なからずいるだろう。それが、たった一夜にして消滅するなど、悪夢以外の何物でもない。

 

日頃からホワイトな運営を心掛けていればこのような心配をする必要もないのであるが、規約を見る限りどのような場合でも「規約違反」と形容してBANする理由など、いくらでもあるように思える。今ある現状を当たり前だと思わずに、「次はこのサイトが消えるかもしれない」という気構えでいたほうが良いのではなかろうかと。

 

そのためには独自ドメインで運用するだとか、マメにバックアップをとるなどしていざという時のために備える必要がある。

 

はてな公式で出会い系記事を非公開処置について言及

hatena.g.hatena.ne.jp

 

今回、通報を受けた記事では、複数の異性との出会いがあったことを記載した上で、サービスの安全性を宣伝しており、出会い系サイトとしての利用を前提とした広告であると判断したため、ブログの公開を停止した

 

通報を受けた記事って、やぎろぐさんのことなのだろうか・・・?

 

八木さん本人がツイート

 

「事の経緯」・・・ついに本人の口から真相が語られることに。「やぎろぐはてな追放騒動」は、これをもって一応の結末を迎えることに なりそうですね。

 

新ブログで詳細が語られ次第、追記します。

 

やぎろぐ

 

こちらが新ブログ。

 

追記

本筋とは関係性はありませんが、八木さんのその後を知りたい方のために参考記事を紹介します。

キャンピングカー引退宣言でマイルドヤンキー最強だなって感じた

キャンピングカー生活を引退したそうです。

詳細はリンク先でご確認ください。